So-net無料ブログ作成
ことでん旧型たち [高松琴平電鉄] ブログトップ
前の10件 | 次の10件

GWは恒例の「ことでんレトロ」(9)とにかく「レトロ電車撮影会」 <後編> [ことでん旧型たち [高松琴平電鉄]]

冒頭に愚痴のような話ばかり書いている、最近の拙ブログ。
でも...

この記事で紹介している「ことでん」を撮りに行ってちょうど1ヶ月。

08_DPP_00001911.JPG
【2017年8月31日10時59分】 広島電鉄・千田車庫(許可を得て撮影)

なかなか撮りに行けず。カメラに触れる機会すら持てずにいる。

ということで“起死回生”ではないが、久々に遠出してみようと広島までの航空券を。
もちろん、梅雨時の訪問だけに、雨の中の撮影となるのは“覚悟の上”。

「カメラの防水カバーを用意しておかないと...」と思っていた。

でも...

そういうときに限って...

航空券をとったら、ぬぁんと来週末は...

今日、フィリピン近海で台風になりそうな雲の渦が発生したのだとか。
ちょうど来週末頃に日本付近に接近してくる恐れがあるという。

そういえば、去年の秋。ことでん長尾線でのレトロ電車運行と、ひろでんの路面電車、
そんなスケジュールで航空券を予約したら、直後に台風が発生して。
(結局、「三木まんで願」中止に伴い、長尾線のレトロ運行も中止されたのだが...)

直前になってキャンセルしたことを思い出したのである。何だか、<変態鉄>が
「ひろでん」と思い始めると台風がやってくる...みたいで。

う~ん。というわけで、1ヶ月前、仏生山車両所で催された「ことでんレトロ」の
撮影会の模様を。

続きを読む


nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

GWは恒例の「ことでんレトロ」(8)とにかく「レトロ電車撮影会」 <前編> [ことでん旧型たち [高松琴平電鉄]]

何だか仕事の日に限って気持ちよく晴れ渡って。今月は日曜日も仕事が埋まっている
ところが多くて。

「キハを撮りに行きたい」と思いつつ、この大型連休に“ことでん”に出撃して1ヶ月。
キハはおろか、カメラに触れる機会すら無く過ぎてしまっており。溜まるのは仕事と
ストレスだけ。今週こそ、いつも通りではあっても、キハを撮りに行ってきたいと
思っている。

81_DPP_00003528.JPG
【2018年5月4日8時48分】 高松琴平電鉄・仏生山車両所東工場付近

そんなわけで、引き続き、5月4日の「ことでんレトロ」の話題。
8時に始まったレトロ電車の撮影会、いつも通り、東工場前の線路に並べられた
4両のレトロ電車、その前にはカメラの砲列ができていた。

「デカ」乗車会を終えて、<変態鉄>も急ぎ、その輪に加わったのである。

続きを読む


nice!(23)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

GWは恒例の「ことでんレトロ」(7)デカ、デカ、デカ。 [ことでん旧型たち [高松琴平電鉄]]

5月の大型連休限定の「レトロ4連運行」が撮りたくて訪れた、高松琴平電鉄。
でも、その4連の話題に入る前に、記事が長くなってきている。

何しろ、この日、午前中の撮影会だけで1,000枚近くシャッターを切っているわけで。
東工場前にレトロ電車4両が並べられ、カメラの砲列が敷かれている反対側では、
限定版フリーきっぷの購入特典として、デカ乗車会(?)が行われていた。

71_DPP_00003507.JPG
【2018年5月4日17時03分】 高松琴平電鉄・仏生山車両所東工場付近

というわけで、今日の記事の主役は「デカ」。
いつもこの場所に佇んでいる“仏生山のヌシ”である。

トップ写真は、この日、5月4日の夕方。撮影会が終わって普段通りの静けさを
取り戻した仏生山、いつもの場所で夕陽を浴びている「デカ」の姿。

華奢で武骨な...何だか不思議な、この電車。この荷台に乗せてもらえるというのは...

続きを読む


nice!(19)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

GWは恒例の「ことでんレトロ」(6)そして、スタート。 [ことでん旧型たち [高松琴平電鉄]]

いよいよ6月、といっても、出てくるのは愚痴ばかり。
仕事の方は、なかなか思い通りに進まず。趣味活動においても、
勤務日が晴れ、公休日が雨と、空模様と自分の勤務シフトが完全にシンクロして
しまっていて。最悪の展開である。イライラの募る日々が続いている。

そんな中、当日の写真を見直してみて...
何だか遠い昔のことのような。でも、引き続き、大型連休の「ことでん」、
高松琴平電鉄レトロ電車の話題。青空だが雲が多く、時折、空が灰色の雲で覆われて。
何だかイヤな展開なのだが...、天気だけはどうすることもできず。
「何とか持ちこたえて欲しい...」と願いながら。

そんな、5月4日午前、仏生山車両所東工場前で行われたレトロ電車撮影会の話題。

61_DPP_00003485.JPG
【2018年5月4日7時19分】 高松琴平電鉄・仏生山車両所東工場付近

準備段階での注目は“仏生山のヌシ”、「デカ」だった。

続きを読む


nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

GWは恒例の「ことでんレトロ」(5)撮影会の朝 [ことでん旧型たち [高松琴平電鉄]]

今年も5月の大型連休は「ことでん」、高松琴平電鉄を訪れた。もちろん、その最大の
目的は“レトロ電車”、大正時代の終わりから昭和の初めにかけて、いまの琴平線の
前身となった、琴平電鉄の開業当時に導入された3両の電車と、大阪のいまの近鉄の
前身となった路線から転じてきた1両。

半鋼製車体、吊り掛け駆動...、<変態鉄>にとって堪らないほどの、魅力に溢れた
小さな電車たち。今年は5月4日と6日に全4両を繋いでの特別運行が予告され。

51_DPP_00003489.JPG
【2018年5月6日10時25分】 高松琴平電鉄琴平線・仏生山駅付近

まずは、その“前半戦”。8時から仏生山で今年度の限定版、1日フリーきっぷの発売と、
レトロ電車の撮影会、午前中で撮影会が終わると、高松築港と琴電琴平の間を4連で
1往復することになっており。ただ、心配だったのは天気予報。

午後から雨が降り出すという予報に...。

続きを読む


nice!(21)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

GWは恒例の「ことでんレトロ」(4)ぶっしょうざんっ!! [ことでん旧型たち [高松琴平電鉄]]

ちょっと油断していたら...

なぜか、こんな季節に風邪を引いてしまったみたいで。
土曜あたりから、全然声が出ないのである。熱はないので、生活には困らないのだが
仕事がバタバタする時期だけに、結構、辛いのである。

というわけで、書くことがないので、さっそく大型連休の「ことでんレトロ」。
いよいよ、本当にレトロ電車がでてくるわけで。

続きを読む


nice!(21)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

青い空なのに...、白い雲との闘い(5)いよいよ大阪へ [ことでん旧型たち [高松琴平電鉄]]

最近、更新時刻が不規則になっている拙ブログ、でも、とりあえず「毎日更新」。
それだけは何とか堅持していますので、引き続き、よろしくお願いいたします。

ようやく、金曜日になってちょっとだけ職場へ。遅れている仕事がたくさん...
「一気にかたづけて...」なら“デキる男”かも知れませんが、実際のところ、
ちょっとイヤになって早々に帰宅した、という“ダメ社会人”の典型例で。

そんな訳で、いまは新年の撮影計画を立案中。

02_DPP_1625.JPG
【2015年5月3日11時59分】 高松琴平電鉄琴平線・滝宮-羽床

ことでん、高松琴平電鉄というのは、いろいろな事情があったのだろうが、
戦時中の発足以来、自社発注車というのが少なかったのが特徴。西日本を中心に
大手私鉄からの譲受車たち。“動く電車の博物館”の異名をとっていたのも今は昔。

“レトロ電車”は4両中3両が琴平電鉄開業当時の新製車。残る1両、23号車だけは
近鉄の前身となった路線を走っていた車両である。ニス塗りの車内が“決め手”となって
保存対象に“指名”されたと言われている。ファンタゴンレッド、自分が、いちばん
「琴電らしい」と思う塗色で残っている唯一の旅客車だけあって...

1月の運転日には23号車が出てくる旨、ことでんの公式サイトで発表済み。

01_DPP_3436.JPG
【2016年3月4日15時22分】 香川県高松市・さぬきこどもの国

でも、残念ながら1月のことでんレトロは、日程上ちょっと厳しそう。
ということで「ちん電」を中心に関西方面への出撃(と<非鉄>に富山)を計画中。

だからこそ、12月の撮影記を書き上げておかないと...

と言う訳で、17日の撮影記。ことでんレトロは、最後、高松築港から仏生山まで
回送電車で戻ってくる。その仏生山への“帰還”は15時頃になる。

続きを読む


nice!(21)  コメント(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

青い空なのに...、白い雲との闘い(4)ことでんレトロ(後編) [ことでん旧型たち [高松琴平電鉄]]

年末年始に向けて...、世の中がそんな感じになってきても、相変わらずの<変態鉄>。
今日から生活は、ほぼ“通常モード”。でも、記事をアップする時間帯は不規則なことが
しばらくの間、続いてしまいそうで。

さて、引き続き17日の「ことでんレトロ」撮影記。

39_DPP_00002555.JPG
【2017年12月17日12時09分】 高松琴平電鉄琴平線・琴電琴平駅

折返しレトロ電車が高松築港ゆきとして琴電琴平駅を出発するのは13時過ぎ。
先行する12:13発の普通電車で向かったのは...

続きを読む


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

青い空なのに...、白い雲との闘い(3)ことでんレトロ(中編) [ことでん旧型たち [高松琴平電鉄]]

今日の話題に入る前に。

一通りのことが済んで、いま羽田に向かうヒコーキに乗るところです。
コメント欄や、また、メールを通じて、メッセージを寄せていただいた皆さま、
本当にありがとうございました。

でも、こんな理由で...というのもどうかと思うのはありますが、
普段、顔を合わせない親戚・親類が集まる機会というのも珍しく、物心つく前、
小さな頃の話題などで盛り上がって、大笑いしていたり。

1月、仕事が落ち着いたタイミングで、もう一度、富山に行ってきたいと思います。
そのときは(たぶん)“地鉄ネタ”も復活しますので、どうぞご期待下さい。

さてさて、「2017年 最後の出撃」として高松、大阪を訪れたのは10日ほど前。
それから富山を2往復しているので、何だか遠い昔のことのように思うのですが...

31_DPP_00002542.JPG
【2017年12月17日12時05分】 高松琴平電鉄琴平線・琴電琴平駅

これ以上、“鮮度落ち”してくる前に17日の高松琴平電鉄、ことでんレトロ電車
特別運行の撮影記。朝の回送を仏生山駅周辺で撮ったら、レトロ電車に先行する
形になる、琴電琴平ゆき。それに乗って向かったのは...

続きを読む


nice!(18)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

青い空なのに...、白い雲との闘い(2)ことでんレトロ(前編) [ことでん旧型たち [高松琴平電鉄]]

今日の話題に入る前に。
気づかないうちに疲れていたのか、あるいは...

昨日の記事で東京に戻ってきたことまではご報告したのですが、そのブログ記事。
読み直してみたら、いわゆる「寝落ち」になっていて(笑)。
写真の編集は済んでいたものの、貼り付ける前に[保存]のボタンを押して
それで寝てしまったようで。

DPP_00002543.JPG
【2017年12月19日8時03分】 阪堺電軌上町線・松虫電停

25日の朝、会社に向かう電車の中で、拙ブログをチェックしていて発見。
でも、残念ながらガラケーでの編集は今秋からできない仕様に変更されてしまって。
25日の帰宅後、最低限の修正をして再アップしています(→ こちら)。

さて、もうひとつ。
(いつも以上に無意味な文章が続きます。読み飛ばして下さい)

続きを読む


nice!(19)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | 次の10件 ことでん旧型たち [高松琴平電鉄] ブログトップ