So-net無料ブログ作成
ことでん旧型たち [高松琴平電鉄] ブログトップ
前の10件 | -

GWことこと(17)えぴろーぐ [ことでん旧型たち [高松琴平電鉄]]

水曜は仕事がお休みだった。と言うわけで、アジサイが気になっていた
あの路線へ。でも、路面電車を撮り慣れた<変態鉄>には急行電車は...

01_DPP_00001300.JPG
【2017年6月14日10時45分】 京王井の頭線・浜田山-高井戸

撃沈に次ぐ撃沈、しかも、ヘッドマーク付き編成は入庫したまま。嗚呼。
そろそろアジサイのピークも終わって、次は「ヒマワリ × 鉄」だろうか??

う~ん、時間だけがドンドン過ぎていくような...

さてさて、長らく続いた5月の大型連休の「ことでん」の話題。今日で最終回。

続きを読む


GWことこと(16)レトロ入庫!! [ことでん旧型たち [高松琴平電鉄]]

ようやく...って、全然期待していなかったが、でも、何だか梅雨らしい空に。
11日の荒川車庫の撮影会では雨が降らないで良かったが、アジサイを撮りに
行くのなら、スカッとした晴れ間より、ドン曇りの方が良いような気がして。

000_DPP_00001299.JPG
【2017年6月2日11時51分】 京王井の頭線・高井戸-浜田山

いまのところ、明日は会社に行かなくても良さそうで。
アジサイが見頃(ちょっと過ぎている)、あの路線に“出撃”しようかと。

それにしても、ディーゼルの煙を一度も撮っていない今月。
キハが撮りたくて撮りたくて堪らないのだが、でも、なかなか行けそうに無く。

“引っ張りすぎだろっ!!”という批判はいっさい受け付けていない拙ブログ。
まだまだ、5月の大型連休の「ことでん」、高松琴平電鉄の話題を引っ張って。

14時過ぎ、琴平線上りのレトロ3連を香東川鉄橋で撮ったら大急ぎで一宮駅へ。

続きを読む


GWことこと(15)琴平線でもレトロ電車 [ことでん旧型たち [高松琴平電鉄]]

暦の上では「入梅」を過ぎて、名実ともに(?)、梅雨に入ったはずなのだが...
そうなれば、そうなったで鬱陶しいだけだが、でも、あまり「梅雨らしい天気」とは
ならず。しかも、毎日の気温差が激しく、何だか季節感不明のヘンな天気である。

001_IMG_7502.JPG
【2017年5月7日12時47分】 高松琴平電鉄琴平線・「ことちゃんひやく号」車内

そんなことを言いつつも、拙ブログは中断を挟みながら、まだ、大型連休の話題が
続いている。2015年以来、3シーズン連続で高松琴平電鉄、ことでんのレトロ電車を
撮りに“遠征”した<変態鉄>。楽しみにしていた長尾線での運転の後は、
琴平線を3連で。岡本-挿頭丘間の築堤区間でスッキリした編成写真を...

続きを読む


GWことこと(14)やっぱり、ぶっしょうざんっ!!! [ことでん旧型たち [高松琴平電鉄]]

本当は昨日の記事としてアップする予定で、いったん書き終えていた。
でも、金曜日、都電荒川線の7022号が突如として運用入り。

急遽、荒川線沿線に駆けつけたのだった。
その<速報版>というか、撮影記をアップした関係で1日遅れ。

001_DPP_00001012.JPG
【2017年4月30日10時49分】 都電荒川線・滝野川一丁目電停

日付変わって、今日、日曜日は再び荒川車庫へと出撃なのである。
撮影会は...、わずか10分間の“勝負”。でも、何か珍しい被写体が無いかと
ちょっと早めに行くつもりである。

さて、引き続き、5月の連休の高松琴平電鉄、ことでんレトロ電車の話題。

<変態鉄>が、讃岐・高松の地を訪れると、無意識に“ぶっ”ではじまるものが
気になってしまうのである。そう、それが

  ぶっかけうどん(ひや)大

と...

続きを読む


GWことこと(13)見落とし...それがラッキー。 [ことでん旧型たち [高松琴平電鉄]]

何度も言うが、もう1回、言いたいっ!!

  撮れば乗れない、乗れば撮れない

というのは<鉄>にとっては、間違いなく「永遠の悩み」なのである。
2015年以来、通っている「ことでんレトロ」もそう。車内のイベントも興味を
そそられるのだが、でも、“撮る”に専念していて...

イベント時の公開などで車内に立ち入ることは何度もあるが、車内で吊り掛け駆動を...
あのサウンドと振動を五感で味わえる機会には恵まれなかったのである。
この日も「撮る」としか思っていなかった。全くのノーマーク。

実はこの日、120号+300号の2両編成で長尾線を往復した後、レトロは仏生山へ
戻り、その後、琴平までの運行が予定されていた。

001_DPP_00001268.JPG
【2017年5月7日9時41分】 高松琴平電鉄長尾線・瓦町駅

8時半の上りも白山山頂で撮った後は、琴平線内で撮る以外、選択肢は無いと
そうとばかり思い込んでいた。

続きを読む


GWことこと(12)いよいよ、白山山頂俯瞰 [ことでん旧型たち [高松琴平電鉄]]

今日の話題に入る前に。

6月7日までに参加の可否をお知らせするハガキを発送します

というこの一文に、まさに合格発表を待つ受験生の気分。
ハガキの到着を待っているのである。

でも、そんな折、次の“出撃先”が決定した。「次」と言っても、この間に
房総へキハを撮りに行くかも知れないけれど...

