So-net無料ブログ作成

消印の中の鉄道情景(55)東京流通センター内郵便局(東京都)【意匠変更】 [消印の中の鉄道情景]

シリーズ55回目となるこの記事、水曜日は久々にこの路線に乗って。

01_DPP1_00002454.JPG
【2017年12月6日12時31分】 東京モノレール羽田空港線
・流通センター-大井競馬場前(後追い)

流通センター駅のすぐ前、流通センターの中にある東京流通センター内郵便局へ。

さて、風景印というのは「風景入り通信日付印」の略称。
「日付印(にっぷいん)」というのは、郵便の“消印”のこと。

全国2万数千箇所の郵便局のうち、だいたい2~3割くらいの局に、周囲の名所や風景を
あしらった消印がある。もちろん、窓口から郵便物を発送するのに「風景印で!!」
とお願いするものだが、額面62円以上のハガキや切手を貼った紙を窓口に出して
そこに押印してもらうこともできる。

その“風景印”、調べてみると意外と改廃があるようで。
郵便局の新設、廃止、さらに改称というのは気をつけて探してみると、
意外と頻繁にあるようで。そのほかに、図柄として描かれていたもの自体に変化が
あった場合や、局の周囲に新しいランドマークといえるものができたときなど、
風景印を新規作成したり、意匠の変更を行うケースがあるようで。

東京流通センター内郵便局の風景印については、
2014年にこちらの記事でご紹介している。
そのとき、摩耗によるものか、印影が不鮮明になっていて...
とうとう今年9月に更新され、それに合わせて意匠が変更になり。
同じ局でも図柄が変われば、新たに紹介するということで。

続きを読む


nice!(22)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

東山三条をゆく緑色の電車たち(1997年3月の京津線) [アナログ写真保管庫]

  ♪ わたしのすべてを見せるのは ちょっぴり怖くて恥ずかしい~

とは、百恵ちゃんのデビュー曲だっただろうか。

書いている本人としては意外な感じがするのだが、拙ブログの中で記事別の閲覧数が
上がっているのが、1990年台、<変態鉄>が、まだ<変態ガキ鉄>だった時代に撮った
写真のネガをスキャンして作った記事。

詳細な撮影データも残っておらず、いまよりも遙かに下手くそな写真ばかり。
むしろ、書いている側としては“ネタ切れ時の苦し紛れ”の記事が少なくないのだが
コンスタントにお読みいただいているみたい。

0_DPP_00002450.JPG
【2017年12月3日17時50分】 いすみ鉄道・デンタルサポート大多喜駅

小湊、いすみ。“房総半島横断鉄道”の撮影記はもうちょっとだけ準備に時間が...

ということで、今日も古いネガから。

1997年3月頃の京阪京津線の模様をご紹介したい。

ということで、冒頭の曲がアタマに...

普段、こういうネガからの記事は、ネガの保存状態が悪いこと、それ以上に
<変態ガキ鉄>の“露出”も“順光”も気にせず、実にテキトーに撮った写真。
かなり修正しないとアップできなかった。でも、今日は...

<変態ガキ鉄>(← 20年前の自分)の写真を“すっぴん”でご覧頂きたい。

「つまり、手抜き記事ってことか?? 恥を知れ!!」というご意見はごもっとも。
でも、恥ずかしい...なんて思っていては<変態野郎>は務まらない。

というわけで...

続きを読む


nice!(21)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

最近の悩み「撮った写真のインポートは...!?」 [EOSくんとその仲間たち(写真撮影)]

房総の「観光列車」たちの話題もアップしたいところ...

1_DPP_00002449.JPG
【2017年12月1日15時02分】 小湊鉄道・上総牛久駅

ちょっといろいろとドタバタしており、もう少しのご猶予を。

間もなくすると「里山トロッコ」号は春まで運休期間に入り、さらに年明けには
いすみ鉄道のキハ28 2346号車が重要部検査入場することが発表されており。

その前に、もうちょっと“房総半島横断鉄道”を撮っておきたいところ。
年末にもう一度、いすみ鉄道を訪れようと企んでいるところ。

さて、<変態鉄>の<撮り鉄>も、今年でデジタル化10周年。
撮った写真をパソコンにインポートして、そこからRAWの“現像”作業を経て、
JPEG形式にした写真を拙ブログにアップしたり、時折、プリントアウトして

