So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

真夏の小湊キハ撮影記 20170707 <後編> [小湊鐵道キハ200と鉄道情景]

東京はとうとう(?)、梅雨が明けて、いよいよ1年で最も暑い時期に。
仕事の方も、夏休み期間に入って年間で最も忙しい時期に。
でも、仕事が忙しくなってくると趣味活動の方が気になって...

時間が取れるときは意外とデブ症...ではなく、出不精な自分だが、
「出かけられないほど忙しい」ときになると出かけたくなるという不思議。
いまも、2つ3つ、出撃先を検討している。

さて、そんな中、忙しくなる直前、その合間を縫うような形で7月7日に
小湊鉄道にキハを撮りに訪れたのだった。

001_DPP_00001531.JPG
【2017年7月7日8時57分】 小湊鐵道線・五井駅

光風台駅近くの「上養老橋デッキ」では、思ったように青空が広がらず...
午後は、久々のこの撮影地から...

……  ……

2017年7月7日(金)晴れ

暑いっ!! 汗が噴き出してくるような、まさにうだるような暑さの中、
上総大久保駅ヨコの踏切を。「白鳥小学校」の看板が出ているところから
線路に沿うような形で山道へと入る。クルマ1台分の幅くらいだろうか、
急な上り坂の先も、クネクネと曲がりくねっていて...

「山林へ分け入っていく道」といった感じ。誰とも出会わないし、クルマも来ない。
そもそも建物もほとんど見られず...
養老川にかかる鉄橋を、プチ俯瞰で撮れそうな場所はあったが、列車間隔は大きく
開いているので、そのまま山道を。

とにかく暑い!! その一言。線路とも離れ、どこを歩いているのか、だんだん
分からなくなる位に。道は徐々に舗装も荒れた箇所が多くなり、トンネルへ。
トンネルと曲がりくねった山道。30分ほど歩いて折津熊野神社前。
ようやく集落へ。ガードレールのあるちょっと立派な道に出て急な坂を上り...
「根向林道」の標識を左折。林道に入った直後...

“ザザザーーッ”

と、何かが木々の中から飛び出してきた...
ハッと、目を上げれば至近距離に大きなシカ。一瞬身構えたが、再び鬱蒼とした
中へ消えていってくれて一安心。

伐採作業中のオジサンたちに心配された以外、人にもクルマにも出会うことなく、

002_DPP_00001538.JPG
【2017年7月7日14時49分】 小湊鐵道線・上総大久保-養老渓谷

根向林道に入って10分ほどで視界が開けた場所がある。
春先には、「石神の菜の花畑」として“一大観光スポット”のようになり、
大型観光バスで多くのツアー客がやって来て大混乱...の、その石神の菜の花畑、
これを大俯瞰できるポイントである。

昨日の記事の冒頭に書いたのは、コレ。
一面の水田地帯、色とりどりの花が咲いているときも良いのだが、あたり一面、
鮮やかな緑色に染まるこの時期こそ、ツートンカラーのキハが一番映えると、
<変態鉄>は、勝手に、そう思っている。

まず、第25列車(養老渓谷駅 14:53)をヨコ位置で。

05_DPP_00001418.JPG
【2017年7月7日15時16分】 小湊鐵道線・養老渓谷-上総大久保

20分ほどで折返し第38列車として通るのを、今度はタテ位置で。
ここから、夕方にかけて列車本数が増える時間帯だが、もう1箇所、撮りに行きたくて。

同じ編成を2回撮っただけで撮影終了。
ちょっと、列車の直前になって陽が翳って“マンダーラ”気味になってしまったが、
でも、納得の1枚。

暑くて遠い道のり。途中でジュースの自販機を見つけてホッとしながら、
今度は養老渓谷駅へ。

003_DPP_00001541.JPG
【2017年7月7日15時55分】 小湊鐵道線・養老渓谷駅

駅までは徒歩40分、ちょうど15:53着の第29列車がホームに入ってくるのが見えた。

そんな養老渓谷駅。この木造駅舎が何とも渋いのは、小湊鉄道の他の駅と同じ。
でも、駅前広場が...

06_DPP_00001419.JPG
【2017年7月7日15時54分】 小湊鐵道線・養老渓谷駅

話には聞いていたのだが、つい最近「逆開発」というのが行われた。
バスが乗り入れるロータリーがあった部分の舗装が剥がされ、バス乗り場は
ちょっと後退。駅舎のすぐ前には木が植えられて。

駅舎自体は変わらないのだが、だいぶ雰囲気は...

004_DPP_00001540.JPG
【2017年7月7日15時55分】 小湊鐵道線・養老渓谷駅

こちらは従来通り。ローカル私鉄と言えば、このキャラクターである。

さてさて、<鉄>として...

005_kominato_koken.jpeg

久々に養老渓谷駅を訪問して、楽しみにしていたのがコチラ。
乗車券も入場券も硬券なのだが...

そう、入鋏してもらいたかったのだ。
かつて数年前の訪問時にも購入しているのだが、そのときとは鋏痕が違う。
一時、月崎駅の鋏と入れ替わっていた頃があって、自分が持っていたのは
その時期のもの。月崎駅前のパン屋さんに委託する形で乗車券類の販売が
再開され、それに合わせて鋏が元通りに戻されたと言うことで...

本当はホームは2本あるが、1本はすでにレールも撤去されており、
棒線状の配置となっている。そのホーム、駅舎のすぐ前あたりに...

006_DPP_00001543.JPG
【2017年7月7日15時59分】 小湊鐵道線・養老渓谷駅

ぬぁんと、ニャンコ。駅ネコである。
暑いのに、何とも元気で。カメラなど気にすることもなく。

007_DPP_00001542.JPG
【2017年7月7日15時58分】 小湊鐵道線・養老渓谷駅

そして、このキハに乗り込んで。
冷房の効いた車内、行楽シーズンから外れた平日の午後だけあって
車内はガラガラだった。のんびりと...

16時半、そのキハから下車したのは上総久保駅。
「夕方の田園地帯」を撮るのには高滝と上総久保の中間付近にある、圏央道を
アンダークロスする付近、一面の水田地帯に真っ直ぐと伸びる線路。

この日、最後の1枚は、17時半のキハをここで撮ることにしたのである。

日没直前、西に傾いた太陽は周囲を一面の茜色に染めて...
踏切が鳴り出す。久保駅を出発してコチラに向かってくるキハの姿が...

でも...

うわぁ~ 短いっ!!!!  “ケツ切れ撃沈”、咄嗟の判断でズームリングを。

001_DPP_00001464.JPG
【2017年7月7日17時31分】 小湊鐵道・上総久保-高滝

そう、明らかに“撮り遅れ”。何とか画面内にキハ2両を収めたのだが...
もうあと1両分くらい、後ろ(左)に止めたかった...嗚呼。

というわけで、急遽、“残業”決定である。

高滝駅の次が里見駅、そこで上下列車が交換する。10分少々でやってくる。
100メートルほど動いた位置で...

「さぁ、どうだ!?」

008_DPP_00001547.JPG
【2017年7月7日17時45分】 小湊鐵道線・高滝-上総久保

事情があって(笑)、ちょっとトリミング。
でも、十分、納得できる1枚を手にして、コンビニによって高滝駅へ。

無人駅のベンチに座って、コンビニで買ってきたパンを食べて。

これを撮っていた<変態鉄>のジーンズの膝の所をトントンと叩かれて...
ハッとして振り返れば、ぬぁんと、またまたニャンコ。
<変態鉄>を...、いや、菓子パンを!? 覗き込んでいた。

「チャンス!!」とばかりにEOSくんを向けたら...

009_DPP_00001544.JPG
【2017年7月7日18時10分】 小湊鐵道線・高滝駅

そっぽを向かれてしまったのだった。

08_DPP_00001421.JPG
【2017年7月7日18時10分】 小湊鐵道線・高滝駅

と言うわけで、せっかくの場面でニャンコは後ろ姿で“出演”。嗚呼。

010_DPP_00001546.JPG
【2017年7月7日18時22分】 小湊鐵道線・高滝駅

そんな夕暮れの無人駅に進入してくるキハを撮ってカメラをバッグにしまった
のだった。(おわり)

(※)撮影時刻は写真データのものです。したがって、実際の時刻とは多少前後します。

あなたの「ポチッ!」こそが、励みになります。あっ、あと、「nice!」も。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 20

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0