So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

新緑には間に合わなかったけれど...只見線キハ!!(3)蓋沼下俯瞰<後編> [会津・越後のキハ[只見・磐越西線]]

引き続き、5月末の只見線撮影記。でも、その前に...

どんなものにも「最後の時」は必ずやってくる。
5月の大型連休に発表されたのは「ことでんレトロ」の引退、これは<鉄>として
衝撃の発表だった。

91_DPP_00003618.JPG
【2018年5月6日14時18分】 高松琴平電鉄琴平線・羽間-榎井

昨日、16日は引退発表を受けて最初の「レトロ電車特別運行」の日。しかも、最初に
現役を退くと発表された23号車が先頭に立つ編成とあって...

<変態鉄>は朝から仕事で、讃岐を訪れることはできなかったが、いまのところ
来月の特別運行に“参戦”する予定である。
そのときに撮るはずの編成と同じ組合せは昨年5月の大型連休にも実現していた。
これを撮りに行くのを楽しみに、何とかこの忙しい時期を乗り越えたい。

ただ、去就に注目が集まるのは「ことでんレトロ」だけではない。
この只見線でも...

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

新緑には間に合わなかったけれど...只見線キハ!!(2)蓋沼下俯瞰<前編> [会津・越後のキハ[只見・磐越西線]]

明後日...というか、日付変わって明日だが、月曜日は公休日だと思っていた。
でも、土曜日の仕事中、ちょっとした会話の中で...。
実は月曜日に予定が入っていることを知ってしまったのである。調べてみたら、
確かにその連絡のメールは受けている。というわけで、どうやら20日まで連勤に
なっているみたい。何とかして休みを捩じ込みたいのだが...

そんなわけで、いつもの通り、皆さまのブログを巡回できておりません。
あと、ツイッター(@doubly0309)も事実上、放置プレーになっていて...
なかなか趣味活動に使える時間がとれない<変態鉄>。

21_DPP_00005694.JPG
【2019年5月29日12時58分】 只見線・会津若松駅

そんなわけで、ブログの方は5月末の只見線撮影記。思えば、天気にも恵まれて
想定以上の結果を残せた(と思っている)撮影行だった。

“3度目の正直”、なるか!?

霧で断念、足場が見つからず断念...、そして...
「蓋沼森林公園俯瞰」、そのチャンスは、初日にいきなりやって来た。

続きを読む


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

新緑には間に合わなかったけれど...只見線キハ!!(1)プロローグ [会津・越後のキハ[只見・磐越西線]]

“キハ40系ディーゼル動車”というのが、最近、<変態鉄>が狙って撮りに行く
形式になっている。1977年(昭和52年)からの約5年間に全国で900両弱が投入され、
事実上、「最後の国鉄型」となった形式である。

2重窓を備えた北海道版・暖地用・寒冷地用とか、両運転台車・片運転台車とか
都市近郊用の両開き扉車やローカル線用の片開き扉車...、同一系列に各種仕様を
合わせ持つ形式もこれが最後になった。数年前にJR東海で全廃されたが、他5社には
まだ比較的多数が残されており。

いままで、まぁ正直言って、撮影地でこの車輌に出会っても「ハズレ」に近い感覚
だった。昭和30年台、40年台に製造された、DMH17系エンジンを備えたキハこそが
<変態鉄>のお気に入りだったからである。でも...

s22_DPP_00005586.JPG
【2019年5月30日7時32分】 只見線・会津宮下駅

いつしか、そんなキハもイベント用に残されたものも含めて引退してしまい、
今では例外的に小湊鐵道にまとまった数が残る位。あとは、いすみ鉄道のキハ...
それと、昨日まで取りあげた、ひたちなか海浜鉄道のキハ205号車くらいになって。

でも、それよりも、この型式が気になり始めたわけは...

続きを読む


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ひたちなか海浜鉄道開業記念祭 2019(6=最終回)「キハ205」特別運行 [鉄分の濃い旅行記録]

  ♪ 花の命は結構長い~~

という生命保険会社のCMソングがあった。初期には宝塚出身の女優さんだったか。
彼女を見ると、なぜか「暴れん坊将軍」が連想されてしまう<変態鉄>だが...
それはさておき。

  たとえば、こちら → https://youtu.be/91LPhtmOw1c

何代かに渡って、長い間、使われていたCMソングだったように思うので
覚えている方もいらっしゃるのでは!?

でも、カメラを触るものの端くれ...単なる下手の横好きに過ぎないが...として
ひとこと。これはウソである。「花の命はかなり短い」のである。

日々、通勤の車窓から気になっているのは、井の頭線沿線の紫陽花。
いつの間にか「東松原駅ライトアップ」は、なくなってしまったのか!?