でも、最近、撮った写真をパソコンに取り込む段階で、ちょっとイライラしてしまう
そんな場面が続いていて。

続きを読む


nice!(19)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「ハイビーム撃沈」、晩秋の国鉄型キハ <速報版> [とりあえず<速報版>]

<撮り鉄>の世界にはちょっと不思議なコトバがある。
その1つ、バルブ撮影 - 夜間の長時間露光での失敗の原因、その代表例。

ヘッドライトの光がすべてを...
でも、前から狙う以外、もうどうすることも出来なかった。
油断大敵。数年前に挑戦したので...、てっきり、撮れるものとばかり思っていたら。

何だか、ちょっとショックな終わり方だった、日曜の撮影記。
「ススキとキハ」は、なかなかうまくいかず。

s1_DPP_00002454.JPG
【2017年12月3日12時18分】 いすみ鉄道・西畑-総元

でも、ありきたりの1枚ではあっても、この青空、久しぶりに気持ちよく決まった1枚。

“前半戦”は、撮ったことのある構図で。

続きを読む


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

仕事の前にマニア行動。(忘れてきた携帯を取りに...) [東京鐵話]

昨日の話の続き。晩秋の小湊鐵道を楽しんできた<変態鉄>、その帰り道、
五井駅東口から乗った、小田急シティバスの高速バス車内にケータイを。

s3_DPP_00002441.JPG
【2017年12月1日12時33分】 小湊鐵道・養老渓谷-上総中野

前回(→ こちら)は小湊便だったので、塩田営業所(最寄り駅は蘇我)だったが、
今回は幸い、小田急シティバス世田谷営業所。電話で聞いたところ若林とのこと。
ということで、職場に向かう前に、自宅 → 明大前 → 下高井戸 → 若林、そして、
職場のある新宿へ。ネクタイを締めて<鉄>活動。仕事の道具に混ぜてデジカメを
いれたバッグを持って出発。

それにしても、高速バスに限って、なぜこんなに忘れ物をするのか、自分でも
不思議でならない。ヒコーキでも列車でも、滅多に忘れ物をしないのだが...

さて、ということで...

続きを読む


nice!(22)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

師走の房総は... 小湊鐵道「里山トロッコ」乗車記 <速報版> [とりあえず<速報版>]

車窓から眺める紅葉がキレイだった。

s1_DPP_00002443.JPG
【2017年12月1日14時00分】 小湊鐵道・養老渓谷駅

いつも撮るだけで乗ったことがなかった、「里山トロッコ」号。
金曜日は晩秋の房総を旅してきた。

続きを読む


nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

きっと誰も興味の無い話題を。(2017年12月<変態鉄>の“活動方針”) [出撃予告記事]

今日は(今日も??)、どうでも良い話。

004_DPP_00001178.JPG
【2017年5月4日16時53分】 高松琴平電鉄琴平線・太田-仏生山

いよいよ師走。今月の<変態鉄>の趣味活動の予定を、何と事前発表っ!!!
この路線への訪問は3年連続、ということは...

でも、その話題に入る前に。ちょっとだけ“怒りの告発(笑)”を。
<撮り鉄>というのも...、特に<徒歩鉄>の場合、線路際の吹きっさらしの中で
ずっと立って待っている時間が長い。撮るのは一瞬、でも、それを待つのは1~2時間は
ザラなのである。ということは...

そうなると、この時期、寒いのである。(← 当たり前!!)

ということで、この時期の趣味活動ではダウンジャケットを着ているのだが...
学生時代に買ったものをそのまま。さすがに経年には勝てず、
かなりマズい状況になっていた。

というわけで、つい数日前、吉祥寺のユ※クロへ。そう、「感謝祭」で安いので。

でも...

棚にあった、ウル※※※※※ダウン。「XL」に袖を通してみたのだが...
これが小さすぎて。両腕、袖に通そうとすれば裂けてしまいそうな...

ということで、「3XL」あたりが欲しいと思ったら...

続きを読む


nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

あぁ、あれから26年!! 初めての“撮影行”@名鉄揖斐線 [スカーレットのトラムたち[名鉄岐阜線]]

1991年10月22日のこと。

そんな、正確な日付が分かったのは写真に日付が入らないようにする、カメラの設定の
変え方を知らなかったから。このとき、中学2年生だった<変態鉄>、自宅で長らく
放置状態だった、Canon EOS 750QDというカメラ。35-75 mmというズームレンズを
バッグに入れて...

国家公務員だった<変態鉄>の父、この年は単身赴任で岐阜市内に居た。
ということは、そこへ行くことを“口実”にして...

キハ58+65形 快速「みえ」号で「♪ アルプスの牧場」のチャイムを聞いて、
<車内放送マニア>の道を歩み始めたのも、“大垣夜行”の165系直流急行型電車も
東海道新幹線の0系も...

いまに続く趣味活動の“方向性”が決まったのもこの年だった気がする。

1_199111bara_kuwana_kururi_12.jpeg
【1991年10月22日】 名鉄揖斐線・尻毛-旦ノ島(当時)

そんな1年、自分にとって最も影響を与えた...

“初体験の相手”と言おうか、<変態鉄>の「趣味人生」に鮮烈な...

それは中京地方に広大な路線網を持つ名鉄、名古屋鉄道のパノラマカー...
ではなくて、“岐阜600V線”と総称された路線群だった。
「吊り掛け駆動」なんてコトバは知らなかったが、ガタゴトと、轟音を上げて走る
古めかしい電車たちに魅せられていったのである。

続きを読む


nice!(22)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

さようなら「あずさ色」(183系「かいじ120号」の車内放送)<前編> [車内放送]

年末に「新型スーパーあずさ」がデビューするとの報道が。それにしても、長い間
試運転をしていたような気がするのだが...

一昨年、偶然、東京駅でその試運転列車に出会っていた。

1_DPP_2290.JPG
【2015年9月3日13時34分】 中央本線・東京駅(後追い)

中央本線の特急列車を順次、このE353系に置き換えるのだそうだが...
新型車が登場すると言うことは、引退していく電車がいるわけで。
直接的に最初の置換え対象となる電車はE351系、現行の「スーパーあずさ」。

でも、置換えが進みにつれて“玉突き”転出で、臨時用にわずかに残っている
国鉄型が最初に淘汰の対象になるのは確実な状況で。

01_DPP_00001820.JPG
【2017年9月10日7時57分】 中央本線・新宿駅

そんな中、先日、豊田車輌センター所属の189系“M50編成”の「お別れツアー」の
募集が旅行会社から告知された。「青春18きっぷ」の“消化試合”として毎シーズン
一度は乗っている「ホリデー快速富士山1号」専属のような編成だったので、
最近の<変態鉄>としても「お世話になった電車」なのだが...

この引退は、長野オリンピックを記念して青基調の「あずさ色」「新信州色」と
呼ばれた、そんなカラーを纏って中央線を走った特急電車の最後の編成が、
年明けをもって姿を消すことを意味する。

普段、本線筋の特急電車になど興味が無い!!

と喚いている<変態鉄>だが...

続きを読む


nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

消印の中の鉄道情景(54)西ヶ原四郵便局(東京都) [消印の中の鉄道情景]

秋の房総キハ撮影記が一段落したところで...

大相撲十一月場所は、ちょっと不完全燃焼というか。あの横綱の振る舞い...
優勝回数がいくら多かろうとも、見ていて決して良い気分はしないのである。

休場者の多さと千秋楽を待たずに、あっさり優勝が決まってしまっただけが
ひとりの相撲好きとしてのモヤモヤ感の原因では無い。

まさに“土俵外”ばかり盛り上がってしまって。何だかマスコミの無意味なバカ騒ぎ
だけが先行し“協会という巨悪に、たった一人で闘いを挑む正義の親方”みたいな...
何だが安っぽいドラマのようなストーリーだけが先行してしまって。

選挙など政治を巡る動きを見ていても思うのだが、「良いもの」と「悪いもの」の
二元論的な捉え方でしか物事を見ることができない人が増えている...のだろうか。
今回の件だって、そんな“純”な話では決して無いことは明らかだと思うが...。

TVのことを念頭に「1億総白痴化」という流行語を生み出した人がいたように思うが
そうだとすれば、ネットの普及というのは...、そんなことを思う今日この頃。

<変態鉄>だって、<鉄>なことと、「カワイイおねーちゃんと...」という妄想、
それだけで生きているわけでは無いのである。

さて、冒頭から意味不明な愚痴にもならない戯れ言から入ってしまったが...

01_IMG_20171116_0002.jpg

今日は、東京都北区の閑静な住宅街、その中の小さな郵便局で見つけた風景印を
ご紹介したい。

続きを読む


nice!(20)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー