So-net無料ブログ作成
検索選択
小湊鐵道キハ200と鉄道情景 ブログトップ
前の10件 | -

真夏の小湊キハ撮影記 20170707 <後編> [小湊鐵道キハ200と鉄道情景]

東京はとうとう(?)、梅雨が明けて、いよいよ1年で最も暑い時期に。
仕事の方も、夏休み期間に入って年間で最も忙しい時期に。
でも、仕事が忙しくなってくると趣味活動の方が気になって...

時間が取れるときは意外とデブ症...ではなく、出不精な自分だが、
「出かけられないほど忙しい」ときになると出かけたくなるという不思議。
いまも、2つ3つ、出撃先を検討している。

さて、そんな中、忙しくなる直前、その合間を縫うような形で7月7日に
小湊鉄道にキハを撮りに訪れたのだった。

001_DPP_00001531.JPG
【2017年7月7日8時57分】 小湊鐵道線・五井駅

光風台駅近くの「上養老橋デッキ」では、思ったように青空が広がらず...
午後は、久々のこの撮影地から...

続きを読む


真夏の小湊キハ撮影記 20170707 <前編> [小湊鐵道キハ200と鉄道情景]

2011年4月、日常生活は...、まだまだ落ち着かない部分も多かったのだが、
そんな中で“趣味活動”の再開となったのは、いすみ鉄道に“復活”したキハ52から。

最初、耳にしたときは「まさかぁ~」と思ったのだが...

001_IMG_9881.JPG
【2011年4月15日10時27分】 いすみ鉄道・デンタルサポート大多喜-城見ヶ丘

いざ、試運転が始まると。浜松町を7時過ぎに出る高速バスで“大多喜詣で”が
始まるのだった。

それにしても、4月、菜の花が咲く城見ヶ丘。誰も居なくてベストポジションを
確保できたのも...いまは昔。大勢のカメラマンが集結するようになって...
さまざまな人たちが出てくるようになると、撮りにくくなって...

でも、今夏、必ず撮りに行きたいと考えている。

さて、このキハの塗色、国鉄一般型気動車色と呼ばれるクリーム色と朱色の
ツートンカラーが制定されたのは1959年(昭和34年)のこと。
キハ52 125号車もこの塗色を纏って出場してきたはず。
この塗色が一番よく映えるのは、一面、緑色になった夏の田園地帯だと
<変態鉄>は、かたくそう信じている。私鉄のディーゼル動車にも類似の塗色が
採用される例は少なくなかった。その一つ、いまもDMH17Cエンジンのキハ200形が
活躍する小湊鐵道線も。「夏の田園地帯をゆくツートンカラーのキハ」を
思い描きながら、房総へと出かけたのは、7月7日、七夕の日だった。

続きを読む


サクラと菜の花とキハ-小湊鐵道線_20170414(4=最終回)かずさつるまい [小湊鐵道キハ200と鉄道情景]

上半がベージュやクリーム、あるいは白色、下半が赤系統というのは、
日本の鉄道車両の塗装の中でも“定番中の定番”といえる気がする。

01_DPP_00001085.JPG
【2017年5月4日17時23分】 高松琴平鉄道・仏生山車両所東工場付近

自分が初めて撮りに行ったときの「ことでん」もこのカラーリング。
“国鉄一般型気動車色”もクリームと朱色のツートン、水島臨海鉄道のキハ205も
最後まで、そんなツートンだった。色調は違えど、かつての西武電車も。

小湊キハも長らく、下半が朱色、上半がクリームのツートンカラーを維持している。
緑色の田園風景にも、冬枯れの大地にも、雪が積もって一面の銀世界でも...
どんな景色にでもよく映える塗色だと思う。

この日は、春の景色の中で、そんなツートンカラーのキハを撮るのが目的だった。
その締めくくり、夕陽を浴びて走るキハの姿を撮りに向かったのは、上総鶴舞駅。

続きを読む


サクラと菜の花とキハ-小湊鐵道線_20170414(3)かずさくぼ [小湊鐵道キハ200と鉄道情景]

「忙しい、忙しい」と喚き続けてきた、仕事の方もようやく一段落しそうな...
昨晩は記事は書き終えていたのだが、疲れていたせいか??
「予約投稿」の設定を間違えてしまっていたみたい。

朝起きて、ケータイで拙ブログの管理画面にアクセスしたとき、一昨日の晩から
「nice!」が0で。ちょっと落胆しながら、PCで管理画面をチェックしたら、
アップしたはずの記事は“下書き”フォルダに残っていたのである。う~ん...

さて、気を取り直して4月14日の小湊鐵道撮影記。

001_DPP_00001074.JPG
【2017年4月14日16時08分】 小湊鐵道線・上総久保-高滝

お昼までは飯給、里見と観光客で混雑する駅周辺。ちょっとイライラの続く
撮影だったわけで、午後は穴場というか、あまり人が多くない場所で
ゆっくりと撮ろう...と思ったわけで。

上総久保駅周辺は自分にとっては新発見の撮影地。水の張られた田んぼ、
朱色とクリーム色の車体塗色が水面に映えて...、<撮り鉄>していて
最も気持ちの良いシーズンである。

続きを読む


サクラと菜の花とキハ-小湊鐵道線_20170414(2)さとみ [小湊鐵道キハ200と鉄道情景]

「さとみ」って、源氏なの、本名なの!? って、女の子の名前の話題ではない。
“サクラの名所”として有名になってしまった飯給駅の隣の駅が里見駅。
しばらく前、周辺の小学校の統廃合で通学時間帯の列車を増発する必要が生じ、
撤去されていた交換設備が“復活”した駅なのである。

しかもそれがスタフ・票券式という、何とも懐かしい方式。
それを“カバンキャリア”に入れた状態で駅員さんが上下列車の発着ホームを...
その様子、何度も撮らせてもらっている。(もちろん、許可を得て...)

001_DPP_00001069.JPG
【2017年4月14日12時12分】 小湊鐵道線・里見駅

そんな駅には1925年(大正14年)の開業時から使われている木造駅舎。
つい最近、国の登録有形文化財に登録された駅舎では駅員さんが硬券を...
最近では土休日を中心に多くの観光客で賑わう駅となった。

そんな駅のすぐ先にあるのが「里見のS字カーブ」。

続きを読む


サクラと菜の花とキハ-小湊鐵道線_20170414(1)いたぶ [小湊鐵道キハ200と鉄道情景]

ブログも含めて、SNSもそうだが...
そういうところの「仕事が忙しい自慢」を読まされるほど、不快なものはない...

拙ブログを開設する前、いや、いまもそう思っている。でも...

不思議なもので「こういう人間にだけはなりたくない」と思った、まさに
「そういう人間」になってしまうもので。

終電近くなったり徹夜勤務になったり。そんな日々がしばらく続いていて。
来週まで...かな。何だか、この先の目途が少しずつ見えそうで。

そんなこんなしているうちに、日曜日から大相撲が始まる。
横綱 稀勢の里の回復具合も気になるが...。何とか仕事を片付けて、ゆっくりと
大相撲をTV観戦したいとそう思っている、今日この頃。
したがって、しばらくの間「出撃自粛期間」になるはずだが、もしかしたら
“電撃出撃”を企てるかも知れない。

乞うご期待!? いや、全く期待しないで見守っていただきたい。

さて、「何を今さら...」の声が聞こえてきそうだが、4月14日。

IMG_7326.JPG
【2017年4月14日12時05分】 小湊鐵道・飯給-里見(後追い)

まさに春本番。半袖シャツで出かけたくなる1日。職場から徒歩2分のところに
あるのが、バスタ新宿。背広ではなく、Gパンにシャツ、カメラバッグを担いだ姿で
いつもの京王線 新宿駅へ...。

続きを読む


師走の小湊鐵道撮影記(6)ことちゃん [小湊鐵道キハ200と鉄道情景]

見事なまでに快晴だった土曜日。本来、公休日なのに自分の仕事は来週の前半に
忙しさのピークを迎える。

すっきりと澄みきった青空を見ながら、公休日に会社に向かうというのは、
<撮り鉄>の1人としては、もっともイヤな...
明日こそは、出撃したいと思っているのだが...

でも、そうすると月曜日、会社に行ってからが大変な1日になるのは必至。

それでも、行きたいっ!!!
「青春18きっぷ」のシーズンが始まっている。
5回、使い切るためにも、そろそろ使い始めないと...
とうとう徹夜勤務になるかも知れない。それも覚悟しつつ、
明日の出撃先について、現在、調査中なのである。

「まさか、<変態鉄>が、その路線に出撃!?」
驚かれてしまいそうな路線に出撃しようかと。実現すれば高校1年生の時以来、
22年ぶりの訪問となるのだが...

はたして、明日の出撃はいかに!?

