So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2017夏、中国地方へ(29)そして、再びの吉ヶ原へ [保存車・廃線跡]

自分が本格的に(?)<鉄>活動を始めたのは90年台後半。
高校生から大学生になって行動半径が広がってから。特に大学時代はバイトで
貯めた“軍資金”で、時間を見つけては全国各地へ。

そのときにも国鉄型をはじめ、魅力的な車両たちは(今思えば)たくさんあった。
でも、そのことに気づくことができたときには、既にその姿は無く...

01_DPP_00002101.JPG
【2017年9月3日10時48分】 岡山県美咲町・柵原ふれあい鉱山公園(黄福棚原駅)

そういった中、全国にはいくつか、廃線となった鉄道路線をボランティアが
中心となって保存運転しているところがある。

岡山県美咲町にある「柵原ふれあい鉱山公園」では、毎月第一日曜日に
かつてここに発着していた同和鉱業片上鉄道線の車両の展示運転が行われる。
初めてこの地を訪れたのは、7月の第一日曜日(→ こちら)。

でも、1回では楽しみ尽くす...まではできなかったので、再度のチャンスを
待っていた。

……  ……

2017年9月3日(日)曇りのち晴れ

02_IMG_7880.JPG
【2017年9月3日7時14分】 岡山市北区駅元町付近

ホテルで朝食を済ませて、岡山駅前 7:21発の瀬戸バス、ネオポリス東ゆき。
なぜか少し遅れ気味で発車したバス。相変わらず。

高速道路の真下に位置する「新道穂崎」バス停で乗換え...なのだが、
意外だったのは、15名ほどが一斉に下車。みんな自分と同じ、林野駅ゆきの
赤磐市広域路線バスに乗換という...。運転手さんも驚いた感じ。
マイクロバスでの運転。15名も乗り込めば一気に満員。

このバス、途中、菊ヶ峠を経由するのだが、運転手さんに希望すれば
菊ヶ峠バス停(に隣接するドライブイン)でトイレ休憩をとってくれる。
そのアナウンスの直後に1人の女性のお客さんが...

「よしっ!!」、なぜか喜ぶ<変態鉄>だったのである。それは...

03_IMG_7881.JPG
【2017年9月3日8時29分】 岡山県赤磐市仁堀東付近(走行中の車内より撮影)

菊ヶ峠のドライブインに片上鉄道のキハ311号車が静態保存されている。
その情報は、前回の7月の訪問時にも知っていたが、通過するバスの車窓、
一瞬見えるだけのキハを写し止めることはできなかった。

04_IMG_7883.JPG
【2017年9月3日8時29分】 岡山県赤磐市仁堀東・菊ヶ峠ドライブイン

そのお客さんがトイレに行っている間に、<変態鉄>も車外へ。
道路を挟んで反対側での保存のため、近くまで行くのには時間が足りず。
コンデジのズームで撮っただけだが、僚車のキハ312号車は吉ヶ原で動態保存
されている。こちらは、露天での保存...というか放置状態。

窓枠など木部を中心に損傷しており、外板の腐食も遠くからパッと見にわかる
程度に進んでおり。何とも残念な状態。

何とか、美しい状態を取り戻してほしいものだが、<変態鉄>には何もすることが
できないのが残念なところ。

菊ヶ峠で休憩をしてもほぼ定刻で高下(こうげ)バス停。
ここから中鉄北部バス。乗り換えて吉ヶ原に向かう人も、なぜか数名!?
7月は自分だけだったのだが...

05_DPP_00002106.JPG
【2017年9月3日9時15分】 岡山県美咲町・柵原ふれあい鉱山公園(吉ヶ原駅)

朝9時。展示運転は10時からだが、すでに保存会のメンバーの方々が制服姿で
点検や試運転を始めており。あちこちで“同業者さん”がカメラを向けており。

06_DPP_00002102.JPG
【2017年9月3日9時13分】 岡山県美咲町・柵原ふれあい鉱山公園(吉ヶ原駅)

貨物測線付近には、前回、堪能させてもらったキハ702号車の姿。

2度目になると少しずつ要領も分かってくるもので。

07_DPP_00002103.JPG
【2017年9月3日9時13分】 岡山県美咲町・柵原ふれあい鉱山公園(吉ヶ原駅)

保存会の方にお話を伺うと、皆さん、関西方面を中心にいろいろな所から
集合するそうで、そうなると「毎月第一日曜日」という月に一度のペースが
“継続の秘訣”なのだとか。でも、この展示運転、決して<鉄>向け
ということも無く、他府県ナンバーのクルマで駐車場は午前中に満車となる。

地元のオバチャンたちが、採れたての農産物を売ったり「黄福うどん」を初め
オリジナルメニューの屋台が並んだり。お祭りのような感じになっている。

08_DPP_00002104.JPG
【2017年9月3日9時13分】 岡山県美咲町・柵原ふれあい鉱山公園(吉ヶ原駅)

さて、<鉄>としては。
昭和50年台、国鉄の寝台特急(ブルートレイン)へのヘッドマーク掲出が
再開されるのに対抗して(?)、片鉄でもオリジナルのヘッドマークを製作し、
列車に掲出したという。残念ながら実物は盗難にあって残っていないそうだが、
「しらさぎ」「わかあゆ」「ふるさと」の3つのマークが復元され、展示運転の
列車にも掲出されている。ホームの、駅事務室ヨコに掛けてあるのも懐かしい風景。

09_DPP_00002105.JPG
【2017年9月3日9時14分】 岡山県美咲町・柵原ふれあい鉱山公園(吉ヶ原駅)

残念ながら「元祖・駅長ネコ」のコトラはこの日は来られないとのこと。
(保存会の方の飼い猫なのだとか...)

前回、コトラを撮る機会が無くて、今回はリベンジの機会だと思っていたのに...。
「残念!」というより、再訪する理由ができた...と捉えるべきか。

さぁ、いよいよ。

10_DPP_00002132.JPG
【2017年9月3日9時22分】 岡山県美咲町・柵原ふれあい鉱山公園(吉ヶ原駅)

展示運転の開始に先立って試運転列車が走る。
吉ヶ原駅の旧片上寄りに保存車の車庫がある。そちらの踏切が鳴ると、
やって来たのはキハ303号車。これはラッキー。

あなたの「ポチッ!」こそが、励みになります。あっ、あと、「nice!」も。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

nice!(19)  コメント(0) 

nice! 19

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。