So-net無料ブログ作成
検索選択
路線バスの旅 ブログトップ
前の10件 | -

美作にキハを追って(3)ミモザの駅!? [路線バスの旅]

昨日は、小湊鐵道への“出撃”のため、1回お休みしたこの話題。
今日から再開である。

7月2日、<変態鉄>は念願叶って旧・同和鉱業片上鉄道線の吉ヶ原駅の展示運転を
訪れたときの話題。

01_IMG_7684.JPG
【2017年7月2日14時26分】 片上鉄道保存会・吉ヶ原駅

吉ヶ原の隣、柵原鉱山で産出される硫化鉄鉱を片上港へと輸送していたのが片上鉄道。
1991年(平成3年)に廃線となるのだが、1980年代前半の吉ヶ原駅について、
フジトモさん(→ こちら)からコメントをいただいた。

02_comment_0707.png

ということで今日の記事は、その話題から。

続きを読む


いざ世界一へ_20160903(1)幕張の連節バス [路線バスの旅]

※※ お詫びとおことわり ※※

この記事は、誤って27日早朝にいったん公開してしまったものです。
ブログ資源(=ネタ!!)枯渇を防ぐ観点から、いったん非公開にしたのち、
再度、公開させていただきました。閲覧していただいた皆さんには
申しわけありませんでした。次の記事、このシリーズの (2) は、
29日午前3時に公開します。



何だか謎なタイトルだが...

昨日で8月末の富山での撮影記が終わったので、9月17日の阪堺、チン電の撮影会の
話題が始まると期待した、全国に約5名ほどの(?)、拙ブログ愛読者の皆さん、
申しわけありません。

その前に。

9月3日(土)の朝、「雨だけは降らないで!!」と願いつつ、
<変態鉄>は都心を横断して東へ東へと向かっていた。
とはいえ、房総にキハを撮りに行ったのではない。

06_DPP_5262.JPG
【2016年9月3日12時07分】 千葉モノレール1号線・葭川公園-栄町

この日、<変態鉄>が目指したのは“世界一”だった。
でも、その話題は明日以降。“世界一”を目指すからと行って、パッと行って
サッと帰ってくるのでは面白くない。行き帰りにも少しアクセントが欲しい...
断片的に記憶している情報、ネットで確認してから...

続きを読む


富山地鉄14722-172号貸切撮影会20160828(2)港のトラム!? [路線バスの旅]

今日のトップ画像は、やはりこの1枚だろうか。

01_IMG_1939.JPG
【2008年8月18日14時23分】 広島電鉄・八丁堀電停付近

トラム好きとしては恒例の「花電車」が運転されるのか否かが気になるところ。
そんな広島にも、ゆっくりトラムを撮りたいのだが、なかなか訪問の機会が...

このときも、乗り継ぎの、わずかな時間に大急ぎで市内中心部へ行って
撮ってきた1枚。

さて、日本国内に1社での路線長・車両数では広島の右にでるトラムはない。
でも、富山も「トラム王国」である。地鉄富山市内軌道線、富山ライトレール線、
それから、呉羽丘陵の向こうには万葉線と3社のトラムが走っている。

8月27日、富山に到着した<変態鉄>は、この日は地鉄ではなく久々に万葉線を
訪れる事にした。でも、旧北陸本線、あいの風とやま鉄道線で20分...では
つまらない。という訳で、久々に...

続きを読む


二度目の“吊り掛け赤電”2016夏(7)えぴろーぐ [路線バスの旅]

長々と引っぱってきたこの話題も今日で最後。
遠州鉄道「あかでん」の4連運行というのは通常時も平日の朝晩のラッシュで
見られるのだが、とはいえ、<変態鉄>にとってはなかなか浜松に出向く用事も...

08_DPP_5071.JPG
【2016年8月6日17時04分】 遠州鉄道線・助信駅

本当は浜松市内を散策してみようと思っていたのだが、30形4連運行のスケジュールが
分かってしまったからには“残業”決定!!

夕方の助信駅で念願のショットを撮って、半日間の遠鉄電車撮影を締めくくった。
でも、この時点で<変態鉄>は大いに迷っていた。

というのも...

