So-net無料ブログ作成
ことでん旧型たち [高松琴平電鉄] ブログトップ
前の10件 | -

青い空なのに...、白い雲との闘い(5)いよいよ大阪へ [ことでん旧型たち [高松琴平電鉄]]

最近、更新時刻が不規則になっている拙ブログ、でも、とりあえず「毎日更新」。
それだけは何とか堅持していますので、引き続き、よろしくお願いいたします。

ようやく、金曜日になってちょっとだけ職場へ。遅れている仕事がたくさん...
「一気にかたづけて...」なら“デキる男”かも知れませんが、実際のところ、
ちょっとイヤになって早々に帰宅した、という“ダメ社会人”の典型例で。

そんな訳で、いまは新年の撮影計画を立案中。

02_DPP_1625.JPG
【2015年5月3日11時59分】 高松琴平電鉄琴平線・滝宮-羽床

ことでん、高松琴平電鉄というのは、いろいろな事情があったのだろうが、
戦時中の発足以来、自社発注車というのが少なかったのが特徴。西日本を中心に
大手私鉄からの譲受車たち。“動く電車の博物館”の異名をとっていたのも今は昔。

“レトロ電車”は4両中3両が琴平電鉄開業当時の新製車。残る1両、23号車だけは
近鉄の前身となった路線を走っていた車両である。ニス塗りの車内が“決め手”となって
保存対象に“指名”されたと言われている。ファンタゴンレッド、自分が、いちばん
「琴電らしい」と思う塗色で残っている唯一の旅客車だけあって...

1月の運転日には23号車が出てくる旨、ことでんの公式サイトで発表済み。

01_DPP_3436.JPG
【2016年3月4日15時22分】 香川県高松市・さぬきこどもの国

でも、残念ながら1月のことでんレトロは、日程上ちょっと厳しそう。
ということで「ちん電」を中心に関西方面への出撃(と<非鉄>に富山)を計画中。

だからこそ、12月の撮影記を書き上げておかないと...

と言う訳で、17日の撮影記。ことでんレトロは、最後、高松築港から仏生山まで
回送電車で戻ってくる。その仏生山への“帰還”は15時頃になる。

続きを読む


nice!(21)  コメント(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

青い空なのに...、白い雲との闘い(4)ことでんレトロ(後編) [ことでん旧型たち [高松琴平電鉄]]

年末年始に向けて...、世の中がそんな感じになってきても、相変わらずの<変態鉄>。
今日から生活は、ほぼ“通常モード”。でも、記事をアップする時間帯は不規則なことが
しばらくの間、続いてしまいそうで。

さて、引き続き17日の「ことでんレトロ」撮影記。

39_DPP_00002555.JPG
【2017年12月17日12時09分】 高松琴平電鉄琴平線・琴電琴平駅

折返しレトロ電車が高松築港ゆきとして琴電琴平駅を出発するのは13時過ぎ。
先行する12:13発の普通電車で向かったのは...

続きを読む


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

青い空なのに...、白い雲との闘い(3)ことでんレトロ(中編) [ことでん旧型たち [高松琴平電鉄]]

今日の話題に入る前に。

一通りのことが済んで、いま羽田に向かうヒコーキに乗るところです。
コメント欄や、また、メールを通じて、メッセージを寄せていただいた皆さま、
本当にありがとうございました。

でも、こんな理由で...というのもどうかと思うのはありますが、
普段、顔を合わせない親戚・親類が集まる機会というのも珍しく、物心つく前、
小さな頃の話題などで盛り上がって、大笑いしていたり。

1月、仕事が落ち着いたタイミングで、もう一度、富山に行ってきたいと思います。
そのときは(たぶん)“地鉄ネタ”も復活しますので、どうぞご期待下さい。

さてさて、「2017年 最後の出撃」として高松、大阪を訪れたのは10日ほど前。
それから富山を2往復しているので、何だか遠い昔のことのように思うのですが...

31_DPP_00002542.JPG
【2017年12月17日12時05分】 高松琴平電鉄琴平線・琴電琴平駅

これ以上、“鮮度落ち”してくる前に17日の高松琴平電鉄、ことでんレトロ電車
特別運行の撮影記。朝の回送を仏生山駅周辺で撮ったら、レトロ電車に先行する
形になる、琴電琴平ゆき。それに乗って向かったのは...

続きを読む


nice!(18)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

青い空なのに...、白い雲との闘い(2)ことでんレトロ(前編) [ことでん旧型たち [高松琴平電鉄]]

今日の話題に入る前に。
気づかないうちに疲れていたのか、あるいは...

昨日の記事で東京に戻ってきたことまではご報告したのですが、そのブログ記事。
読み直してみたら、いわゆる「寝落ち」になっていて(笑)。
写真の編集は済んでいたものの、貼り付ける前に[保存]のボタンを押して
それで寝てしまったようで。

DPP_00002543.JPG
【2017年12月19日8時03分】 阪堺電軌上町線・松虫電停

25日の朝、会社に向かう電車の中で、拙ブログをチェックしていて発見。
でも、残念ながらガラケーでの編集は今秋からできない仕様に変更されてしまって。
25日の帰宅後、最低限の修正をして再アップしています(→ こちら)。

さて、もうひとつ。
(いつも以上に無意味な文章が続きます。読み飛ばして下さい)

続きを読む


nice!(19)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

GWことこと(17)えぴろーぐ [ことでん旧型たち [高松琴平電鉄]]

水曜は仕事がお休みだった。と言うわけで、アジサイが気になっていた
あの路線へ。でも、路面電車を撮り慣れた<変態鉄>には急行電車は...

01_DPP_00001300.JPG
【2017年6月14日10時45分】 京王井の頭線・浜田山-高井戸

撃沈に次ぐ撃沈、しかも、ヘッドマーク付き編成は入庫したまま。嗚呼。
そろそろアジサイのピークも終わって、次は「ヒマワリ × 鉄」だろうか??

う~ん、時間だけがドンドン過ぎていくような...

さてさて、長らく続いた5月の大型連休の「ことでん」の話題。今日で最終回。

続きを読む


GWことこと(16)レトロ入庫!! [ことでん旧型たち [高松琴平電鉄]]

ようやく...って、全然期待していなかったが、でも、何だか梅雨らしい空に。
11日の荒川車庫の撮影会では雨が降らないで良かったが、アジサイを撮りに
行くのなら、スカッとした晴れ間より、ドン曇りの方が良いような気がして。

000_DPP_00001299.JPG
【2017年6月2日11時51分】 京王井の頭線・高井戸-浜田山

いまのところ、明日は会社に行かなくても良さそうで。
アジサイが見頃(ちょっと過ぎている)、あの路線に“出撃”しようかと。

それにしても、ディーゼルの煙を一度も撮っていない今月。
キハが撮りたくて撮りたくて堪らないのだが、でも、なかなか行けそうに無く。

“引っ張りすぎだろっ!!”という批判はいっさい受け付けていない拙ブログ。
まだまだ、5月の大型連休の「ことでん」、高松琴平電鉄の話題を引っ張って。

14時過ぎ、琴平線上りのレトロ3連を香東川鉄橋で撮ったら大急ぎで一宮駅へ。

続きを読む


GWことこと(15)琴平線でもレトロ電車 [ことでん旧型たち [高松琴平電鉄]]

暦の上では「入梅」を過ぎて、名実ともに(?)、梅雨に入ったはずなのだが...
そうなれば、そうなったで鬱陶しいだけだが、でも、あまり「梅雨らしい天気」とは
ならず。しかも、毎日の気温差が激しく、何だか季節感不明のヘンな天気である。

001_IMG_7502.JPG
【2017年5月7日12時47分】 高松琴平電鉄琴平線・「ことちゃんひやく号」車内

そんなことを言いつつも、拙ブログは中断を挟みながら、まだ、大型連休の話題が
続いている。2015年以来、3シーズン連続で高松琴平電鉄、ことでんのレトロ電車を
撮りに“遠征”した<変態鉄>。楽しみにしていた長尾線での運転の後は、
琴平線を3連で。岡本-挿頭丘間の築堤区間でスッキリした編成写真を...

続きを読む


GWことこと(14)やっぱり、ぶっしょうざんっ!!! [ことでん旧型たち [高松琴平電鉄]]

本当は昨日の記事としてアップする予定で、いったん書き終えていた。
でも、金曜日、都電荒川線の7022号が突如として運用入り。

急遽、荒川線沿線に駆けつけたのだった。
その<速報版>というか、撮影記をアップした関係で1日遅れ。

001_DPP_00001012.JPG
【2017年4月30日10時49分】 都電荒川線・滝野川一丁目電停

日付変わって、今日、日曜日は再び荒川車庫へと出撃なのである。
撮影会は...、わずか10分間の“勝負”。でも、何か珍しい被写体が無いかと
ちょっと早めに行くつもりである。

さて、引き続き、5月の連休の高松琴平電鉄、ことでんレトロ電車の話題。

<変態鉄>が、讃岐・高松の地を訪れると、無意識に“ぶっ”ではじまるものが
気になってしまうのである。そう、それが

  ぶっかけうどん(ひや)大

と...

続きを読む


GWことこと(13)見落とし...それがラッキー。 [ことでん旧型たち [高松琴平電鉄]]

何度も言うが、もう1回、言いたいっ!!

  撮れば乗れない、乗れば撮れない

というのは<鉄>にとっては、間違いなく「永遠の悩み」なのである。
2015年以来、通っている「ことでんレトロ」もそう。車内のイベントも興味を
そそられるのだが、でも、“撮る”に専念していて...

イベント時の公開などで車内に立ち入ることは何度もあるが、車内で吊り掛け駆動を...
あのサウンドと振動を五感で味わえる機会には恵まれなかったのである。
この日も「撮る」としか思っていなかった。全くのノーマーク。

実はこの日、120号+300号の2両編成で長尾線を往復した後、レトロは仏生山へ
戻り、その後、琴平までの運行が予定されていた。

001_DPP_00001268.JPG
【2017年5月7日9時41分】 高松琴平電鉄長尾線・瓦町駅

8時半の上りも白山山頂で撮った後は、琴平線内で撮る以外、選択肢は無いと
そうとばかり思い込んでいた。

続きを読む


GWことこと(12)いよいよ、白山山頂俯瞰 [ことでん旧型たち [高松琴平電鉄]]

今日の話題に入る前に。

6月7日までに参加の可否をお知らせするハガキを発送します

というこの一文に、まさに合格発表を待つ受験生の気分。
ハガキの到着を待っているのである。

でも、そんな折、次の“出撃先”が決定した。「次」と言っても、この間に
房総へキハを撮りに行くかも知れないけれど...

というわけで、水曜は仕事の合間に新宿駅の「みどりの窓口」へ。
仕事は忙しいものの、これまた、珍しい「キハ」に逢いに。
7月最初の週末に<変態鉄>が、どこへ向かうのか...、乞うご期待。

さて、まだまだ続く、大型連休の「ことでん」の話題。

001_DPP_00001254.JPG
【2017年5月7日9時43分】 高松琴平電鉄琴平線・瓦町駅

瓦町駅のホーム、まさに「威風堂々」。イマドキの電車には無い重厚感。
周囲を圧倒するような迫力一杯の吊り掛けサウンド...

そんな「ことでんレトロ」、めったにない長尾線での運転の朝。

続きを読む


前の10件 | - ことでん旧型たち [高松琴平電鉄] ブログトップ