それでも法面の崩落対策と環境対策で、13 kmあまりの沿線の大半に植栽された
色とりどりの紫陽花は、いま見頃を迎えている。撮りに行きたいのだが...

s11_DPP_00003889.JPG
【2018年8月10日14時09分】 北陸鉄道浅野川線・蚊爪-粟ヶ崎

昨日も書いたように、仕事は忙しい時期に差し掛かり。でも、それに合わせるかの
ように面倒な用事が1件増えてしまって。もう、逃げ出したくなる...と思っている
今日この頃。今年も紫陽花シーズンには間に合わないか!?

ちなみに<変態鉄>の学生時代の井の頭線は、3000系電車の時代だった。

その初期車は、いまは加賀の国、金沢の郊外を走っている。聞けば、何だか置換えの
噂もチラホラ。初期車はあまり運用に入っていない...という説もあるのだが、
今年中に撮りに行きたいと思っているところなのである。

ということで、引き続き、「ひたちなか海浜鉄道開業記念祭 2019」の話題。
イベントのフィナーレ...だろうか、15時台に、あの「キハ205号車」が
那珂湊-勝田を1往復の“特別運行”が予定されていた。

そう、大相撲の初日をTV観戦するのを諦めてまで、<変態鉄>が茨城まで
駆けつけたのも、そのためだったのである。

続きを読む


nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ひたちなか海浜鉄道開業記念祭 2019(5)「キハ222」と平磯駅 [鉄分の濃い旅行記録]

どんな仕事でも、ある意味、そうなのかも知れないのだが、外から見ていて
「忙しい時期」というところで忙しいのは現場の担当者。でも、表から見えない
部分では、その「忙しい時期」を迎える前の時期が忙しいところだって。

自分の担当もそう。「夏休みが一番、忙しいでしょう!!」と周囲から言われるが
その夏休みシーズンを迎える時には仕上がったものが納品されているはずで。
在庫管理とかそういうところで気をもむ場面はあるのだが、たぶん8月には秋以降の
ものの準備に追われているはず。

ということで、6月は忙しい<変態鉄>なのだが、公休日を調整して休みを捻出すべく
それまでに仕事を片付けようと頑張っている。今月末には、先月のリベンジ。

s15_DPP_00005583.JPG
【2019年5月29日18時08分】 只見線・会津高田-根岸
(“ギラリ”させる予定だったのに...)

朝晩にしか見られないキハ40形だけの4連運行を。何とか、その走行写真を撮りたい
と思っているのである。

それまでに溜まっている撮影記を一挙、放出っ!! (← 「はなてん」では無い)

引き続き、5月12日の「ひたちなか海浜鉄道開業記念祭」。キハ205の運行区間とは
違う、終着・阿字ヶ浦駅に、わざわざやって来たのは...

続きを読む


nice!(16)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ひたちなか海浜鉄道開業記念祭 2019(4)阿字ヶ浦駅にて [鉄分の濃い旅行記録]

今日の話題に入る前に。

いま、迷っているのは7月の「海の日」のところの連休。「ことでんレトロ」に
“参戦”することは決定しており、航空券も手配したのだが...

s11_DPP_00002516.JPG
【2017年12月17日11時35分】 高松琴平電鉄琴平線・滝宮-羽床

システム的には“1両完結”のレトロ電車。4両を自由に編成して運用できるのが
特徴なのだが...

この記事を書くのにあたって、再度、「ことでん」の公式サイトを見ていて
<変態鉄>は重大な過ちを犯していたことに気づいたのである。

一般に、多くの<鉄>は編成の両端にパンタグラフが来る(前パン)の方が
迫力のある写真も撮れるし、見た目のバランスも良い...ということで好む。

現在の4両の「レトロ電車」、500号車だけ高松築港方、他の3両は琴電琴平方に
パンタグラフがある。それは「ことでんレトロ」を撮る<鉄>にとっては
“いろはの「い」”である。てっきり、<変態鉄>は、7月運転分の編成は
琴平側から「500+23」だとばかりに思っていた。となれば、連結面のところに
パンタグラフが2個並ぶ“寄りパン”編成。そのバランスの悪さこそが...

と、狙っていたのだが...

だから、先日の「予告記事」(→ こちら)にも、そういう風に書いたのだが...

