So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2つの“現役最古の電車”を撮りに(17)戦線離脱。 [ちん電[阪堺電気軌道]]

この日、<変態鉄>が追っていたのは、昭和3年製造、現役車としては最古とされる
阪堺電車のモ161形。濃緑色のモ162号車が日中運用に入ってくれて、

005_DPP_00000367.JPG
【2016年12月20日10時28分】 阪堺電軌上町線・住吉-住吉鳥居前

夜のヒコーキの時間まで、薄暮れの“バルブ”も含めて、ずっと上町線で
撮り続けるというのも「あり」だったのだが...

実は、この朝...

IMG_6949.JPG

森ノ宮駅で大阪環状線に乗り換える時点で、こちらに日付印を受けていた。
ということは、2,300円分、JR線を利用しないと...
それは、<ケチ鉄>にとって至上命題。午後になって、JR線の天王寺駅に
戻るのだった。
……  ……

2016年12月20日(火)曇り

神ノ木電停で撮って、続けてやって来たのは帝塚山3丁目付近。
阪堺電軌の住吉以北の区間は、新世界に隣接する恵美須町からの阪堺線と
天王寺駅前からの上町線が数百メートルの間隔で並走する線路配置。

ただ、このエリア、沿線風景としてはかなり相違があるみたいで。

阪堺線沿線の、あの何とも言えないディープな雰囲気も嫌いでは無いが、
一転、上町線沿線は、ハイソな、セレブな雰囲気を醸し出すエリア。
お嬢様学校として知られる伝統校や、立派なお屋敷だったことを感じさせる
大きなお宅...、オシャレなケーキ屋さんとか、
カフェとも“大阪の喫茶店”とも違った、何というのだろう、
サロン的雰囲気を漂わせる高級そうな珈琲店(?)...

東京で言えば代官山あたりに路面電車が走っているイメージだろうか。
ちょっとそんな雰囲気を醸し出している(ような気がする)町で
最後の撮影に臨むことにした。

001_DPP_00000372.JPG
【2016年12月20日12時19分】 阪堺電軌上町線・帝塚山3丁目電停

でも、<鉄>の目線で見ると、架線柱に直接ペイントされた電停看板。

002_DPP_00000373.JPG
【2016年12月20日12時19分】 阪堺電軌上町線・帝塚山3丁目電停

その上部には、この表示である。東天下茶屋付近でみたものよりは少しだけ
新しいみたいで「昭10.1」。「北帝」は「北畠-帝塚山」だろうか。

狭い旧熊野街道上の併用軌道。自転車や歩行者を避けながらの撮影になるのは
帝塚山4丁目から北畠にかけてのどこで撮っても変わらない。
背後が、立派なお屋敷だった(であろう)塀の前で。

だが、しかし...

モ162号車の前に躍り出てきたのは、オバチャンの自転車。

お目当ての濃緑色の古豪を、まさに先導するような感じで、オバチャンの自転車は
スピードを上げて線路上を走る、走る。

歩道と車道の境界も無く、センターラインも特に引かれておらず、道ばたには
お店の看板が出されていたり、また、買い物などのクルマが駐車していて。
車線とか歩道と車道とか、そうした区別が曖昧なまま渾然一体となった
不思議な電車道なのである。

003_DPP_00000374.JPG
【2016年12月20日12時27分】 阪堺電軌上町線・帝塚山3丁目-帝塚山4丁目

ファインダーを覗きながら、そのオバチャンに必死にテレパシーを送っていた
<変態鉄>だったが、それも通じず(笑)。

オバチャンとモ162号車、肝心な場面でモロ被りだったのである。あぁ撃沈。

最後は残念な結果だったが、モ161形、その中でも<変態鉄>のお気に入りである
濃緑色のモ162号車を半日にわたって撮り続けることができただけでも
大満足なのだった。

「また、来たい!!」
そう、思いながら帝塚山4丁目電停に向かったのだった。

004_IMG_7044.JPG
【2016年12月20日12時38分】 阪堺電軌上町線・帝塚山4丁目電停

いつまで経っても“未成線”のまま。一向に“建設計画”が進み始めない
わが模型鉄道なのだが...、帝塚山4丁目電停のこの佇まい、
ビビビッ...と来るものがあった。20年ほど“模型界”を離れている
<変態鉄>だが、ジオラマを作るのなら、この電停をモチーフにしたい...。
そんな思いを抱くのだった。

005_IMG_7049.JPG
【2016年12月20日12時43分】 阪堺電軌上町線・帝塚山4丁目電停

木造の上屋、その支柱に掲げられた丸時計、コートを着たお姉さん(笑)、
「こんな電停の風景を模型化してみたい」とホントにそう思っているのだが...

カメラを捨てるか、いまの会社を辞めるか...どちらかが、<変態鉄>の
“模型復帰”のための“必要条件”になるのは必至。
時間もカネも場所もなく...嗚呼。

さて、先ほどオバチャンの自転車に...撃沈してしまった替わりに、
天王寺駅前でもう一度、モ162号車を迎え撃つことに。

006_DPP_00000375.JPG
【2016年12月20日13時09分】 阪堺電軌上町線・阿倍野-天王寺駅前

Q's Mallは、朝とは一転、多くの家族連れなどで賑わっていた。
その片隅でカメラを構える<変態野郎>。

阿倍野筋の拡幅工事が続く中、最新の芝生軌道を進む古豪の姿を撮って、
この日の阪堺撮影を締めくくった。

とはいえ、この10日後には、また、ここに来ていたのだが...

……  ……

さて、改札口で「青春18きっぷ」を示して...

向かったのは阪和線のりば。ちょうど13:25発の快速電車が発車するところで。
タッチの差で乗り遅れたのだった。

007_DPP_00000377.JPG
【2016年12月20日14時48分】 阪和線・和歌山駅

しばらく待って、13:40発の「紀州路快速」、クモハ223-2505の車内に
空席を見つけることが出来た。

ブルーの103系が引退間近ということで注目が集まっているが、
確かに、223・225系が増殖していることが感じられた。各駅停車にも一部、
このステンレス電車が進出してきているみたいで。とはいえ、鳳までに
2~3回、103系ともすれ違った。途中、和泉府中駅で特急「はるか」を待避、
日根野で併結の「関空快速」が切り離されると、1時間ほどで和歌山駅。

のんびりと、乗り換え階段を上がれば、ちょうど電車が発車するところ。
写真を撮る余裕も無く乗り込んだのは...

008_DPP_00000378.JPG
【2016年12月20日14時54分】 和歌山電鐵貴志川線・モハ2275号車内

「タマ」である。そう、初めて乗る和歌山電鐵貴志川線。
話題の路線だけに、あの国の方も含めて外国人観光客の姿も多く。

009_DPP_00000380.JPG
【2016年12月20日15時02分】 和歌山電鐵貴志川線・交通センター駅

でも、<変態鉄>が降り立ったのは、この無人駅だった。(つづく)

(※)撮影時刻は写真データのものです。したがって、実際の時刻とは多少前後します。

あなたの「ポチッ!」こそが、励みになります。あっ、あと、「nice!」も。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 20

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0