続きを読む


京都・紀州へ、最新と最長と最短と(15)日本最長路線バスの旅4 [路線バスの旅]

仕事の日程に現在のまま変更がないようなら、10月下旬に北陸に行こうかと検討中。

0Y6C8772_edit.JPG
【2014年5月11日7時12分】 富山地鉄立山線・岩峅寺-横江

もちろん、この電車、わが愛しの10020形も撮りたいが(この場所では撮れないはず)、
どうやら稲荷町工場に入場しているそうで、撮れるかどうか...

地鉄だけでなく拙ブログではあまり紹介したことのない、アレを撮りに行こうかと。

さて、この記事を書いたこともあって、<変態鉄>のお気に入りである、あの青いバス、
「富山地鉄バスの最長路線はどこだろう??」と、ちょっと気になって...

DPP_0321.JPG
【2014年7月6日16時06分】 富山地鉄バス・富山自動車営業所内

手元にあった『地鉄バス時刻表』を調べてみた。営業距離は書かれていないので、
所要時間から推定するしかないのだが...

かつては新潟との県境近くの泊付近まで延々と走り通す系統もあったらしいが...

予想していた猪谷線は所要時間が1時間程度。国道41号線を南下するので、
意外と順調に走るのだろうか??
循環系統を除いて考えると、「山田行政センター・牛岳温泉健康センター」ゆきが
所要時間では最長の系統と言うことになろうか。
って、この路線。祖母宅の最寄りバス停を経由して、有沢橋を渡る系統...

そうすると、これを乗り通すのも、新鮮味がない旅になりそう。

という訳で、地鉄バスに限らず、この<変態鉄>にお薦めの“長距離路線バス”を
ご存知の方は、ぜひぜひコメント欄まで。(高速バスなどを除く!!)

IMG_2425.JPG
【2014年9月3日13時34分】 奈良県吉野郡十津川村・十津川バスセンター

では、今日の話題も「日本最長路線バス」、八木新宮特急線の旅。
いよいよ、和歌山県内に入る。激しい雨のラストとなった。

続きを読む


京都・紀州へ、最新と最長と最短と(14)日本最長路線バスの旅3 [路線バスの旅]

今日の話題に入る前に。
ソネブロでも、管理画面で アクセス解析 → 検索ワード と進めば、
GoogleやYahoo!といった検索エンジンで、皆さんがどのようなキーワードで検索して
拙ブログに引っかかった、いや、お越しいただいているかを知ることができる。

ここ数日のトップに、「水島臨海鉄道」というキーワードが。

DPP_0079.JPG
【2014年6月15日11時20分】 水島臨海鉄道・倉敷貨物ターミナル

同好の氏にお読みいただけるのだとしたら、本来、この上ない喜びなのだが...
市街地の高架区間が大半の同線、来月の連休に予定される「キハ20&キハ30運転」、
このとき、沿線でカメラを構えようとしている自分としては...

沿線の限られた撮影地が、大変なことになるのを恐れているのである。
(でも、なぜか写真は、今回のイベントと無関係のキハ37“水島色”)

それから、もうひとつ。

0Y6C8833.JPG
【2013年7月23日18時49分】 富山市秋ヶ島・富山きときと空港

やはり、自分の周囲で見聞きすることを総合すると、どうやら、この名称、
「富山空港」改め「富山きときと空港」、この愛称の浸透がまだまだのようで...
この写真を再掲しておきたい。富山の方の中にもご存じない方も多いようで...
ANAの機内誌「翼の王国」の地図の表記も、最近「富山きときと」に変わっているのを
確認しているが...、つい最近、開業50周年を迎えたANAの羽田-富山線。
新幹線開業後も路線維持を願っている<変態鉄>としては、応援せずには居られない。

富山市街地へも北陸自動車道富山ICへのアクセスにも優れた「富山きときと空港」を
これからも応援していきたいのである。

蛇足ながら、「きときと」は“新鮮な”“いきいきした”という意味の富山弁。
ただし、「あまり、言いませんね~」と言っている富山人もチラホラ。
でも、富山県の観光ポスターの『定型句』としてかなり前から頻繁に見かけるのだ。

さて、今日の話題
長らく“陸の孤島”と言われた十津川村と八木、新宮を結ぶ生活路線として、国道168号線を
走り続けてきた「日本最長路線バス」、奈良交通・八木新宮特急線。その乗車記3話目。

続きを読む


京都・紀州へ、最新と最長と最短と(13)日本最長路線バスの旅2 [路線バスの旅]

京都・紀州の旅も、あまり引っぱらずに、「そと房」号の旅も書きたいが...

