So-net無料ブログ作成
検索選択
ことでん旧型たち [高松琴平電鉄] ブログトップ
前の10件 | -

2つの“現役最古の電車”を撮りに(6)もうひとつの「レトロ車輌」 [ことでん旧型たち [高松琴平電鉄]]

1月も“初旬”を過ぎて、すでに“中旬”と呼ばれる時期に。
早くも2017年も10日が経過したわけで...。“出撃ラッシュ”ではないが、
なかなかペースが掴めなくて。仕事の方はイライラの連続で...

ちょっと気持ちも落ち込んでいることの多いここ数日。
さて、しばらく間が空いてしまった12月18日の「ことでんレトロ電車」撮影記。
すでに、年明け1月8日の運行も終わり、鮮度落ちも甚だしいけれど、
そんなことにもめげること無く。

08_DPP_00000258.JPG
【2016年12月18日15時40分】 高松琴平電鉄琴平線・高松築港駅

15時の仏生山もまた、撮り逃せないシーンの連続だったのである。

続きを読む


2つの“現役最古の電車”を撮りに(5)復路こそ!! [ことでん旧型たち [高松琴平電鉄]]

年末年始、ちょっと忙しい日々が続いていた仕事の方も、昨日で一段落。
何度か打合せなどで顔を出す日はあるのだが、来週の水曜くらいまで1週間ほど
お休みの日々が続くのである。
何だかヘンな勤務日程だが、それでも、自分だって会社員なのである。

「青春18きっぷ」の“消化試合”にも行きたいのだが、でも、大相撲。
早起きして、どこか出かけて、大相撲に間に合うように15時に帰れるような、
そんなプランを考えるべく、時刻表と格闘中なのである。

さて、12月18日の「ことでんレトロ電車特別運行」撮影記。

s21_DPP_00000089.JPG
【2016年12月18日12時05分】 高松琴平電鉄琴平線・琴電琴平駅

ことでんのキャラクターといえば、イルカ駅員の「ことちゃん」。
駅にも電車にも「ことちゃん」ファミリーが...
琴電琴平駅ホーム、四季折々の飾り付けにも、イルカたちが。

そんなところも、ことでんを訪れる1つの楽しみなのである。

続きを読む


2つの“現役最古の電車”を撮りに(4)手前か奥か!? [ことでん旧型たち [高松琴平電鉄]]

昨日で、ひとまず仕事の方は一段落。土曜日も出社だが日曜からはお休み期間。
ただ、大相撲があるため“出撃”は自粛する期間に入るわけで。

あとは、8日(日)の関東鉄道水海道車両基地の撮影会くらい。
お天気の方がちょっと心配されるのだが...

旧国鉄キハ30形の同社キハ100形、その最後の勇姿を何とかキレイに
撮ってこられたら。それだけを願うのだった。

01_DPP_00000241.JPG
【2016年12月18日10時03分】 高松琴平電鉄琴平線・太田-仏生山

さて、それでは引き続き、昨年12月18日の「ことでん」、高松琴平電鉄、
レトロ電車特別運行の撮影記、その続き。

いよいよ、レトロ電車が動き出す。

続きを読む


2つの“現役最古の電車”を撮りに(3)決戦の朝!? [ことでん旧型たち [高松琴平電鉄]]

毎月1回、日曜日にコンスタントに開催されるイベントとして定着している、
「ことでんレトロ電車特別運行」。動態保存の「レトロ電車」4両のうち、
基本、2両編成で高松築港-琴電琴平間を1往復する。

下りは高松築港駅を10時39分発、上りは琴電琴平駅を13時19分発。
どちらも1時間15分ほど、普通電車とそれほど変わらないダイヤでの運転。
だから、往復各1箇所での撮影となるはずだが...

ホテルでゆっくりと朝食を済ませて、下りに間に合うよう出撃??
それとも、朝一番で...??

01_DPP_00000085.JPG
【2016年12月18日8時28分】 高松琴平電鉄琴平線・仏生山駅

ここでも、<変態鉄>は迷っていた。でも、迷ったあげく、朝起きてすぐ出発。
何はともあれ、仏生山駅を目指したのだった。

これが吉と出るか、凶と出るのか?!

続きを読む


2つの“現役最古の電車”を撮りに(2)ぶっしょうざんっ!! [ことでん旧型たち [高松琴平電鉄]]

あまり、「うどん県」というか高松には縁もゆかりも...
別に知り合いがいるわけでも無し、暮らしていたことがあるわけでも無し。

でも、高松に来ると何だか故郷に帰ってきたような...
ひとり勝手に「落ち着く!!」などと言っているのである。
そんな、<変態鉄>にとって、「うどん」とともに高松の街に欠かせないと
思っているのが、「ことでん」、高松琴平電鉄である。

車輌の面でも沿線風景も、職員の方の親切な対応をとっても...
2015年春の訪問以来、すっかり魅せられている。
そんな、「ことでん」を撮りに訪れる者として、まず最初に訪れるのは、

01_DPP_00000228.JPG
【2016年12月17日14時23分】 高松琴平電鉄琴平線・仏生山-太田

仏生山である。駅に隣接した車庫・工場には琴平線・長尾線系統の各車両が
留置されており、その中には製造から90年を迎える「レトロ電車」たちの姿も。

空港から仏生山に向かうはずなのだが...

続きを読む


GWは「ことでん」2016(16=最終回)仏生山にはじまり仏生山で終わった [ことでん旧型たち [高松琴平電鉄]]

昨日は“壮絶な1日”だった。まずは、最近、ちょっと悩んでいた腰痛が悪化、
仰向けになっても俯せになっても激痛が走り、ベッドから抜け出せない有様。
ようやくベッドを脱出したものの...、会社にいく準備で靴下をはくというのが
これほど大変なこととは思わなかった。

会社に着くまでに一苦労、自分の席に腰を下ろすのにもう一苦労...

