So-net無料ブログ作成
東京鐵話 ブログトップ
前の10件 | -

今日こそ!? (木曜日のお出かけ) [東京鐵話]

本来なら木曜日は久々の公休日を利用して、房総へキハを撮りに
行くつもりだった。でも...

1_DPP200000002.JPG
【2018年6月13日9時54分】 西武多摩川線・白糸台駅付近

ちょっと...

時間の余裕がなくなってしまって、でも、カメラを持って近場へ。
先月のリベンジなるか...と思ったら、まさかの2連敗だった。

続きを読む


nice!(21)  コメント(2) 

GWは恒例の「ことでんレトロ」(2)やつやまばし <後編> [東京鐵話]

「ことでん」とタイトルに書きながら、まだ高松はおろか、羽田にすら着かず。
でも、“タイトルに偽りあり”との、ご批判は受け付けられない。
ことでん、高松琴平電鉄の撮影記を書くにあたって、そのプロローグに京急電鉄という
のは、決して「無関係な話」ではない。

大型車が入線できないため名古屋市の地下鉄から転じてきた電車で統一されている
志度線は別として、仏生山に集う琴平線、長尾線の電車の半数以上は京急出身。

21_DPP_00003323.JPG
【2018年5月5日9時48分】 高松琴平電鉄琴平線・三条-太田

そんな、ことでんで最近話題になっているのは、京急が広告主になって1080形1編成に
京急バーミリオンと白の塗り分けのラッピングをした広告電車。

ことでん1080形は京急旧1000系。
旧1000系に新1000系の塗色が再現された不思議な車両だが、
でも、譲渡先で“前職”の広告車に指定される...というだけでも大きな話題。
大型連休のイベントでも、5日のイベント運行など“主役”的立場だった。

ということで、品川で撮った写真で記事を書いている高松琴平電鉄撮影記。

続きを読む


nice!(16)  コメント(0) 

GWは恒例の「ことでんレトロ」(1)やつやまばし <前編> [東京鐵話]

実は、土曜日一杯、<変態鉄>は迷っていた。気象情報サイトを見れば日曜の広島の
天気は「晴れ」。ちょっとここしばらく気になっているのが“ひろでん”。

そう、広島を走る路面電車。どうしても撮ってみたい1両が居て。

04_DPP_00001908.JPG
【2017年8月31日10時48分】 広島電鉄宇品線・日赤病院前-広電本社前

いや、「撮ってみたい1両」ということは、撮ったことが無いわけで。
つまり、“お目当ての1両”は、この写真にある電車では無い。

6月の“路面電車まつり”に行けば撮ることができるかも知れないが、いずれにせよ、
仕事の都合上、日帰りか1泊で翌朝、帰京(会社へ直行)での広島までの往復を
余儀なくされる訳で。ヒコーキ、バス、食費...5万円ほどの予算で、その1両を。
どう考えても“コスパ”が良いとは言えないわけで。

6月は仕事も忙しくなるわけで。27日の日帰り出撃は直前で断念したのだが...
“断念”と決めたら、「やっぱり、行った方が...」と迷いが生じて。

悶々としながら自室で日曜を過ごす<変態鉄>なのである。

さて、いよいよ。早いもので既に1ヶ月。ゴールデンウィークは、ここ数年、毎年恒例に
なりつつある「ことでん」、高松琴平電鉄を訪れた。
この“出撃”は3月の時点で決めていたのだが...

続きを読む


nice!(25)  コメント(0) 

煙を追って“京葉”へ(2)もう一度... [東京鐵話]

身の回りのことが、なかなか思い通りに進まず。
何だか、いろいろな意味で転機を迎えているような。趣味活動も、なかなか時間が
とれなくて。

そうすると、冒頭に書ける話もなくなって。う~ん。

ということで、4月26日の撮影記。

21_DPP_00003384.JPG
【2018年4月26日13時34分】 小湊鉄道線・五井駅

小湊キハを撮る...ということは決めていたのだが、その前に。
青いディーゼル機関車を撮りたくて、下車したのは...

続きを読む


nice!(20)  コメント(0) 

煙を追って“京葉”へ(1)新金線 第1091列車 [東京鐵話]

「せめて毎月一度はキハを!!」と。そう、決めていたのだが...
なかなか出かけられない訳で。そもそも「撮りたい」と思う世代のディーゼル動車も
すでに置換えの対象となっているものが多くなり。だんだん撮影対象自体が
減っていくわけで。そんな中、房総に行けば定期的にDMH17系エンジンを積んだキハに
逢うことはできるが、でも...

s5_DPP_00003245.JPG
【2018年4月26日15時24分】 小湊鐵道・上総久保-高滝

正直言って、ひとりの人間が同じ被写体を撮り続ければ、よく似た写真ばかりに。
それも忙しい仕事の合間に、ちょっと出かけていって撮ってこられる写真となれば...
下調べに費やせる時間も無く、当日、列車に乗ってから撮影地を考えるのが常態化、
それでは“会心の1枚”など撮れるはずも無く。

「どうせ、いまのままで撮りに行っても、大した写真は撮れそうに無いし...」と
思えば、その房総からも足が遠のきがちになるのは必然で。

でも、撮りたい!!

いつもとはちょっと趣向を変えて、小湊キハと...
2つの被写体を“掛け持ち”するという作戦で。朝、少しゆっくり自宅を出たのだった。

続きを読む


nice!(20)  コメント(0) 

ゴーニーの日。そして昨日のお出かけ(空振りっ!!) [東京鐵話]

明日から、高松。「ことでん」へと出撃する<変態鉄>、一足早く、荷物だけクロネコ
によって讃岐の地へと旅立っていった。

富山地鉄のデキホキ撮影会の話題もアップしたのだが、やはり、連続でアップできる
日程で、と考えて、来週、高松から帰ってから記事を書こうと考えている。

さて、日付変わって5月2日。そう、“ゴーニー”の日である。

<変態鉄>にとっての“ゴーニー”とは「キハ52形式ディーゼル動車」、
いすみ鉄道で頑張っている125号車は1965年(昭和40年)製の“老雄”である。
山岳ローカルに用いるために2基エンジン車として製造された仲間。国鉄 → JR時代は
北陸地方での活躍が長かった。その最後の活躍の場になったのは大糸線。

01_200408_bontaka_1_15.jpeg
【2004年8月】 北陸本線(当時)・呉羽-富山

その活躍末期、糸魚川鉄道部のキハ52形はわずか3両の小所帯。
富山で「ボンたか」(注)を撮ろうと向かう途中、あくまで“移動手段”として乗った
キハ52 115号車。夜行快速「ムーンライト信州」で白馬へ、そこから眠い目を
こすりながら乗り換えた快速電車で南小谷、ここでしばらく待つとキハ52が来るはず...

(注)「ボンたか」:越後湯沢-金沢間を結んだ新幹線接続特急が「はくたか」。白い車体の681・683系に統一された後も臨時列車では、JR西日本金沢支社配置の489系「能登」編成が登板することもあった。国鉄特急色、両先頭車がボンネット型、「ボンたか」と呼ばれ当時の<鉄>の注目の的。ひとたび、これが走るとなるとカメラの砲列ができた。

続きを読む


nice!(22)  コメント(2) 

行ってはみたものの...(亀戸と小岩で撮影記)<後編> [東京鐵話]

木曜の東京は...、“春の嵐”などと。でも、実際は予想通りの“吹く吹く詐欺”。
青空が広がった日、自宅で会社から持ち帰った仕事をしているときほど、<鉄>として
一番辛いときなのかも知れない。

11_DPP_00002902.JPG
【2018年2月28日12時37分】 東武鉄道亀戸線・亀戸水神-亀戸

さて、水曜日の撮影記。つづき。

新金線では貨物列車はほぼ思った通りの1枚を撮ることができたが、その後に185系が...
やはり、事前の調べは重要。行き当たりばったりで撮影に行って損するのは
<変態鉄>にとっては“毎度のこと”。

この日、小岩から“転戦”したのは、まずは平井駅、続いて亀戸だった。

続きを読む


nice!(17)  コメント(0) 

行ってはみたものの...(亀戸と小岩で撮影記)<前編> [東京鐵話]

昨年11月以来、早いもので4ヶ月ぶりに訪れたのは新金貨物線。
総武線と新小岩と常磐線の金町を結ぶ新中川に沿った全線単線の貨物専用線である。
その新金線、南千住駅にほど近い隅田川貨物駅を10時に出て常磐線を金町へ、
新金線経由で新小岩に11時過ぎ、総武本線を下って蘇我から京葉臨海鉄道へ乗り入れる
第1091列車というのが、ちょうど撮りやすい時間帯に設定されている。

01_DPP_00002893.JPG
【2018年2月28日11時34分】 総武本線・小岩駅

総武線に合流する少し手前で、新中川を渡るのだが、その鉄橋周辺が撮りやすく。
小岩駅から徒歩10分ほどのところ。上一色橋へと向かったのだった。

そんな、<変態鉄>には珍しい総武本線の貨物列車撮影記。
撮影地では上着を脱いで待機する位のポカポカ陽気。そんな恵まれたコンディション
ながら、何の下調べもせずに撮影に行ったら、思った以上に、踏んだり蹴ったりの1日。
イヤになって、途中で切り上げて帰宅してしまうのだった。あぁ~あ。

続きを読む


nice!(20)  コメント(0) 

2月14日の西武線。(4=最終回)そこには「有楽町線」があった。 [東京鐵話]

働くようになって分かったこと。
外から見て「忙しいんだろうなぁ」と思われそうなとき、
当の働いている本人からすれば「忙しさのピークは過ぎた」と思っていることが多い。
「銀行員は毎日15時で勤務上がり」というわけでも無さそう。お店屋さんで
働いている人だって、営業時間 = 勤務時間 というわけでも無い訳で。

<変態鉄>にとって“ニハチ”と言えばキハ28形(→ こちら)。でも、世間で「ニハチ」
と言えば「2月と8月」の意味で使うことが少なくない。販売業などでは、ちょっと
ピークを過ぎて落ち着いている時期、という意味だろうか。

自分の業種...というか、自分がいま担当している業務は1月末から2月アタマにかけて
忙しさのピークがやってくる。つまり、いまこそ、それが終息に向かっている状況で。

となれば...

01_IMG_1549.JPG
【2011年10月24日8時51分】 阪堺電軌阪堺線・住吉電停

この電車を撮りに3日くらい大阪に出かけようかと検討していたのだが...

昨日の晩あたりから、何だか体調が優れなくて。
火曜の体調をみて、予約するかどうかを考えたいと思っている。
でも、そうでなければ、再び迫り来るのが拙ブログの“ネタ切れ”。実に悩ましい。

と言うわけで、14日の西武線の話題、最終回。

続きを読む


nice!(17)  コメント(0) 

2月14日の西武線。(3)昼下がりの「保谷7号」(後編) [東京鐵話]

関東の私鉄史を見てきたら、やはり、この写真には違和感を禁じ得ない。
引っ越してメトロ線に乗ることが無くなったから、というだけではない。
堤さんの線路を五島さんの電車が走る...、「強盗とピストル」。

昭和の伊豆や箱根で繰り広げられた「日本の鉄道王」五島 慶太と堤 康次郎の闘い。
いまも、西武の譲渡車で車両の更新を進める伊豆箱根鉄道と、東急のステンレス電車を
走らせる伊豆急行。

21_DPP_00002874.JPG
【2018年2月14日12時38分】 西武池袋線・ひばりヶ丘-保谷

そんなことを思えば、何と言っても「西武線をゆく東急電車」は
アタマでは分かっていても、やはり、何だか不思議な気がしてしまうのである。

14日の西武池袋線撮影記。さらに引き続き。

続きを読む


nice!(12)  コメント(0) 
前の10件 | - 東京鐵話 ブログトップ