So-net無料ブログ作成
東京鐵話 ブログトップ
前の10件 | -

仕事の前にマニア行動。(忘れてきた携帯を取りに...) [東京鐵話]

昨日の話の続き。晩秋の小湊鐵道を楽しんできた<変態鉄>、その帰り道、
五井駅東口から乗った、小田急シティバスの高速バス車内にケータイを。

s3_DPP_00002441.JPG
【2017年12月1日12時33分】 小湊鐵道・養老渓谷-上総中野

前回(→ こちら)は小湊便だったので、塩田営業所(最寄り駅は蘇我)だったが、
今回は幸い、小田急シティバス世田谷営業所。電話で聞いたところ若林とのこと。
ということで、職場に向かう前に、自宅 → 明大前 → 下高井戸 → 若林、そして、
職場のある新宿へ。ネクタイを締めて<鉄>活動。仕事の道具に混ぜてデジカメを
いれたバッグを持って出発。

それにしても、高速バスに限って、なぜこんなに忘れ物をするのか、自分でも
不思議でならない。ヒコーキでも列車でも、滅多に忘れ物をしないのだが...

さて、ということで...

続きを読む


nice!(22)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

秋晴れの東京<鉄>散歩(5=最終回)東武大師線 [東京鐵話]

大相撲九州場所は...う~ん。あの“騒動”に霞んで場所の行方も。
何だか、あの横綱の優勝...ということで終わりそうな、毎度の展開になっているが。

ある程度、大相撲を見て知っていると、年明けの理事選の絡みもあって、なかなか
“額面通り”に受け取れない話題かも...と、当初からわかる流れだったのだが、
マスコミ報道がヘンな方向に過熱した挙げ句、騒ぎだけ各所に飛び火する事態に、
<変態鉄>としてもちょっとガッカリなのである。

「やはり!!」というか、誠に残念ながら横綱 稀勢の里も。あの大怪我の影響は
まだまだ残っていて。何だか関心も薄らいでいきそうな、そんな1年納めの九州場所
になっている。期待していた若手も...う~ん。なかなか、うまくはいかないもので。

さてさて、そんな中、10月27日の話題。

5_DPP_00002285.JPG
【2017年10月27日14時19分】 東武鉄道大師線・大師前駅

ちょっと珍しい構造の駅に発着する、これまた、懐かしの電車。
全長わずか1キロのミニ路線も、<変態鉄>にとっては“初体験”だった。

続きを読む


nice!(20)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

秋晴れの東京<鉄>散歩(3)不惑を前に...(日暮里・舎人ライナー編) [東京鐵話]

来年3月に不惑を迎える<変態鉄>、無為に年齢だけ重ねてしまったような。
「四十にして惑わず」など、絶対に無い。惑いまくりである。
二十歳くらいのとき、まさか自分が40歳になるとは思いもしなかった。

あの頃は毎晩、到底、こんなところに書けないようなメチャクチャなことばかりして
過ごしていたのだった。いろいろなことがあったが、いま思えば、楽しかった。

そんな<変態鉄>、趣味歴も30年を越えて40年近くになってくるわけで。
とはいえ、身近な場所にも、これまで一度もご縁が無かった路線があるわけで。

“新交通システム”というのも、その1つ。
コンクリート軌道をゴムタイヤで無人運転する、小ぶりな列車。
ちょっと<変態鉄>の趣味活動の方向性とは違っていて、なかなか乗車する機会が...

01_DPP_00002362.JPG
【2017年10月27日12時36分】 日暮里・舎人ライナー・日暮里駅

東京の北東部を走る日暮里・舎人ライナーもその1つ。
でも、これもまた、都営交通。上野動物園のモノレール、都電荒川線...
都営地下鉄は4路線すべて軌間、架線電圧、車両の寸法などが違っていて...

あらゆるタイプの鉄軌道を薄く広く、という方針なのだろうか。
尤も、建設までの経緯等を考えれば仕方ない部分は多いのだが、民間事業者では
考えられないくらい、各路線各様の不思議な体勢なのである。

そんなカオスな路線たち、ほぼ、すべてに乗れて700円。
都営交通の1日乗車券を買って東京の街を歩き回ったのは10月27日のこと。
「日暮里・舎人ライナー」の初乗りも果たしたのだった。

続きを読む


nice!(21)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

月の初めに、Beginner's Luck !? [東京鐵話]

水島臨海鉄道の話題は1回お休み。水曜日は仕事が公休日、というわけで...
ホントは会社に行かないと終わらないくらい仕事を貯めているのだが...でも。

“柄にも無く”。

「なぜ!?」というご質問は受け付けない。
起きたら急ぎ、朝食を済ませて向かった先は総武線の小岩駅だった。
駅から蔵前橋通りに出て歩いて10分少々、川岸でカメラを構えると...

001_DPP_00002292.JPG
【2017年11月1日10時50分】 新金線・金町-新小岩信号場

11時、機関車のヘッドライトが見えてきた。
平日なのに直前になって5~6人の“同業者さん”が駆け寄ってきて。

その瞬間、「もしかして!?」と思ったのだった。
青15号とクリーム1号の“国鉄色”のEF65電気機関車を先頭にしたコンテナ列車。

「EF65の牽く貨物列車も撮っておくか...」程度の軽いノリで訪れたが、
まさか、だったのである。わずか2両だけの国鉄色の機関車を“引き当てた”。

続きを読む


nice!(18)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

京王線でおでかけ(3=最終回)京王線完乗の記録(その2) [東京鐵話]

ヒコーキに“条件付き運航”というのがある。羽田空港でも頻繁に聞くアナウンス。
「※※便は到着地の天候によっては、羽田に引き返すか、到着地を※※空港に
変更する場合があります」というヤツ。

日付変わって今日、29日(土)は<変態鉄>も“条件付き出撃”ということで。
朝5時半の時点で起きていて、体調が悪くなければ...という「条件付き」であの街へ。
東京から1時間半。久々の訪問となる。

はたして...

002_DPP_00001566.JPG
【2017年7月24日10時22分】 京王電鉄京王線・明大前駅

ということで、引き続き、24日の京王線の話題。

続きを読む


京王線でおでかけ(2)京王線完乗の記録(その1) [東京鐵話]

やはり、この時期といえば鰻が食べたいのだが...
ということで、<鉄>として“鰻の食べられる街”への出撃を検討中。
ただ、ちょっと体調が。なぜか咳が止まらなくて、夜も眠れず...コレが辛いのである。
市販の咳止め薬を飲んで、何とか頑張っている次第。

そうそう、鰻といえば...

密かにあたためている企画がある。それが...

07_DPP_0958.JPG
【2014年11月16日13時22分】 富山地鉄本線・西魚津駅

“特急「うなづき10号」で鰻重を食す会”

富山の<鉄>の方は、地鉄特急「うなづき」号を略して「うな※」と呼ぶことが。
つまり、「うなづき10号」なら「うな10」と呼んでいるはず。
(内部の人は列車番号で「UN10」と呼んでいるはずだが...)

ちなみに、「うなづき10号」は宇奈月温泉駅を13:54発の電鉄富山ゆき。
実在の上り特急電車である。

ならば、宇奈月の温泉街で鰻重の出前に応じてくれるお店を見つけたら、
交渉次第で実現可能な企画だろうか!? 一度、地鉄の方に相談してみようか!?

“特急「うな10」で鰻重を食す会(肝吸い付き)”

これをお読みの富山<鉄>の方、企画に賛同していただけたら、ぜひ、ご連絡を(笑)。

冒頭に書くネタがなくて誤魔化したところで、今日の話題。
これまた、ネタ切れによる苦し紛れ企画。京王井の頭線沿線に越してきて23年、
京王電鉄の“完乗”に向けて動き出したのは、24日(月)のこと。

続きを読む


きのうの、おでかけ。 [東京鐵話]

大相撲名古屋場所は、異例の“荒れ模様”の展開になっている。
いつの間にか、横綱 白鵬が序盤からアタマ1つ、いや、2つ!? 飛び出す展開に。
「う~ん、何だかなぁ...」と思いつつも、でも、場所中の公休日はTV観戦したい。
15時までに帰宅しないと行けないのだが...

そんな<変態鉄>。場所を直前に控えた7日の金曜日。

001_DPP_00001464.JPG
【2017年7月7日17時31分】 小湊鐵道・上総久保-高滝

小湊キハを撮りに遠征したのだが...

そのときに“アクシデント”は起きたのだった。いや、単なる自分の不注意だが。
というのは...

続きを読む


灯台モトクラシー(7)ガードが堅くて... [東京鐵話]

昨日から体調が...
火曜日の朝、起きたときには、喉の痛みは全くと言って良いほど消えていた。
ただ、とにかく鼻の調子が...、やはり不惑を前に自分自身のカラダについても
“経年劣化”が深刻になってきているのか、あるいは、不惑を前にとうとう...

とうとう...

「花粉症デビュー」を果たしたのだろうか??
それにしても、火曜の東京は雨が降って肌寒く花粉は飛散していなかったはず。
う~ん、何なのだろうか。相変わらず、仕事はバタバタして忙しい時期。
「お腹が痛い」とか「熱がある」といったのとは、またひと味違った辛さ。

明日、木曜は公休日なのだが、おとなしく自室でゴロゴロしていることになりそう。

001_DPP_00000767.JPG
【2017年3月3日13時33分】 千葉県松戸市・昭和の杜展示館

というわけで、このシリーズ、もう少し引っ張っておかないと。
3月3日は、ダウンジャケットが邪魔になるようなポカポカ陽気だった。
松戸市郊外の「昭和の杜展示館」の見学を終えて、午後、都心に戻ってきた
<変態鉄>は、山手線の田端駅で下車して...

続きを読む


灯台モトクラシー(6)田端で... [東京鐵話]

そもそも自分は風邪を引かないタイプの人間だったはずだが、
ちょっと喉が痛くて難儀している。それ以外はどうということも無いのだが。

そんな訳で、ちょっと...。

001_DPP_00000800.JPG
【2017年3月3日13時40分】 千葉県松戸市紙敷付近

さて、引き続き3月3日の話題。

「昭和の杜」の見学を終えて京成線で戻った先は日暮里駅。
ここから、山手線に乗り換えて、田端駅までやって来たのだが...

続きを読む


灯台モトクラシー(3)不惑を前にロストバージン その2 [東京鐵話]

タイトルからしてソネブロでの先輩<鉄>の、あの御方のパクリだが...
ちなみに、「その1」に該当する記事はこちら

東京で39年間過ごしていても、行動エリアはそれほど広がるわけでは無く。

例えば、何かのお店を探そうと思っても「東京店」というのが都内に1つだけ
というパターンは意外と少なく、例えば、都内の東西に1箇所ずつ、
「新宿店」と「上野店」のような感じで、2箇所以上にあるケースが多く、
そうなれば、もちろん「新宿」で用を済ませることになるので、
都内に住んでいると意外なほど日常の行動範囲は狭くなるもの。

趣味活動以外では、デブ症、もとい「出不精」の自分の場合、都内でも
山手線から東側のエリアは素通りこそすれど、出かけることは滅多に無い。
だから、都内の鉄道でも東武とか京成とか、最も縁が薄い路線なのである。

IMG_2239.JPG
【2014年9月1日12時18分】 京急空港線・羽田空港国内線ターミナル駅

<変態鉄>にとって“京成電車”と言えば、羽田空港に行くときに
直通先の京急線で乗ることがある程度。複雑に入り組んだ支線や、
系列会社の路線など、なかなか縁が無いのである。

そんなわけで、金町駅にやって来たのは...

続きを読む


前の10件 | - 東京鐵話 ブログトップ