「痛みに耐えてよく頑張った!! 感動した!!」
横綱 貴乃花の最後の優勝のとき、当時の小泉首相のコトバである。
そう言われてもおかしくないような日、勤務がほぼ終わろうとしていた頃...

身の回りをどれだけ探しても、持っていたはずのケータイがないのである。
ガラケーだし、面倒くさいし...パスワードも何も設定していなかった。

「やべぇ、ど~しよーー」
家に忘れてきていたか...一縷の望み。帰宅して自宅内をひっくり返してみたが、
もちろんケータイは発見できず。DoCoMoに利用中断の申請をしたのが日付が
変わった頃。

腰は痛いしケータイは紛失し...、6月1日は「人生最悪の1日」になってしまった。
土曜にどこか出撃したいと思っていたのに...、いすみ鉄道沿線も井の頭線沿いも
アジサイが開花し始めて、<変態鉄>にとっては一番楽しい時期を迎えるはず
だったのに...嗚呼。

us4_DPP_3887.JPG
【2016年4月30日13時58分】 高松琴平電鉄・仏生山車両所東工場

さて、ちょうど1ヶ月前、5月1日の高松琴平電鉄、ことでん「レトロ電車」の
特別運行、最後は仏生山での入庫シーンを撮って、ホテルで荷物を受け取り、
そして空港に向かった。

続きを読む


GWは「ことでん」2016(15)鯉と目刺し、午後は...嗚呼。 [ことでん旧型たち [高松琴平電鉄]]

<撮り鉄>だって、「良い写真を撮るためにはリスクを冒さないといけない」
のかも知れない。とはいえ、ここで言うリスクというのは、
「タイフォンカバーに接着剤を塗る」とか「タイガーロープを引き抜く」とか、
そういった“両手が後ろに回るリスク”ではない。

線路端の、もちろん安全な場所でカメラを構え、お目当ての1本前の列車で試し撮り
構図も露出も調整を終え、万全の態勢でお目当ての列車を迎える。
あとは、落ち着いてカメラを構えればバッチリ。斜め前方から編成を見渡して...

自分の撮る鉄道写真にはそういうカットが多い。

03_DPP_3893.JPG
【2016年5月1日13時55分】 高松琴平電鉄琴平線・栗熊-羽床(後追い)

でも、特定の路線に特定の車輛を追い回している自分の場合、そればかりだと
同じような写真ばかりになってしまう。そういった写真に、ひと味加えるとすれば
キーワードは“季節感”。5月の大型連休であれば...

続きを読む


GWは「ことでん」2016(14)香東川鉄橋 [ことでん旧型たち [高松琴平電鉄]]

このシリーズに時折でてくるコトバ、「近代化産業遺産」。
「ことでん」については、琴平電鉄生え抜きの3両のレトロ電車の他に
滝宮駅舎や土器川鉄橋など、拙ブログでも時折でてくるものも指定されている。

参考 ことでん公式サイト「平成20年度 近代化産業遺産群 続33」認定
http://www.kotoden.co.jp/publichtm/kotoden/new/2009/090225_heritage_of_industrial/

その1つが、香東川鉄橋。90年前、琴平電鉄開業の際に架けられた鉄橋で全長は
約200メートル。普段は、水の流れていない川、しかも周囲がスッキリとした
ガーター橋だけあって、撮影好適地なのである。

昨年、約15年ぶりに訪れた「ことでん」。ヒコーキで高松空港に降りたって
タクシーで直行したのもこの鉄橋だった。1年越しのリベンジなるか...

続きを読む


GWは「ことでん」2016(13)いま、思えば... [ことでん旧型たち [高松琴平電鉄]]

まだ、仕事がドタバタで...。本当は土日には、いすみ鉄道にキハを撮りに
行きたいと思っていた。

04_DPP_2044.JPG
【2015年6月10日12時24分】 いすみ鉄道・小谷松駅


そう、いつしか天気予報に「夏日」「真夏日」のコトバが聞かれる季節に。
梅雨を前にアジサイの時期。小谷松は!? はたまた、西畑は!?

いすみ鉄道のキハが気になる時期になってくるのである。
とはいえ、拙ブログは1ヶ月遅れ。

01_DPP_3952.JPG
【2016年4月30日10時22分】 高松琴平電鉄琴平線・仏生山駅付近

5月1日の「ことでんレトロ」撮影記の続き。
上り電車の前に下り電車があったので、とりあえず畑田駅まで乗ってみたが...

「後悔先に立たず」、そんなところだろうか!?

続きを読む


GWは「ことでん」2016(12)朝からレトロ!! [ことでん旧型たち [高松琴平電鉄]]

もしかして琴平線の駅名は、“五七五七七”になるように決められたのだろうか。
一宮駅から高松築港ゆきの電車に乗れば、次の駅は空港通り、そして仏生山。

いちのみや               一宮
  くうこうどおり            空港通り
    ぶっしょうざん         仏生山
      おおた さんじょう     太田 三条
        りつりんこうえん    栗林公園

このうち「空港通り」駅だけは平成に入って、高松空港が現在の場所に移った後、
いまから10年ほど前に増設された駅である。このおかげで見事に“五七五七七”。

01_DPP_4063.JPG
【2016年5月1日9時38分】 高松琴平電鉄琴平線・円座-一宮

ちなみに、反対に琴電琴平ゆきだと一宮駅を出ると香東川鉄橋を渡って、次の駅は円座。

続きを読む


前の10件 | - ことでん旧型たち [高松琴平電鉄] ブログトップ