01_DPP_0494.JPG
【2014年9月6日7時03分】 総武本線・両国駅

早いもので、あのコーフンのシーンからすでに半月が経過した。

遅々として進まぬ拙ブログ。
撮影記なら、「カットされる部分」が大半。徒歩派の自分にとって
鉄道撮影の大半の時間は『列車の待ち時間』。だから、1日かかりの撮影行でも
撮影記は数話でおしまい。でも、旅行記だと...、
“撃沈”の2文字で終わるわけでも無いわけで...

今日はパソコンを開いてブログを書こうと思った瞬間、
なぜか、「愚痴を言おう!!」という気分になってしまったのだ。

愚痴を言うぞ!!!!

愚痴をいうぞぅ...、うんっ、アレ!?

続きを読む


京都・紀州へ、最新と最長と最短と(12)日本最長路線バスの旅1 [路線バスの旅]

利用する機会は多いので、興味がないわけではないのだが、あまり詳しくない。
それが<変態鉄>にとってのバスの存在。

「日本最長の路線バス」、八木新宮線を知ったのは、
このシリーズでも京阪電車の話題の時に詳細なフォローコメントを頂戴した
そんなサットンさんのこの記事(→ こちら)。

高速道路を経由しない路線バスとしては、日本で一番長い距離を走るという。
そして、「日本で一番広い村」、奈良県十津川村を経由。

01_IMG_2430.JPG
【2014年9月3日13時35分】 奈良県吉野郡十津川村・十津川バスセンター

運行は奈良交通。近鉄電車の大和八木駅前から和歌山県、紀伊半島の新宮駅前まで
6時間半のバスの旅。折角なら、途中下車なしの全線乗り通しを目指そう...

これが、この旅を計画するキッカケともなったのだった。

続きを読む


或るバスの晴れ舞台(7)営業所でのこのサプライズ [路線バスの旅]

今日の話題に入る前に。
実は、明日から15日まで、出撃します。

DPP_0274.JPG
【2014年8月3日15時38分】 いすみ鉄道・風そよぐ谷 国吉駅

普段は、高速バスで駆けつけて日帰り往復のこの路線。
今回は茂原駅前のビジネスホテルを予約、泊まりがけで気合いを入れて撮ろうと...

こういう時、出撃予定を考えている時には、やはり、気になって週間天気予報に
注目しているのですが...
自分の経験則として、当初「晴れ」の予報の場合は2~3日前に「曇り」「雨」に変わり、
逆に、天気が悪そうだ...と思っていたときは直前に好転するような。
今回は前者のパターン。豪雨にだけは見舞われたくないものだが...

という訳で、7月6日の富山地鉄バスのイベントの話題。
有峰口を出たツアーは、このまま富山駅前に戻って解散となると思っていたら...

☆ おことわり ☆
「地鉄バス95号車で行く、称名滝と立山駅周辺の旅(7月6日)」は、
地鉄バスをこよなく愛する、あんぷてぃ氏を中心に企画したイベントであり、
富山地鉄および地鉄バスが催したイベントではありません。
なお、イベントの性格上、普段は撮影が許可されない場所や、このバスが
走らない地点で撮影した画像が含まれます。

続きを読む


或るバスの晴れ舞台(6)最後は有峰口、でも... [路線バスの旅]

東京での台風の雨風のピークは昨日の深夜だったようで、
夜中に風の音で何度も目が覚めたほど。だから、今日は仕事中、ずっと眠かった。

01_DPP_0315.JPG
【2014年7月6日14時43分】 富山市小見付近

さて、まだまだ続く、先月6日の富山地鉄バスでのイベントの話。
今回のメイン、称名滝周辺を回った後は、この95号車のいまの“ホームグラウンド”へ。
このとき、今シーズンの運行開始直前だったのだが、その有峰線の有峰口へ。

☆ おことわり ☆
「地鉄バス95号車で行く、称名滝と立山駅周辺の旅(7月6日)」は、
地鉄バスをこよなく愛する、あんぷてぃ氏を中心に企画したイベントであり、
富山地鉄および地鉄バスが催したイベントではありません。
なお、イベントの性格上、普段は撮影が許可されない場所や、このバスが
走らない地点で撮影した画像が含まれます。

続きを読む


前の10件 | - 路線バスの旅 ブログトップ