So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

北関東に“乗り得”列車を(2)なぜ、特急型が普通列車になるのか? [鉄分の濃い旅行記録]

今回の、この話題。中心となるのは夕方の常磐線で運転されている651系特急型電車を
使った普通電車のこと。でも、<鉄>ブログとして、そのことを紹介するには、まず、
東北本線の黒磯駅の話題は避けて通れないのである。

と...、別にイヤな話題では無い。ただ理系でありながらメカに疎い<変態鉄>としては
“電化方式の違い”という技術的な問題を説明するのが苦しくて...う~ん。

s0_DPP_00003838.JPG
【2018年7月30日15時59分】 常磐線・いわき駅

「風が吹けば桶屋が儲かる」の如く...、栃木県内の東北本線の駅で交直切替え方式が
変更されたことが、常磐線に特急型電車を使ったローカル列車を誕生させた...
のである。今日は、その話題を<変態鉄>によるテキトー解説で。

続きを読む


nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

北関東に“乗り得”列車を(1)ぷろろーぐ [鉄分の濃い旅行記録]

世の中、一見すると「なぜ、そんな非効率を??」と思うことはたくさんある。
でも、それらも事情を知れば、「なるほどっ!!」と思うことも多々。仕事でも
そうだけど趣味活動についても。特に<鉄>は...。

調べてみて知れば知るほど「なるほど!!」となるのが、ある面、この趣味の1つの魅力
かも知れない。

11_DPP_00003920.JPG
【2018年7月30日15時57分】 常磐線・いわき駅

しばらく前、突然の発表だった。
2011年3月の、あの大震災と津波、さらに原発事故で未だ南北に分断されている常磐線、
その、いわき-富岡(当初は竜野)間の普通電車2往復を特急「スーパーひたち」号に
使われていた“タキシードボディ”651系特急型電車で運転する...とのことだった。

当初のプレス発表では...

続きを読む


nice!(21)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

再びの富山へ。【出撃予告】 [出撃予告記事]

すべては、12日の、あの失敗ショットから。
どうしても撮りたかった、特急TY5列車の大型ヘッドマーク、だいこん色の14760形が
視界の中に飛び込んでくるところまでは、すべて予定通りだったのに...

27_DPP_00003899.JPG
【2018年8月11日16時31分】 富山地鉄本線・越中舟橋-越中三郷

午後の特急TY4列車を撮ることはできたが、でも、どうしても...

朝の立山線を走る姿が、どうしても撮りたいのだ。というわけで、
既にホテルとヒコーキを確保して。2泊3日の富山ゆきが決定したのである。

続きを読む


nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

なないろの... <速報版> [とりあえず<速報版>]

久々に...、何年ぶりだろうか、日曜日の“メイン”は福井鉄道福武線。
駅前というには駅からちょっと離れた、ちょっと場末感のある一角にあった福井駅前
電停が、再開発に伴って、本当に駅前広場に乗り入れて...

でも、大好きだった200形が引退して、ずっとご無沙汰になっていたのだった。

s31_DPP_00003902.JPG
【2018年8月11日10時59分】 福井鉄道福武線・福井駅電停

「午後から雷を伴った激しい雨」という天気予報に、できるだけ早めに...と。

続きを読む


nice!(20)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

まさかの~~~ <速報版> [とりあえず<速報版>]

「まさか...」だった。いまのEOSくんを使い始めて6年、こんなことになったのは
これが初めてのことだった。

それも...

いや、コレ、何らかの画像処理をして色調を弄ったのでは無い。後にも先にも
この1枚だけだったのである。

21_DPP_00003890.JPG
【2018年8月10日10時40分】 富山地鉄立山線・釜ヶ淵-沢中山

「特急 立山」の大型ヘッドマーク付き、それを撮るために富山に滞在していたのに...
ヘッドライトを輝かせ、大型ヘッドマークを付けた“60だいこん”がカーブの向こうに
見えてきた瞬間、<変態鉄>は、自らの“勝利”を確信していたのだった。

でも、直後、このカットを撮った瞬間、レリーズスイッチが全く反応しなくなって。

だから...

続きを読む


nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

やってもうたぁ~~っ!! <速報版> [とりあえず<速報版>]

<変態鉄>は高校生の頃に家族で越してきて以来、井の頭線沿線に住んでいる。
その井の頭線、懐かしい3000系、しかも若番の車両ばかりが石川県金沢市を走る
北陸鉄道浅野川線に転じて、いまなお活躍中。

s11_DPP_00003889.JPG
【2018年8月10日14時09分】 北陸鉄道浅野川線・蚊爪-粟ヶ崎

というわけで、ちょっとだけ再会を果たしに行ってきたのだった。
沿線随一の撮影地と言えば、終点・内灘駅の隣、粟ヶ崎駅近くの鉄橋、“近く”という
よりも駅のホームの真後ろが撮影地という、何ともお手軽な。

狭幅車(北鉄8800形)の走っている姿は見ることができなかったが、それでも
短時間ながら、楽しい時間を過ごすことができた。

続きを読む


nice!(19)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

常磐路にキハを見に行く(10=最終回)那珂湊駅を1周、歩いてみた <後編> [鉄分の濃い旅行記録]

歴史に生まれた歴史の男だ...、自分でもそんなコトバを言ってみたいと思う
<変態鉄>である。でも、それはさておき...。

この記事がアップされて間もなく。<変態鉄>は予告通り、北陸へ撮影と<乗り鉄>の
旅に出発することになっている。でも、そんなタイミングになって...

ふと見てみた「ちてつ」、富山地方鉄道の公式サイト。

21u_IMG_0427.JPG
【2013年11月17日8時21分】 富山地鉄・稲荷町車両基地

「26日開催ということは...あの電車か!?」とイベント告知。
何ともタイミングが悪い!! そう、地鉄で「26」に繋がりのある電車といえば、
何と言っても、モハ10026号車。地鉄で最も「顔を見ることが難しい電車」。
この電車の“顔”を撮れただけで<鉄>の間ではちょっとした自慢になるような車両
なのである。

そして、26日は<変態鉄>は仕事の公休日なのである。実は他のところに出撃すべく
計画を練っていた。でも...、今後の情報によって行き先を富山に変更すべく
検討に入っているのである。半月で2度、富山に行くというパターンになるのか!?

それとも、地鉄の担当者が勿体ぶっているだけで、実は26日のイベントの主役は、
モハ10026号車ではない...という“大どんでん返し”があるのか!?

しばらくの間、地鉄のリリースから目が離せない<変態鉄>なのである。

続きを読む


nice!(24)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

常磐路にキハを見に行く(9)那珂湊駅を1周、歩いてみた <前編> [保存車・廃線跡]

「台風直撃、都心も浸水」とか...、またも、東京にとっては“来る来る詐欺”にあった
台風13号だったわけで...。仕事のスケジュールが変わるかも知れないと、アレコレ、
大騒ぎした挙げ句、特に何もなく。まぁ、帰りの電車が空いていたのが、ちょっとした
“副産物”といった感じだっただろうか。

でも...

8日のお昼には、新たに台風14号が発生したとのニュースが入っており。
来週の天気に影響するかも知れない...ということで、来週の北陸ゆきに影響が出るのは
困ると、そのことがちょっと気になっている。

そんな中、8日は「世界のカリスマ」が電撃辞任という笑劇のニュースが...。
ああいうオッサン、嫌いではないのだが。何と言ってもコメントが面白くて。

さてさて。

91_DPP_00003875.JPG
【2018年7月23日13時36分】 ひたちなか海浜鉄道湊線・那珂湊駅付近

すっかり間が空いてしまったこのシリーズ。まだまだ続くのである。

続きを読む


nice!(24)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

おかげさまで、60,000 nice! [自己紹介・思い出話]

ソネブロ特有のシステム(?)なのが「nice!」、ソネブロのブロガーどうしの挨拶のような
ものになっているが...

自分としては“自然体”、「nice! 返し」を狙って、読みもしないブログに「nice!」を
押しに行くようなことだけはしないようにしている。
毎日、皆さんのブログを巡回できる時間は意外と限られてしまって。

1_60001nice.png

ホンの一部の方のブログしか訪問できていないことが、申し訳ない限りなのだが...
そんな中で、2011年10月の開設以来、536名の皆さんから、合わせて、60,000 の
「nice!」をいただくことができました。

いつもお読みいただく皆さまに深く感謝するとともに、このようなブログですが、
これからも頑張って更新していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

では、「60,000」つながりの<鉄>写真をば...

続きを読む


nice!(22)  コメント(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

消印の中の鉄道情景(60)友部駅前郵便局(茨城県) [消印の中の鉄道情景]

全国に2万数千局といわれる郵便局、その何割かだからザックリ言って、10,000局程度
だろうか。郵便物を発送する際の「日付印」(“ニップイン”と読むのが“通”)、
つまり、消印の中に、郵便局の周囲の風物をあしらった意匠のものが、別途
準備されている。それが「風景入通信日付印」、通称・風景印である。

丸い消印が中心だが変形印も多く、鳶色のインク...

やはり、気になって集めてしまうのである。とはいえ、勝手に押せる記念スタンプとは
違って、郵便局の窓口で、いまは額面62円以上のハガキか切手を出して捺してもらう
(これを記念押印という)ことが原則。

それらの意匠の中には<鉄>なものも少なくないわけで。

1_IMG_20180805_0002.jpg

常磐線と水戸線が分岐する友部駅は茨城県笠間市に位置する。
その「友部駅前郵便局」の風景印が、<鉄>な絵柄だという情報をもとに...

続きを読む


nice!(24)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -