So-net無料ブログ作成
検索選択

サクラと菜の花とキハ-小湊鐵道線_20170414(1)いたぶ [小湊鐵道キハ200と鉄道情景]

ブログも含めて、SNSもそうだが...
そういうところの「仕事が忙しい自慢」を読まされるほど、不快なものはない...

拙ブログを開設する前、いや、いまもそう思っている。でも...

不思議なもので「こういう人間にだけはなりたくない」と思った、まさに
「そういう人間」になってしまうもので。

終電近くなったり徹夜勤務になったり。そんな日々がしばらく続いていて。
来週まで...かな。何だか、この先の目途が少しずつ見えそうで。

そんなこんなしているうちに、日曜日から大相撲が始まる。
横綱 稀勢の里の回復具合も気になるが...。何とか仕事を片付けて、ゆっくりと
大相撲をTV観戦したいとそう思っている、今日この頃。
したがって、しばらくの間「出撃自粛期間」になるはずだが、もしかしたら
“電撃出撃”を企てるかも知れない。

乞うご期待!? いや、全く期待しないで見守っていただきたい。

さて、「何を今さら...」の声が聞こえてきそうだが、4月14日。

IMG_7326.JPG
【2017年4月14日12時05分】 小湊鐵道・飯給-里見(後追い)

まさに春本番。半袖シャツで出かけたくなる1日。職場から徒歩2分のところに
あるのが、バスタ新宿。背広ではなく、Gパンにシャツ、カメラバッグを担いだ姿で
いつもの京王線 新宿駅へ...。

続きを読む


今日の記事更新は休ませていただきます。 [自己紹介・思い出話]

皆さま、拙ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
内容とか写真の腕前とかは兎も角、「毎日更新」だけを取り柄に頑張ってきた
拙ブログではありますが、本日は記事更新を休ませていただきます。

「ネタ切れ」ではありません。むしろ、ネタはたまっています。
4月の撮影記もまだ全然、記事にできていません。
このほか、「継続的に撮り続けよう」と思って、<速報版>も書かずに
撮りだめしてきたネタもあるので...

書きたい記事はいろいろとあるのですが、ちょっと仕事の方が...

本当は、今日から4月14日の小湊鐵道撮影記をアップしたかったのですが、
記事を書くのが間に合っていません。

というわけで、4月中旬以降、いままでに撮った写真の中から、<速報版>で
ご紹介しなかったカットを。

001_DPP_00001063.JPG
【2017年5月7日15時16分】 高松琴平電鉄琴平線・仏生山駅付近

ことでん1070形は、京急の譲渡車。京急では先々代の快特専用車、旧600形。
そんな「ことでん」、大正時代生まれの「レトロ電車」が有名で、<変態鉄>も
それをお目当てに“出撃”を繰り返している訳だが、こちら、1070形も
今年で“還暦”を迎える。“卒寿”の「レトロ電車」と“還暦”の1070形。
また、「ことでん」を撮りに行きたいと思っている<変態鉄>なのである。

002_DPP_00001061.JPG
【2017年5月7日13時53分】 高松琴平電鉄琴平線・一宮-円座

そんな「ことでん」と言えば、イルカ駅員の「ことちゃん」。
その愛らしい姿が車体全体に描かれた「ことちゃんひやく号」、
このカット、「レトロ電車」前の試し撮りだが、撮っていて楽しい電車である。

そして...

003_DPP_00001065.JPG
【2017年5月4日12時32分】 高松琴平電鉄琴平線・畑田-陶

ゴールデンウィーク中の「ことでん」沿線、関東地方に比べて鯉のぼりを
あげている家が多いような気がする。畑田-陶の田園地帯にも複数。

でも、<鯉のぼり鉄>の難しいところは、列車通過の瞬間に風が吹かないと...

列車が来たその瞬間に風がなくてもダメ、風が強すぎてもダメ。
綾川町ラッピングの通過時には、ちょうど良かったのだが...、う~ん。

004_DPP_00001062.JPG
【2017年5月7日7時17分】 高松琴平電鉄長尾線・学園通り-白山

そんな、ことでん。レトロ電車は年に2回ほど長尾線で運転される。
白山、東讃富士の山頂からの俯瞰に挑戦。「水鏡」、田植えシーズンに入って
田んぼに水が張られると電車の姿が田んぼに映って...

でも、それはちょっと期待外れ。
とはいえ、写真をよく見てみれば、電車にかかっている架線柱、これは
いまや貴重になった木製架線柱ではなかろうか。それから写真の右隅には
ことでんで見られる「手動遮断棒付き踏切」が写り込んでいる。

005_DPP_00001064.JPG
【2017年5月5日11時10分】 水島臨海鉄道水島本線・球場前-倉敷市

その、ことでん撮影の合間に瀬戸内海を渡って岡山県倉敷市を走る
水島臨海鉄道のキハを撮りに行った。
いつもの撮影地だが、教えていただいてよく探せば、ギリギリセーフ、
「菜の花×キハ」に間に合ったのだった。

そんな「黄色」といえば...

006_DPP_00001066.JPG
【2017年4月30日10時49分】 都電荒川線・滝野川一丁目-西ヶ原四丁目(後追い)

都電荒川線の「あかおび」7001号の引退から早いもので間もなく半月。
4月末の東京、線路内に生える草の緑色、天然の芝生軌道...
というより、すでに初夏の雰囲気だった。

007_DPP_00001067.JPG
【2017年4月14日18時20分】 小湊鐵道線・五井駅

と言うわけで、「鮮度落ち」などと言われてしまいそうだが、
準備ができ次第、「サクラと菜の花とキハ」、4月14日の小湊鐵道撮影記を
アップしたいと思っている。

(※)撮影時刻は写真データのものです。したがって、実際の時刻とは多少前後します。

あなたの「ポチッ!」こそが、励みになります。あっ、あと、「nice!」も。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

サクラ咲く、富山へ(15=最終回)お寿司!! [雷鳥色の電車たち[富山地鉄]]

最近、ちょっと忙しくて...。自分のミスもあったのだが、仕事の方が。
その影響で、公休日返上で出社。「仕事が忙しい」といっても決して景気が
良いわけではない。どう考えても社員の人数と仕事の量がつり合っていないだけ。

「3歩進んで2歩下がる」という歌詞があったような気がするが、最近の自分、
「3歩進んで3歩下が」って疲れているだけ...という気がしてならない。

と、仕事の愚痴を書いても仕方ないのである。

でも、そんなこんなで拙ブログの放置状態が続いているわけで。
どうにかこうにか、記事の更新だけは辛うじて続けているだけ。皆さんのブログへの
訪問はずっと滞ったままになってしまっている。

000_DPP_00000992.JPG

いつの間にか、1ヶ月が過ぎてしまった4月上旬の富山での撮影記。
ようやく、最終回。

続きを読む


サクラ咲く、富山へ(14)もちろん、あの鉄橋も。 [雷鳥色の電車たち[富山地鉄]]

お気づきだろうか?? 最近の拙ブログ。
トップ写真に「流し撮り」の1枚を使うことが多くなった。

001_DPP_00001007.JPG

「流し撮り」といえば、ソネブロでは、あの御方だろうか??
もちろん、足下にも及ばない...のは言うまでも無い。
ちなみに、<変態鉄>の場合「流し撮り」というのは「最後の手段」なのである。

ISO感度を上げて試し撮り、それでもシャッター速度が稼げなくて。
これでは被写体ブレ必至だと、どうしようもない...、そう思ったときに
咄嗟に出てくるのが「流し撮り」。

肩の力を抜いて、ファインダーに集中、お目当ての列車が視界に入ってきたら
運転台付近など強調したい1点を凝視、列車を追う右目の動きに合わせて
カメラを持ったまま全身で回転して...

もちろん、その間も連写を続けていると、その中の1枚か2枚くらいは
列車の動きとちょうどシンクロしてくれた...そんな画が撮れる。

先月の「デキホキ」撮影会でも。生憎の天候、露出は得られず...
すでに“典型的な列車写真”は何度も撮影済みだったので。
あの鉄橋でも、咄嗟に「流そう!!」と思ったのである。

続きを読む


サクラ咲く、富山へ(13)立山線編 [雷鳥色の電車たち[富山地鉄]]

高松への出撃から帰ってきたら、やはり...というか。
ちょっと仕事で問題が。といっても自分が悪いのだから仕方ないのだが...
連休前に「してはならないミス」を犯していたことが判明し。お詫びからスタートの
<変態鉄>の連休明け。