続きを読む


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ひたちなか海浜鉄道開業記念祭 2019(3)そしてキハ [鉄分の濃い旅行記録]

久々になってしまったこの話題。

31_IMG_20190609_0001 - コピー.jpg

この列車を撮りに行ったわけで。なぜか、乗っていないはずの列車の乗車整理券を
持っている<変態鉄>。記念にするために乗る気のない列車の定員を1人分潰した
というわけではない。これ、実は荒川車庫で買ったのである。

都電荒川線のイベントに行って、ひたちなか海浜鉄道のグッズを買ってきた...
そんな謎な行動をするのが<変態鉄>なのである。

でも、その前に。
2月に引っ越してきて。前の部屋はNTTの「フレッツ光」だった。目立ったトラブルも
無くて快適なネット接続だったのだが...

32_yjimage.jpg
(※ 画像はイメージです。)

今回のアパート、CATVの契約のメニューにインターネット接続が入っているタイプ。
でも、いろいろと考えて...(← ウソ!!)

So-net のページを何となく見ていて、UQ-Wimax のプランが紹介されていたから、
「あ~ぁ、あの、TVでヘンな CM やっているヤツ!?」くらいの認識で、
ソネットで紹介されているUQのモバイルルーター付きプランにしたのだった。

そのモバイルルーター自体はすこぶる快調。外出先、特に“出撃先”での作業に
重宝しているのだが...

でも...

続きを読む


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2019 路面電車の日 記念イベント @荒川車庫 <速報版> [とりあえず<速報版>]

昨日の記事でちょっとだけ予告したとおり、実は、今日は荒川線のイベントへ。
楽しみにしていたのは、8810号(黄色い車輌)と保存車6086号車を並べての撮影会。

往年の方向幕などの“小道具”で3時間、目の離せない撮影会になるかと思いきや...

s1_DPP_00005684.JPG
【2019年6月9日10時42分】 都電荒川線・荒川車両検修所

今回は庫内に停められた2両を撮るだけの簡易なもので。
トラバーサー沿いの行列に並ぶと、20~30名ずつ案内されて、数分間の撮影タイム。
すぐに職員に促されて交替になる...というタイプ。

3回ほど並んだのだが、特に系統板や方向幕の変更などは行われなかったようで
毎度の車庫見学とかグッズ販売とか、一通り覗いたら、予定より早くお昼前に
荒川車庫を後にしたのだった。

続きを読む


nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今夏の“出撃計画”...あちらこちらが気になって。 [出撃予告記事]

<予告編>の記事をアップしなかったのだが、日曜は“出撃”が決まっており。

s06_DPP_00002335.JPG
【2017年11月8日14時28分】 埼玉県さいたま市大宮区・鉄道博物館

ということで、ひたちなか海浜鉄道のキハの話題はちょっとお休み。

明日の記事も<速報版>になるのだが...

「真夏は空気が暖まって陽炎ができるので<撮り鉄>には不向き」
「暑い中、カメラを持って歩き回るのは辛い」

とか、いろいろ書いているのだが、やはり、気になる被写体は無いわけでは無く。
仕事の方の進捗状況は、かなりマズいことになっているが、でも、撮りに行きたい
ことには違いなく。

まぁ、誰も、こんなオッサンの予定など興味ないだろうが、今夏、気になっている
路線..というか、すでにチケット類の手配を始めている“出撃計画”をご紹介。

続きを読む


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ひたちなか海浜鉄道開業記念祭 2019(2)那珂湊駅にて [鉄分の濃い旅行記録]

この「ひたちなか海浜鉄道」、訪れるのは3度目なのである。
初訪問は、<変態鉄>がまだ学生だった頃。97年頃の5月、大型連休のイベント。

s04_DPP_00002334.JPG
【2017年11月8日12時43分】 埼玉県さいたま市大宮区・鉄道博物館

当時はまだ「茨城交通湊線」だった頃。3710(みなと)形という新型車の導入が
進められていた頃だったが、北海道の炭礦鉄道から譲渡されてきた“準国鉄型”の
ディーゼル動車たちや、キハ20形の前に...、昭和20年台後半から30年台最初にかけて
事実上、初めての量産型液体式ディーゼル動車として全国に投入されたキハ11形の
生き残りなど、いま思えば、夢のような路線だったのである。

まさに<葬式鉄>、そのキハ11形がとうとう引退する...ということで、国鉄時代の
塗色に復元され。その姿を撮りに訪れたのだった。

その話題、拙い写真で振り返る記事を拙ブログ初期に掲載している(→ こちら)。
そのとき撮った1両が、旧国鉄キハ11形に復元され、大宮の博物館にいるわけで。
20年ぶりに“再会”を果たせたのは一昨年のこと。

続きを読む


nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -