So-net無料ブログ作成
とりあえず<速報版> ブログトップ
前の10件 | -

終わりよければ!? 東京に戻っています。<速報版> [とりあえず<速報版>]

「ことでん」の3日間にわたるイベントも6日で終わり、7日からは仕事。
予想通り「到着機材遅れのため」、5分遅れで髙松空港を飛び立ったNH540便、
「羽田空域南風運用のため」、遅れは拡大、羽田には21:05着。

でも、21:30発の吉祥寺駅ゆきリムジンバスに間に合って、22時半に自宅に戻れて。
そういう意味でも“終わりよければ全てよし”だったかも知れないが...

朝7時から夕方17時まで。あっという間だった「ことでんレトロ」のイベント最終日も。

s41_DPP_00003329.JPG
【2018年5月6日15時20分】 高松琴平電鉄琴平線・榎井-羽間

この日は、2つの意味で「午前中が勝負」だった。
でも、予想外、詰めの甘さ、運の無さ...、午前中、その“大事な場面”では
撃沈に継ぐ撃沈。「今日は、もうダメか!?」と思いながらも...

続きを読む


nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

讃岐で「けいきゅん」な1日。<速報版> [とりあえず<速報版>]

今年の「ことでん」、例年とはちょっと趣向を変えて、大型連休のレトロ電車の
イベントの間に、1070形と1080形「京急ラッピング」を使ったイベントを。

朝から動いたのは、1080形「京急ラッピング」編成。
本来は琴平線に配置されていて、長尾線に入ることは無いはずの同編成が朝方、
長尾線を1往復。

その後、琴平線に入り、ことでん最古参の冷房車「1070形」と4両編成を組成して
お昼に琴平まで1往復。その「1070形」は京急旧600形で、京急では先々代の快特専用車
だった。新製から60年、還暦を過ぎていまもラッシュ時の増結運用を中心に活躍して
いるのだが、これを日中「特別運行」として。

ということで、朝は長尾線、日中一杯、琴平線沿線を歩き回ったのだった。

続きを読む


nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

いろいろあって...「ことでん」レトロ4連(前半戦)<速報版> [とりあえず<速報版>]

今朝は5時半起きで「ことでんレトロ」のイベントに“参戦”。
自分にとって2度目となるレトロ電車の撮影会、でも、ヘッドマークや運行板を
取り替えながらの撮影は、夢中になっているうちにあっという間に時間が過ぎて。

s21_DPP_00003313.JPG
【2018年5月4日15時17分】 高松琴平電鉄琴平線・琴電琴平-榎井(後追い)

今年は、撮影会の後にレトロ電車の4連運行が午後から夕方にかけて組まれたのが
昨年との違いだっただろうか。

でも、高松から見て琴平は南西方向にあたり、今年の「レトロ」の時間帯は、
自分が知っている主だった撮影地では、トップライトか逆光になって。
“正面ドカン”では4連であることは伝わらないし...

「上空の大気が不安定になって、突然の...」
そういう予報に限って当たってしまうもの。仏生山での撮影会は何とか持ちこたえた
ものの「レトロ」を撮るべく訪れた榎井では...

だからこそ「晴れれば側面には光が回らない」場所に行ったのに...

続きを読む


nice!(21)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

高松に到着しています。<速報版> [とりあえず<速報版>]

ヒコーキは(予想通り)20分ほど遅れたものの、高松駅近くのビジホに無事、到着。
明日は朝8時から、限定たった100枚の「1日フリーきっぷ」“争奪戦”に参戦予定。
というわけで、予約投稿にして早く寝ようというわけで...

では、<変態鉄>の5月3日を振り返って見ようと。

s11_DPP_00003293.JPG
【2018年5月3日16時34分】 高松琴平電鉄・仏生山車両所東工場付近

髙松空港には15:45過ぎに到着。
すぐに、ことでん空港リムジンバスで「空港通り一宮」バス停。
ここから10分も歩けば、仏生山に行けるということを発見して以来、<変態鉄>の
ことでん撮影、そのスタートはこのパターンが基本。

仏生山駅の周辺にある(事実上の)“レトロ電車展示場”には、どの電車が!?

イベントで賑やかになる前に静かなうちに撮っておこうと思って。

続きを読む


nice!(15)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「春のいすみ鉄道まつり」20180429 <速報版> [とりあえず<速報版>]

29日は、どこに行くか迷った末、「いすみ鉄道応援団」が主催する
「春のいすみ鉄道まつり」を訪れたのだったのだが...

イベントはとても楽しかった。雲が広がる時間帯が多かったが、陽射しもあって、
撮りにくい日でも無かった。でも...

たぶん、長い<変態鉄>の歴史の中でも1、2を競えるほどダメダメだった1日。
いや、分かっていたといえば分かっていたこと。<変態鉄>は、納得できる写真が
撮れる日は1日中、何を撮っても、ちゃんと撮れる。でも...
何を撮っても、どれだけ撮っても撃沈を繰り返す日というのがある。

その「原因」というのは...

s1_DPP_00003266.JPG
【2018年4月29日14時53分】 いすみ鉄道・風そよぐ谷 国吉駅

でも、とりあえず、そんな中、29日に撮ってきた写真の中からご紹介したい。

続きを読む


nice!(21)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ぐるりと(?)“京葉”を巡って <速報版> [とりあえず<速報版>]

今日の話題に入る前に。

昨日の記事(→ こちら)は書きかけで寝てしまい...、ヘンな記事になっておりました。
26日未明から早朝にかけてご覧いただいた皆さまにはご迷惑をおかけいたしました。
すでにコッソリ訂正してあります。

さて、26日の<変態鉄>、ちょっと遅く起きたものの、やはり晴れているとなれば
自宅にいるわけにはいかなくてカメラバッグを準備したら...

s1_DPP_00003248.JPG
【2018年4月26日16時25分】 小湊鐵道・高滝-上総久保

「毎月一度はキハにふれあう」というのが<変態鉄>の“こだわり”。
すでに、2月までにその“公約”は破られてしまったものの...、
やはり、架線からの電力でモーターを回して走る「電車」とは違った魅力が。

ディーゼル動車、しかも、昭和の時代、“国鉄世代”のキハたちが<変態鉄>には
最も魅力的に映るわけで。定期列車が全てDMH17系エンジン搭載車という夢のような
路線が千葉県にある。そうなると何度でも通いたくなるということ。

午後からのわずかな時間ながら、楽しんでくることができた。

続きを読む


nice!(23)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「デキ12021号 貸切撮影会」に参加しました。<速報版> [とりあえず<速報版>]

※ おことわり ※

この記事には「デキ12021号 貸切撮影会」に参加して撮影した写真が含まれます。
よって、事情により、この記事では写真の撮影時刻・場所等の記載を省略します。
なお、この撮影会は、ある団体が企画したものであり、富山地方鉄道が主催した
イベントではありません。したがって、撮影会の詳細に関して地鉄に問合せなどは
絶対にしないようにお願いいたします。
また、この記事の写真には、通常では撮影による立ち入りが認められない場所で
許可を得て撮影した写真や、通常の運行ではあり得ない場面が含まれます。



後ほど(たぶん)<詳細版>を書くことにすると思うのだが...

s21_DPP_00003112.JPG

「デキ12021号」というのは富山地鉄に1両だけ残った電気機関車。
側面の銘板に刻まれた赤い文字、「昭和33年 東芝」が示す通り、黒部川の電源開発、
映画にもなった、いわゆるクロヨン、黒部川第四発電所建設のために導入された
1形式1両の、まさに“虎の子”の電気機関車。

ご多分に漏れず、富山地鉄でも半世紀近く前に線内のローカル貨物の扱いは止めて
いるものの、年に数回のバラスト、線路下に敷く採石の輸送・散布作業のためだけに
この老兵は、大事に大事に残されている。つまり営業列車に充当される可能性はゼロ。
富山地鉄を撮る者にとっては、一度は撮っておきたい車両なのである。
でも、工臨(工事用臨時列車)の設定は公開されるはずも無く。

というわけで、貸切撮影会となったのである。
そのときの“バラスト工臨”の編成を、自分たちの撮影目的だけのために走らせて
もらったということ。

それにしても...

続きを読む


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

あいの風で会いに行って... <速報版> [とりあえず<速報版>]

※ 2018/4/8追記 ※

記事の公開設定に誤りがあり、10日にアップ予定の記事を7日の晩に
いったん公開してしまいました。その記事は内容を一部修正の上
10日に再度アップいたします。
この間、「nice!」をいれていただいた皆さま、申し訳ありませんでした。


富山地鉄を追いかけるべく、2周連続で富山へ。でも、その前に...

s11_DPP_00003099.JPG
【2018年4月7日12時40分】 富山県高岡市吉久付近

高岡の路面電車、万葉線の新吉久電停の近くに新たな“保存車”があるという情報。
数年前、米島口車庫から忽然と姿を消して以来、その車両との再会を果たすべく、
高岡に行ってきたわけで。

続きを読む


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

二兎を追う者は... 20180405 阪堺電車撮影記 <速報版> [とりあえず<速報版>]

1928年(昭和3年)に製造されたのが、阪堺電気軌道のモ161形。
4両が現役で残っており、そのうち3両は保存運転やイベントでは無い、
純粋な(?)、通常運用に入る現役最古の電車である。これを撮りたくて...

ただ、今年の春の天気は“異常”としか言いようがなくて。車齢が高く冷房化が困難な
構造のモ161形。冷房を使用する期間に入ると運用を外れることになっている。

s1_DPP_00003088.JPG
【2018年4月5日10時31分】 阪堺電軌上町線・住吉-神ノ木

というわけで、残り限られたチャンスを何とかモノにできないものかと、朝3時起きで
羽田から朝一番の伊丹ゆきに乗り込んだわけで。

でも、その前に。

続きを読む


nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

きのうのお出かけ(ちょっとだけ地鉄電車を...)20180401<速報版> [とりあえず<速報版>]

前の記事で触れたとおり、1日の<変態鉄>は日帰りで富山へ。帰りのヒコーキが
羽田空域混雑で遅れに遅れて...、バスに乗り換え、22時過ぎに帰宅したわけで。

そんな1日...

家に集まっている親戚一同...、だんだんその話は面倒な方向に進んでいくわけで。
トートバッグに予備機の初代EOS 5Dに標準ズームを付けた“軽装備”、それだけ入れて。

「ちょっと外に出てきま~す」と、意味の分からない一言を残して。
できるだけ周囲に気づかれないように家を抜け出して...

01_DPP_00003059.JPG
【2018年4月1日16時44分】 富山地鉄上滝不二越線・稲荷町駅

こっそり向かった先は、もちろん稲荷町駅だったのである。

「上滝朝3」にも久しく“参戦”できていないのだが...。近々、地鉄も撮りに行きたい。
でも、その話の前に。

続きを読む


nice!(24)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - とりあえず<速報版> ブログトップ