現在、かなりお疲れ気味なのである。
正直、ひさびさに拙ブログの記事更新も諦めようかと...そんなことも思ったが。
まだアップできていない撮影記がたまっている。ということで、4月の撮影記の
続きをちょっとだけ書いてみたわけで。

301_DPP_00000847.JPG

あっという間、本当に気づかないうちに1ヶ月が経過してしまった、サクラの頃の
富山での撮影記。生憎のお天気ではあったが「デキホキ」を追った、あの日の記録。
久々に続編である。

今日は、立山線での撮影分を中心にご紹介したい。

続きを読む


東京に戻っております <速報版> [とりあえず<速報版>]

4日の琴平線での旧型4連に続いて、7日は長尾線・琴平線で「近代化産業遺産」の
特別運行。ことでんの前身である琴平電鉄開業の頃から生え抜きで頑張っている
90歳の吊り掛け電車たちが、讃岐平野を走り抜けた。

001_DPP_00001055.JPG
【2017年5月6日9時57分】 高松琴平電鉄・瓦町駅

この動態保存になってからは、初めて「レトロ電車」に乗車する機会も得て...

まさに心地よい疲れ。8日からは仕事が忙しいのだが...う~ん、憂鬱。
高松空港から20分遅れのNH540便で羽田空港、吉祥寺に着いたのは22時。

でも、今日も夕方まで、ことでんを追いかけて、あっという間の連休だった。

続きを読む


785段!! <速報版> [とりあえず<速報版>]

今回の高松は、5月3日から7日まで。4日と7日が「ことでんレトロ」。
だから、間の2日間は特段の予定が入っていなかった。昨日は倉敷へ。
でも、今日は...

001_DPP_00001039.JPG
【2017年5月6日8時41分】 高松琴平電鉄長尾線・平木駅

ちょうど天気も崩れて。お昼頃からは雨になって。
そんな中、明日のレトロ電車は、自分にとっては初めての長尾線内での撮影。
その“予習”と、いつも、駅まで行って、そのまま折り返していた、あの地へ。
そう、この記事のタイトルはその石段の数。

運動不足の39歳児、もう足はガクガク。明日、もう一度、上れるのだろうか??

続きを読む


今日の“倉タ”!? <速報版> [とりあえず<速報版>]

高松に来ているはずの<変態鉄>、今日の記事のトップ写真は、ぬぁんと...

001_DPP_00001032.JPG
【2017年5月5日10時12分】 水島臨海鉄道水島本線・球場前-倉敷市

でも、瀬戸大橋を渡れば、岡山県は高松の目と鼻の先。
大型連休の期間中、倉敷市内での催し物開催のため、水島臨海鉄道水島本線は、
昼間のワンマン列車の一部を2両編成・車掌乗務に変更、そのうちの一部に
キハ37・38形が充当される...という情報がもたらされ。

「ことでんレトロ」を撮りに来たはずの<変態鉄>、今日は瀬戸内海を挟んで
対岸の倉敷でキハを追ったのだった。

続きを読む


年に一度の4連運行は...!? <速報版> [とりあえず<速報版>]

ファインダーの中を列車が通り過ぎていく。
夢中でレリーズボタンを握りしめ...

「あっ、ダメだこりゃ!!」
EOSくん背面のディスプレイを見る前に、咄嗟にそう思うとき...
“撃沈”である。<撮り鉄>をしていて、何度もあじわってきたこの気持ち...

でも、撮った瞬間に“撃沈”と思った1枚でも後で見直してみると、
「そう悪くないなぁ」と。そんな1枚があるのも確か。

DPP_00001029.JPG
【2017年5月4日13時49分】 高松琴平電鉄琴平線・畑田-陶

今日は年に一度の「ことでんレトロ電車4連運行」の日。
製造から90年、国の近代化産業遺産にも認定されている電車たちを追った。

その往復、2枚とも、そんな思いを抱いた1枚だった。

続きを読む


ただいま、高松。<速報版> [とりあえず<速報版>]

今晩から、ことでん片原町駅の近くのビジホに滞在中です。
明日はいよいよ...

01_DPP_3892.JPG
【2016年5月1日11時26分】 高松琴平電鉄琴平線・一宮-円座(※ 昨年のもの)

年に一度の「ことでんレトロ」の4連運行。
なかなか、思い通りの1枚が撮れずに早いもので3年目。今年こそは...

でも、その前に。謝らないといけないことが...

続きを読む