03_DPP_00000039.JPG
【2016年12月3日13時12分】 小湊鐵道・里見駅

今日も12月3日の小湊鐵道撮影記。

続きを読む


師走の小湊鐵道撮影記(5)里見のS字カーブ [小湊鐵道キハ200と鉄道情景]

今日の話題に入る前に。

まもなく、この日が来るというのはわかっていたのだが、でも、公式サイトに
発表されると、やはり、ちょっとショック。

関東鉄道の公式サイト(→ こちら)に

 「キハ100形撮影会~さらば、100!~」

09_DPP_4254.JPG
【2016年5月21日13時10分】 関東鉄道常総線・水海道車両基地

拙ブログでもカテゴリーを作って、開設初期から何度も撮りに通ったのが、
関東鉄道常総線のキハ100形。休車となって早3年、ほかのイベントの時に
関鉄職員の方に伺った話からも、現役復帰は厳しい...とは感じていた。

同車最後の撮影会として、水海道で1月8日にイベントが行われるとのこと。
早速、勤務スケジュールを確認。何とか...、休みをねじ込めそうな感じ。
事前申し込み制、“勝負の時”は来週、16日の朝だろうか!?

何としても当てたいと思っている。はたして、いかに。

と、昭和世代のキハたちも、だんだんと...
そんな中、「国鉄型」ではなくても、一般用の営業車両が全部、DMH17エンジン
装備のキハ、そんなディーゼル動車の楽園のような路線が千葉県にあるわけで...

01_DPP_00000029.JPG
【2016年12月3日11時56分】 小湊鐵道・飯給-里見(後追い)

キハだけでなく、沿線の鉄道情景も魅力があって。
そんな、小湊鐵道撮影記。

続きを読む


師走の小湊鐵道撮影記(4)「車庫の裏」は... [小湊鐵道キハ200と鉄道情景]

ここのところ、冒頭の文章にパソコンネタが増えているわけだが...
某大手家電量販店の通販サイトで、必要なソフトの「ダウンロード版」というのを発見。
ディスクで買ってきてインストールするより、お手軽だろうと、クリックしてみたら...

決済はいつもクレジットカードなのだが、その確認が取れるとダウンロード用ページの
アドレスが書かれたメールが1通。それに従ってインストールしたものの...
エラーの連続。仕事で必要なソフトなので、ちょっと焦って、その某サイトの問い合わせ
窓口に怒りのメールを送って...、そんなこんなで、ちょっとイライラしていたのだが、

昨日、再び、そのアドバイスに従ってインストールを試してみたところ、
今度は快調に。キャッシュの削除を再び行っただけだったが、
なぜか今度は気持ちよいくらい、あっさりと成功したのだった。

新しいパソコンを購入して5日、ようやく、仕事でも趣味活動でも、わがパソコンの
新旧世代交代。Windows 10にも少しずつ慣れてきた。

あとは、RAW現像ソフト。Canon の“Digital Photo Professional”を使っているが、
Windows 10に対応した、同ソフトの Ver. 4 は、なんと初代EOS 5DのRAW画像には
非対応。サブ機として使っている初代 5D も引退の時が迫っているということか!?

01_DPP_00000027.JPG
【2016年12月3日11時16分】 小湊鐵道・高滝-上総久保(後追い)

さて、引き続き、3日の小湊鐵道撮影記。馬立駅からいったん五井駅に戻ってきたのは...

続きを読む


師走の小湊鐵道撮影記(3)貨物側線が... [小湊鐵道キハ200と鉄道情景]

自分も若いつもりなのだが...
だから、「最近の若いのは...」などと言うのは控えたいのだが、でも、ちょっと。
しばらく前、10~20代の主に女の子がすべての形容詞の代わりに「ヤバイ」と言うと、
“良い”も“悪い”も、“きれい”も“すごい”も全部「ヤバ~イ」。
そんなことが話題になった気がするのだが、最近ではその代わりに
「ハゲル~ぅ」と言うのだとか言わないのだとか...

職場で同僚から、そんな話を聞いたのだった。

聞くところでは、『髪が抜けそうになるほど驚く様子』が語源だとか...う~ん。
最近、白髪の増え始めた<変態鉄>としては、まさか、いまになって「ハ※の時代」が
やってきた...というのは、何だか寂しいような。あぁ、そうだったら禿げたかった。

さてさて、今日の話題。房総のローカル線、いすみも小湊も大好きなのだが
やはり、都心からのアクセスもよく多くの方が訪れる分、<鉄>系ブログでも
競争が激しいのか、拙ブログのような軽薄な内容、下手くそな写真ではアクセスが...

自分としては自信をもって載せた写真でも、その記事のPV数が全然伸びなくて...
いすみ鉄道も小湊鐵道も「拙ブログ向きの路線」では決して無いのだろうが、
でも、好きな路線の話題を取り上げるのが、拙ブログの“基本方針”なのである。

01_DPP_00000001.JPG
【2016年12月3日8時38分】 小湊鐵道・馬立駅付近

このシリーズも長くなりそうな予感。
8時半から9時にかけて、馬立駅には上下2本の列車が発着する。
そのシーンを収めるべく、馬立駅の五井方の踏切で待ち構えた。

続きを読む


前の10件 | - 小湊鐵道キハ200と鉄道情景 ブログトップ