So-net無料ブログ作成

2013年「撮り納め」は、い鉄で(3) [いすみ鉄道 国鉄型キハ]

今日の話題に入る前に。
9日より、青春18きっぷの“消化試合”を兼ねて、3日間にわたって出撃の予定。
悪天候が予想される9日だけは<乗り鉄>、あとは<撮り鉄>を予定。

ちょうど1年ぶりに、あの路線にリベンジするプランを考えている。
そのため、皆さんのブログへの訪問、「nice!」のお返しが遅れる予定です。
申し訳ありませんが、ご了承のほどお願いします。

では、大晦日の「いすみ鉄道」撮影記、最終回。
……  ……

2013年12月31日(火)晴れ

ボックスシートを独占して、キハ28に揺られ大多喜へ。
12:36着、47分発。この駅で10分ほどの停車時間がある。売店に走って「い鉄揚げ」を
購入した。今回はキハ28がデザインされた「柿の種」も初めて買ってみた。
(まだ、食べておりません!!)

0Y6C0397.JPG
【2013年12月31日12時33分】 いすみ鉄道・デンタルサポート大多喜駅
<撮影データ>
Canon EOS 5D Mark III/EF28-300mm f/3.5-5.6L IS USM
焦点距離 60.0 mm 露出 F10.0 1/250秒 +2/3段補正 ISO400
プログラムAE AIフォーカスAF WBオート

そうしているうちに、「いすみ300」の上総中野ゆきが出発。
初期の頃は<鉄>な人ばかりだったキハの観光急行、最近では地元にも定着したようで
大原や茂原へ、クルマや路線バスではなく、わざわざ「い鉄」でいらっしゃる方も
増えてきたみたいで、年末年始で帰省しているのだろうか、
小さなお孫さんにホームから手を振る、おじいちゃん・おばあちゃんや、
キャリーバッグを引っぱって、キハに乗り込む家族連れ。

互い違いに対向式ホームが配置された、「いかにも!!」といった感じの“ローカル駅”、
そのホームに停車する国鉄色のキハ、向かいのホームからお見送り...

期せずして、「急行列車の出発シーン」に相応しい光景が。

0Y6C0412.JPG
【2013年12月31日12時35分】 いすみ鉄道・デンタルサポート大多喜駅
<撮影データ>
Canon EOS 5D Mark III/EF28-300mm f/3.5-5.6L IS USM
焦点距離 65.0 mm 露出 F13.0 1/640秒 ISO400
プログラムAE AIフォーカスAF WBオート

でも、<変態鉄>は慌ただしい。
順光サイドのキハ52側に回って、青空を入れたカットに挑戦。
残念ながら、木の枝が、キハ52の顔に影を落としており、写真としては“日光の手前”。

という訳で、各ボックスに1~2人、程よく賑やかになった車内。
大原ゆき急行として出発した車内で「アルプスの牧場」も聴けたのだった。

0Y6C0423.JPG
【2013年12月31日12時46分】 いすみ鉄道・城見ヶ丘駅
<撮影データ>
Canon EOS 5D Mark III/EF28-300mm f/3.5-5.6L IS USM
焦点距離 300.0 mm 露出 F10.0 1/800秒 ISO400
プログラムAE AIフォーカスAF WBオート

早速、最初の停車駅・城見ヶ丘で下車。
向こうが国鉄急行色のキハ28、手前が国鉄気動車標準色のキハ52、
色違いの併結運転、この凸凹感こそ、国鉄型キハの魅力。
でも、それを引き出して表現できないのが、<変態鉄>の実力。

0Y6C0441.JPG
【2013年12月31日12時46分】 いすみ鉄道・城見ヶ丘駅(後追い)
<撮影データ>
Canon EOS 5D Mark III/EF28-300mm f/3.5-5.6L IS USM
焦点距離 300.0 mm 露出 F9.0 1/800秒 ISO400
プログラムAE AIフォーカスAF WBオート

城見ヶ丘駅はショッピングセンター、分譲住宅に囲まれた新駅なのだが、
この駅の上総中川方には、ほんのわずかな距離だが、切通しのカーブがあり、
うまく撮れば、山深い区間のような感じが“演出”できるのだが...

0Y6C0475.JPG
【2013年12月31日14時22分】 いすみ鉄道・上総中川-城見ヶ丘
<撮影データ>
Canon EOS 5D Mark III/EF28-300mm f/3.5-5.6L IS USM
焦点距離 40.0 mm 露出 F16.0 1/500秒 ISO400
プログラムAE AIフォーカスAF WB太陽光

何度も言っているように「キハ28の顔が見える走行写真」がこの日の“テーマ”。
日の短い時期、「最後のチャンス」と思って出向いたのは、
船子の交差点から上総中川に向かって“峠越え(笑)”した、あの踏切。
自分が勝手に“平林興産前”と名付けている田園風景の直線区間。

0Y6C0459.JPG
【2013年12月31日14時19分】 いすみ鉄道・上総中川-城見ヶ丘(後追い)
<撮影データ>
Canon EOS 5D Mark III/EF28-300mm f/3.5-5.6L IS USM
焦点距離 100.0 mm 露出 F7.1 1/800秒 ISO400
マニュアル露出 AIフォーカスAF WB太陽光 三脚使用

しかし、太陽の方向、線路際の木々の枝...、なかなか納得できる撮り方が...
「ニハチの顔には光が回りそうにないなぁ...」、でも、もう時間がなかった。
“ダメ元”でニハチ側から正面がちに狙うことにした。

次の「急行4号」、城見ヶ丘には15時半にやってくる。

この日は快晴、逆光に悩まされてきたのだが、でも、雲1つない青空ということは
“夕陽ギラリ!!”か“エロエロ光線”か、夕陽に照らされるキハを妖艶な感じに仕上げる
またとないチャンス。前回、撮り逃した夷隅川の河原付近の桜並木の区間に
カメラをセット。同じ狙いの方とご一緒しての撮影となった。

さぁ、長く伸びた影、太陽は西に傾き、周囲をオレンジ色に染めていく。
まもなくキハのやってくる時刻...、期待は膨らんだ。

そして...

0Y6C0497.JPG
【2013年12月31日15時25分】 いすみ鉄道・デンタルサポート大多喜-城見ヶ丘(後追い)
<撮影データ>
Canon EOS 5D Mark III/EF28-300mm f/3.5-5.6L IS USM
焦点距離 110.0 mm 露出 F8.0 1/800秒 ISO400
マニュアル露出 マニュアルフォーカス WB太陽光

「よしっ!!」、手応えはあったのに...
EOSくんの液晶画面で、確認して愕然とした。ご一緒した方も同じ感じ。
「なぜ、突然、こんなに汚れが写り込んだのかと思った!!」

拡大すると、キハ28の真上あたり、青空に無数の黒い斑点。
そう、キハの走行音で線路近くにいたカラスたちが一斉に飛び立った模様。
2両のキハにはバッチリ光が回っていたのに、何とも残念な1枚。
“夕陽に照らされたキハ”は、2014年への“再履修科目”になってしまった。

IMG_0009.JPG
【2013年12月31日15時36分】 いすみ鉄道・デンタルサポート大多喜-城見ヶ丘
<撮影データ>
Canon PowerShot SX100 IS
焦点距離 10.3 mm 露出 F5.6 1/1250秒 ISO400 WBオート

予備のコンデジでは、背後の橋梁上のキハを撮っていた。
ちょっと遅かった感はあるものの、キハ52の車体が“ギラリ!!”してくれた。
(こちらを“本命”とするべきだったか...)

さぁ、次は最後のキハ、「急行5号」。城見ヶ丘には17時ちょうどに到着予定。
前回は上総東で陽が沈みきらず、単なる薄暗い写真になってしまった。
という訳で、20分遅い、城見ヶ丘なら...というのが、今回の目論見。

0Y6C0525.JPG
【2013年12月31日14時22分】 いすみ鉄道・上総中川-城見ヶ丘(後追い)
<撮影データ>
Canon EOS 5D Mark III/EF28-300mm f/3.5-5.6L IS USM
焦点距離 300.0 mm 露出 F10.0 1/200秒 +2/3段補正 ISO400
シャッター速度優先AE AIフォーカスAF WB太陽光

1時間前に城見ヶ丘駅でスタンバイ。
ちょうどやってきた「いすみ200」の大原ゆきをスナップ。
2013年、最後の夕陽に照らされるレールバス。

「“初日の出”は大騒ぎするのに、何で“最後の日の入り”は注目しないの??」
バカなことばかり考えているのが<変態鉄>。

さて、刻一刻と、そのときが近づいてきた。周囲は徐々に暗くなっていく...
「キハ28側から」とカメラをセットしたのだが...

ちょうど完逆光となるサイド。大多喜城の近くに沈みかけた太陽、
でも、なかなか空はオレンジ色のまま。(後ろを向けば東の空は程よく紺色)
あと10分、あと5分...、祈るような気持ちだった。

そして、すぐ横の踏切が鳴り出した。

0Y6C0548.JPG
【2013年12月31日16時57分】 いすみ鉄道・城見ヶ丘駅
<撮影データ>
Canon EOS 5D Mark III/EF28-300mm f/3.5-5.6L IS USM
焦点距離 70.0 mm 露出 F9.0 6秒 +1段補正 ISO200
絞り優先AE AIフォーカスAF WB太陽光

「あぁ~あ」
今年最後のキハ、バルブ撮影はまたも不戦敗撃沈。
空が白飛び、車体は露出アンダー。何ともいえない“撮り納め”となってしまった。

……  ……

すっかり夜の帳がおりた中、大原から外房線に乗り換えた。
千葉ゆきは209系8連、このまま千葉まで乗ると思っていたら、上総一ノ宮で
東京ゆき快速に接続とのこと。ガラガラのE217系に乗り換え。

0Y6C0554.JPG
【2013年12月31日17時58分】 外房線・上総一ノ宮駅
<撮影データ>
Canon EOS 5D Mark III/EF28-300mm f/3.5-5.6L IS USM
焦点距離 40.0 mm 露出 F4.0 1/15秒 ISO3200
プログラムAE AIフォーカスAF WBオート

上総一ノ宮駅のホームで撮ったこのスナップが、2013年最後の1枚となった。(おわり)


(※)撮影時刻は写真データのものです。したがって、実際の時刻とは多少前後します。

あなたの「ポチッ!」こそが、励みになります。あっ、あと、「nice!」も。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

[お知らせ]

(1)
当ブログのコメント欄、画像認証は「263523」です。
ご面倒をおかけしますが、セキュリティの問題ということで、ご了承下さい。

(2)
<非鉄>ネタで気楽につくるサブブログ「金失いの道すがら」は現在更新停止中です。
閲覧は可能ですので、こちらのリンクよりお越し下さい。
こちら → http://moha14722since1962.blog.so-net.ne.jp

(3)
当ブログでは、ただいま「過去記事に nice!+コメント 歓迎キャンペーン」を実施しています。
ぜひ、古い記事も、お読みいただいた際には、記事のご感想などを寄せていただけると
幸いです。コメント欄にお願いいたします。

nice!(38)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 38

コメント 4

サットン

1年の最後の夕日・・・・
’11年、’12年と写真に撮り、ブログにもアップしていましたが、
’13年は忘れてました。
その年を振り返るには良いシーンなんですけどねえ。
by サットン (2014-01-08 14:31) 

あるまーき

サットンさん

コメントありがとうございます。
最後の日の入りは、自分の場合、眺めながら、1年間を振り返ってしまいます。本当はもっと注目されても良いような気がするのですが...
by あるまーき (2014-01-08 20:38) 

あおたけ

い鉄の撮影記、楽しませていただきました。
ホロ付きのキハ28は厳つくてカッコイイですよね~。
かくいう私も先日、28狙いで、い鉄撮影に行ってきました。
ただ、私の行った日はほとんど曇り空で、
一日中青空で撮られたあるまーきさんが羨ましいです(^^)
ラストのカット、空は明るいものの、
夕暮れの駅に停車しているキハの雰囲気が
じゅうぶんに伝わってくる、いいカットだと思いますよ~。
私にはこの時期ならではの、
長時間露光で捕えるという発想すらありませんでした…(^^;)
by あおたけ (2014-01-08 21:11) 

あるまーき

あおたけさん

コメントありがとうございます。
いすみ鉄道のキハ28、晴れると朝の大原-大多喜間くらいしか、光線状態が良いところがないので、徒歩派にとっては快晴というのも悩ましいものです。尤も、この時期は空の青さがクリアーなので、ニハチでもゴーニーでもうまく撮れると非常に美しく仕上がるのですが...。
いわゆる「バルブ」ですが、一度、撮ってみたいと思って狙っているのですが、なかなか成功しません。冬至に近い時期限定ですが、もう一度挑戦してみようと思っています。
by あるまーき (2014-01-08 21:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0