というわけで、水曜は仕事の合間に新宿駅の「みどりの窓口」へ。
仕事は忙しいものの、これまた、珍しい「キハ」に逢いに。
7月最初の週末に<変態鉄>が、どこへ向かうのか...、乞うご期待。

さて、まだまだ続く、大型連休の「ことでん」の話題。

001_DPP_00001254.JPG
【2017年5月7日9時43分】 高松琴平電鉄琴平線・瓦町駅

瓦町駅のホーム、まさに「威風堂々」。イマドキの電車には無い重厚感。
周囲を圧倒するような迫力一杯の吊り掛けサウンド...

そんな「ことでんレトロ」、めったにない長尾線での運転の朝。

続きを読む


GWことこと(11)しあわせさん、こんぴらさん [ことでん旧型たち [高松琴平電鉄]]

<鉄>はフツーの人なら絶対、立ち寄るような定番のスポットに行かない...
いや、時間が無くて行けないことが少なくない。

003_DPP_00001169.JPG
【2017年5月4日9時54分】 高松琴平電鉄琴平線・琴電琴平駅

琴平というのも、その一つ。
これほど、琴電琴平駅に行っていながら“こんぴらさん”、金刀比羅宮は
一度も訪れたことが無かった。せっかく高松で1日空いたのだから...

この日は、こんぴらさんを訪問しようと、そう決めていた。

さて、拙ブログ。記事を書くにあたって、10枚まで写真を選ぶことにしている。
写真の枚数が意外と多いのは過去記事からの使い回しが多いから。
1つの記事を書くのにあたって、新たにアップロードする写真は10枚まで、と
決めている。その10枚の写真に説明を書くような感覚で記事を書いていくのが
<変態鉄>の“流儀”。

ということで、今日は<鉄>分の無い写真ばかりになってしまって...。
久々に、ほぼ<非鉄>ネタの記事になっているわけで...。

続きを読む


GWことこと(10)ことでん長尾線沿線散歩 <後編> [ことでん旧型たち [高松琴平電鉄]]

東京はいよいよ梅雨入り間近という感じになってきて。
しばらくの間、<撮り鉄>は難しい...ということになりそうな。
でも、井の頭線沿線のアジサイの花は見頃に近づきつつあり、そちらも
気になるところなのだが...

いま、先月末に発送した往復ハガキの返信が帰ってくるのを待っている段階(謎)。
「当選」を前提にしてスケジュールを組んでいるのだが、果たして如何に??

さて、まだまだ続く大型連休の高松の話題。

001_DPP_00001226.JPG
【2017年5月6日9時53分】 高松琴平電鉄長尾線・学園通り-白山

天気はドン曇り。大型連休と秋の地元・三木町のお祭りに合わせて年に2回だけの
「長尾線レトロ」、その“前日リハーサル”として、「白山山頂俯瞰」に
挑んだのだが...

続きを読む


GWことこと(9)ことでん長尾線沿線散歩 <前編> [ことでん旧型たち [高松琴平電鉄]]

昨日は1日お休みしてしまったこのシリーズ。5月初めの大型連休、<変態鉄>は
讃岐の地を訪れていた。

もちろん、お目当ては“ことでん”、高松琴平電鉄のレトロ電車。
ことでんの前身、90年前の琴平電鉄の開業時に製造されたものも含めた4両。

普段は毎月一度、琴平線で「特別運行」が行われるのだが、年に1~2回だけ
長尾線での運転が行われる。今シーズンは、5月7日に実施されることが発表され、
4日の「レトロ4連」だけでなく、7日の「近代化産業遺産特別運行」にも“参戦”
することを決め、それで高松で4泊するというプランにしたのだった。

001_DPP_00001220.JPG
【2017年5月6日8時38分】 高松琴平電鉄長尾線・平木駅

長尾線でレトロ電車を撮るのは、まだ、「レトロ電車」などと言われていなかった
2001年に訪れて以来。でも、レトロ電車を長尾線で撮るのならば、絶対に撮りたい
撮影地があった。場所はわかるのだが、現地を“下見”しておかないと...

何の予定も入れていなかった、5月6日、<変態鉄>は長尾線に向かった。

続きを読む


GWことこと(5)まさかの台紙付き?! [ことでん旧型たち [高松琴平電鉄]]

今日も引き続き、大型連休の“ことでん”の話題。

でも...
明日は久々の公休日。キハの煙を吸いに房総へ...と思っていたのだが、
ちょっと。誰が悪いのでも無い。自分の不注意とミスで仕事を増やしてしまい、
自分の首が絞まっていくという、目下、最悪のスパイラルに陥っており。う~ん。

何か良いことでもないだろうか!?
まさに“現実逃避”以外の何物でもないのだが、ちょっと今週末の出勤前に
“みどりの窓口”に立ち寄ってみたいと思っている次第。

キハと客車列車を追って、遠くに行ってこようかと画策中。決まり次第、
拙ブログでもお知らせしたい。ツートンカラーのキハと朱色のディーゼル機関車。
むふふふ、楽しんできたいのだが...

そんな日が来ることを願いつつ、引きつづき大型連休の“ことでん”。
“ことでん”と言えば大正時代に製造された「レトロ電車」だが、実は注目は
それだけでは無いのである。

実は、高松琴平電鉄はその歴史の中で、自社発注車というのが非常に少ない。
特に戦後は、ほとんど関東、関西の大手私鉄からの譲渡車で賄ってきた。

00_DPP_00001191.JPG
【2017年5月4日13時38分】 高松琴平電鉄琴平線・陶-畑田(後追い)

その中でも...

でも、その前に。レトロ電車の入庫作業。仏生山東工場の周囲には大勢の<鉄>が。
人だかりができていた。

続きを読む


前の10件 | - ことでん旧型たち [高松琴平電鉄] ブログトップ