So-net無料ブログ作成
検索選択
小湊鐵道キハ200と鉄道情景 ブログトップ
前の10件 | -

夏から秋へ、房総のキハを撮りに(4)キハ5800 <庫外牽き出し> [小湊鐵道キハ200と鉄道情景]

ついこの前まで、ネタ切れ、ネタ切れと喚いていた<変態鉄>。
先週、久々に長丁場の“出撃”をしたので、一転、アップ待ちの記事が続く
状況が生じている。

001_DPP_00001698.JPG
【2017年8月27日10時10分】 小湊鉄道・五井機関区

というわけで、今日も引き続き、8月27日の小湊鐵道・五井機関区で催された
キハ5800一般公開の話題。

機関庫内にいるキハ5800号車、そのままでは暗くて車体全景を撮るのは困難。
当初、11時と14時の2回にわたって「庫外展示」が行われると予告されていた。

続きを読む


nice!(20)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

夏から秋へ、房総のキハを撮りに(3)キハ5800 <車内編> [小湊鐵道キハ200と鉄道情景]

水曜日は久々の公休日。でも、それに合わせて天気が崩れ。
安心してゴロゴロしながら過ごしたのだった。本当は仕事が忙しい時期。
“臨時出社”で溜まっている仕事を少しでも片付けても良かったのだが、
1日中、ゴロゴロして過ごすと決めたのだった。

結局、今シーズンの「青春18きっぷ」も1回分を残したまま終了しそうな...
最後のチャンスとなるのは、今度の日曜日。でも、15時までに帰宅しないと。

そう、大相撲九月場所が初日を迎える。横綱 稀勢の里が気になるのだが...でも。
休場しても仕方ない。痛々しい姿で初日の土俵に上がって、振るわずに途中休場、
繰り返していると、そのうち進退問題に発展するのは必至。
今年の初め、大いに期待したのに。あの優勝の代償はあまりに大きかったのか。

10日は...

「ワンパターンだ!!」と批判があるかも知れないが、あの地を訪れようと。

001_DPP_00001690.JPG
【2017年8月27日9時08分】 小湊鉄道・五井機関区

8月27日の小湊鐵道キハ5800一般公開の話題。いよいよキハの車内へ。

001_IMG_20170829_0001.jpg

入場券を示すことで車内を見学することができた。あまり大人数になって
車内が混乱しないように、10名くらいずつ順番に車内に入るように...と
されていた。

続きを読む


nice!(17)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

夏から秋へ、房総のキハを撮りに(81)赤くて丸くて <番外編> [小湊鐵道キハ200と鉄道情景]

 ♪ 分かっちゃいるけど やめられない~

月曜日から会社に“復帰”している。1週間近く休んでいたら予想通り、いろいろな
仕事が溜まっていて。そんな中、水曜日は公休日。余った「青春18きっぷ」の
“消化試合”に出撃しようかと思っていたものの、ちょっとそんな気分になれず。

明日は自室でゴロゴロしながら過ごす予定。

さて、すっかり間が開いてしまった小湊鐵道キハ5800の話題。
早いものでもう1週間以上が経過したわけだが...。
キハ5800のディープな話題に入る前にワンクッション。

001_DPP_00001785.JPG
【2017年8月27日10時14分】 小湊鉄道・五井機関区

小湊鐵道を撮りに訪れる度に気になっていたものを、吉ヶ原に残る片鉄の
ディーゼル動車で観察してきた...という話題。

昨日までの中国地方への“出撃”と先月27日の小湊鐵道の話題を結びつける
という、何とも強引な記事を挟んで。

その「気になっていたもの」というのが...

続きを読む


nice!(25)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

夏から秋へ、房総のキハを撮りに(2)キハ5800...その前に!? [小湊鐵道キハ200と鉄道情景]

この記事がアップされて間もなく、<変態鉄>が始動する予定。いや、というより
始動していないとマズいのである。

007_IMG_1643.JPG
【2008年8月16日11時39分】 山陰本線・長門市駅

ちなみに“出撃先”を広島と発表(?)しているが、広島空港というのは広島市街から
遠く離れたところにある。ということで、下り立つ空港は広島空港では無い。

では、いずこ?!
<変態鉄>としては初めての意外な空港である。
ヒントは、「広島へのアクセスが容易」で「ANA便が就航している」ところ。
と、言ってしまえばバレバレなのだが...。まぁ、初訪問のあの路線。
“会える可能性”は低いのだが、このキハもちょっと気になるところ(謎)。

そのあたりは、明日以降、<速報版>でご紹介したい。

なお、明日以降、皆さんのブログへの訪問が滞ることがあるかと思います。
あしからず、ご了承下さい。

さぁ、それでは引き続き、27日の小湊鐵道キハ5800一般公開の話題。

続きを読む


nice!(22)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

夏から秋へ、房総のキハを撮りに(1)ぷろろーぐ [小湊鐵道キハ200と鉄道情景]

今日、月曜日は会議、明日、火曜日はお休みの予定。“青春18きっぷ”を使って
どこかに出かけても良いのだが、水曜からは広島へと“出撃”する。
その荷造りもまだ。久々に5泊6日という長丁場の出撃となれば、それだけ
荷物も多くなってしまうわけで。天気が心配だが、でも、楽しんできたい。

さてさて。そんな中、27日は小湊鐵道・五井機関区の公開イベント。

101_DPP_00001699.JPG
【2017年8月27日10時17分】 小湊鐵道・五井機関区

その“ついで”。4月以来、すっかりご無沙汰していた、いすみ鉄道の国鉄型キハ、
久々の撮影だった。同じ場所で同じ列車を撮っていても季節が変われば、
写真としては全然違った画が撮れる。また、行きたくて...う~ん。

続きを読む


nice!(20)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

東京湾をぐるっと1周(8=最終回)汽車が来たっ!? [小湊鐵道キハ200と鉄道情景]

8月12日のお出かけの話題もいよいよ最終回。

本当は、この間に<速報版>を1つ挟む予定だったのだが、体調不良で。
昨日はちょっと体調が良くなったかと思っていたら、今日はまたちょっと...
いよいよ今月末には中国地方へ5泊6日の“大型出撃”が控えているのに、である。

ちょっと不安な<変態鉄>なのである。

001_DPP_00001680.JPG
【2017年8月12日16時58分】 小湊鐵道線・海士有木駅

さて、8月12日の記録。その最終回。

続きを読む


nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

東京湾をぐるっと1周(7)やっぱりキハが... [小湊鐵道キハ200と鉄道情景]

昨日は久々の公休日を1日中、自宅でゴロゴロしながら。
でも、おかげさまで体調もちょっと回復。ただ誠に遺憾ながら、しばらく仕事が。
“趣味活動復帰”まではもう少し時間がかかりそうな。

008_DPP_00001627.JPG
【2017年8月12日16時37分】 小湊鐵道線・海士有木-上総村上

それにしても、18時でもだいぶ暗くなってきて。
季節はだんだん秋に向かっているのだろうか、何だかそんな実感はわかないのだが

気づけば、まもなく、2017年も3分の2が過ぎようとしている訳で。

さてさて、そんな訳で、12日(土)の話題つづき。
房総までやって来たのであれば、やはり、あの路線へ...。

続きを読む


nice!(22)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

真夏の小湊キハ撮影記 20170707 <後編> [小湊鐵道キハ200と鉄道情景]

東京はとうとう(?)、梅雨が明けて、いよいよ1年で最も暑い時期に。
仕事の方も、夏休み期間に入って年間で最も忙しい時期に。
でも、仕事が忙しくなってくると趣味活動の方が気になって...

時間が取れるときは意外とデブ症...ではなく、出不精な自分だが、
「出かけられないほど忙しい」ときになると出かけたくなるという不思議。
いまも、2つ3つ、出撃先を検討している。

さて、そんな中、忙しくなる直前、その合間を縫うような形で7月7日に
小湊鉄道にキハを撮りに訪れたのだった。

001_DPP_00001531.JPG
【2017年7月7日8時57分】 小湊鐵道線・五井駅

光風台駅近くの「上養老橋デッキ」では、思ったように青空が広がらず...
午後は、久々のこの撮影地から...

続きを読む


真夏の小湊キハ撮影記 20170707 <前編> [小湊鐵道キハ200と鉄道情景]

2011年4月、日常生活は...、まだまだ落ち着かない部分も多かったのだが、
そんな中で“趣味活動”の再開となったのは、いすみ鉄道に“復活”したキハ52から。

最初、耳にしたときは「まさかぁ~」と思ったのだが...

001_IMG_9881.JPG
【2011年4月15日10時27分】 いすみ鉄道・デンタルサポート大多喜-城見ヶ丘

いざ、試運転が始まると。浜松町を7時過ぎに出る高速バスで“大多喜詣で”が
始まるのだった。

それにしても、4月、菜の花が咲く城見ヶ丘。誰も居なくてベストポジションを
確保できたのも...いまは昔。大勢のカメラマンが集結するようになって...
さまざまな人たちが出てくるようになると、撮りにくくなって...

でも、今夏、必ず撮りに行きたいと考えている。

さて、このキハの塗色、国鉄一般型気動車色と呼ばれるクリーム色と朱色の
ツートンカラーが制定されたのは1959年(昭和34年)のこと。
キハ52 125号車もこの塗色を纏って出場してきたはず。
この塗色が一番よく映えるのは、一面、緑色になった夏の田園地帯だと
<変態鉄>は、かたくそう信じている。私鉄のディーゼル動車にも類似の塗色が
採用される例は少なくなかった。その一つ、いまもDMH17Cエンジンのキハ200形が
活躍する小湊鐵道線も。「夏の田園地帯をゆくツートンカラーのキハ」を
思い描きながら、房総へと出かけたのは、7月7日、七夕の日だった。

続きを読む


サクラと菜の花とキハ-小湊鐵道線_20170414(4=最終回)かずさつるまい [小湊鐵道キハ200と鉄道情景]

上半がベージュやクリーム、あるいは白色、下半が赤系統というのは、
日本の鉄道車両の塗装の中でも“定番中の定番”といえる気がする。

01_DPP_00001085.JPG
【2017年5月4日17時23分】 高松琴平鉄道・仏生山車両所東工場付近

自分が初めて撮りに行ったときの「ことでん」もこのカラーリング。
“国鉄一般型気動車色”もクリームと朱色のツートン、水島臨海鉄道のキハ205も
最後まで、そんなツートンだった。色調は違えど、かつての西武電車も。

小湊キハも長らく、下半が朱色、上半がクリームのツートンカラーを維持している。
緑色の田園風景にも、冬枯れの大地にも、雪が積もって一面の銀世界でも...
どんな景色にでもよく映える塗色だと思う。

この日は、春の景色の中で、そんなツートンカラーのキハを撮るのが目的だった。
その締めくくり、夕陽を浴びて走るキハの姿を撮りに向かったのは、上総鶴舞駅。

続きを読む


前の10件 | - 小湊鐵道キハ200と鉄道情景 ブログトップ