So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

秋を探しに夷隅へ(1)どう撮るか?! [いすみ鉄道 国鉄型キハ]

12月に3日ほど休みがとれそうな雰囲気。本当は“臨時出社”にして、溜まっている
仕事を片付けてしまうことが期待されている気がしてならないが...

01_DPP_00002401.JPG
【2017年11月8日16時15分】 埼玉県さいたま市大宮区・鉄道博物館

そんな冷たい空気をヒシヒシと感じながらも、“出撃計画”を考え中。
大宮の鉄道博物館で展示されているこの電車、485系と並んでいると、家族連れは
「同じ電車が2両あるよ!!」だが、こちらは直流用の181系、上越特急「とき」での
活躍でも有名である。

この電車が製造された昭和30年台初め、増え続ける電車たちで国鉄の車両称号規則、
形式番号の空きが無くなって破綻寸前。いまに続く形式と番号をハイフンで結ぶ
タイプに変更される事になった頃。この181系の前身151系は「モハ20系」という
旧規則での番号を付けて落成している。その姿で保存されているのが...

今年最後の“遠征”は、その方面になりそう。ホテルが確保できるか、が最大の課題。

でも、拙ブログ。ようやく11月の撮影記に入れるわけで。

11月5日は、いすみ鉄道に久々にキハを撮りに。
……  ……

2017年11月5日(日)晴れ

この朝、出撃するかどうかは...。ちょっと悩ましかったのはアメリカから
トランプ大統領が来日、安倍ちゃんとゴルフをする予定になっていたから。

首都高でも“史上最大規模”の警備が予定されており...
こういうときの通行規制は直前まで公表されないので、湾岸線で羽田空港の脇を
掠め、多摩川のトンネルをくぐって川崎浮島...というルートで走る高速バス。

「もしかしたら、通行規制で...」
天気予報は「晴れ」、でも、“出撃断念”というのもアタマをよぎった。
でも、前日、トランプ氏は横田に着陸、そのまま埼玉方面のゴルフ場に向かうことが
報じられ、ちょっと安心。

s05_DPP_00002304.JPG
【2017年11月5日7時45分】 千葉県夷隅郡大多喜町久保付近

6:20、数名の乗客を乗せて定刻で品川を発車した京急バス、例の“白ナンバー”。
遠めに撮ったら、どう見ても「白バス営業」である。

アクアラインは順調、でも、木更津JCTを過ぎてからちょっと渋滞。
ゴルフ渋滞に巻き込まれて遅れることもあるので、不安にはなったが大したことなく。
結局、ほぼ定刻で8時前に大多喜駅前に到着したのだった。

窓口で1日フリーきっぷを買ったら、ちょっと駅構内を。

02_DPP_00002303.JPG
【2017年11月5日7時40分】 いすみ鉄道・デンタルサポート大多喜駅

“カラカラカラカラ...”と、あの乾いたアイドリング音が聞こえてくる構内。
ワンマンミラーに映ったキハの姿。

03_DPP_00002385.JPG
【2017年11月5日7時41分】 いすみ鉄道・デンタルサポート大多喜駅

すでに「快速」を表示したキハ編成。出庫に向けて点検作業が行われていた。
この姿を撮ったら撮影地へ。快速100D列車は、前回、10月のリベンジ!!

第1森宮踏切へと急ぐのである。ちなみに、第1森宮ならオリブ前でバスを下りた方が
遙かに近いのだが、駅前まで来たのは1日フリーが買いたかったのとコンビニ。
冒頭のバスの写真は、そのときに撮ったものである。

04_DPP_00002386.JPG
【2017年11月5日8時04分】 いすみ鉄道・上総中川-城見ヶ丘(後追い)

でも、現地に着いても<変態鉄>の悩みは尽きない。
いすみ350形+キハ20形、混色2両でやって来たのは下り第55D列車。
望遠ズームを目一杯、300 mmにしているが、それでも...

このとき気になっていたのは、写真の左端に鼻先が写り込んだ消防車の存在。
この日、大多喜町では防災訓練のようなものがあったようで...
何とかこれをかわそうと悪戦苦闘。

05_DPP_00002387.JPG
【2017年11月5日8時16分】 いすみ鉄道・城見ヶ丘-上総中川

下り第55D列車と大多喜駅で交換して上ってくるのが上り第54D列車。
一転、こちらは350形単行だった。

この時間帯、トップ光に近い状態で側面は両側とも光が回ってくれなくて。
できるだけ正面がちに捉えることを考えて、上の写真に比べて若干構図を変更。

何も考えずに漫然とシャッターボタンを押しているように見えて、<変態鉄>も
撮影地で意外と悩んでいるものなのである。

そして、上り第54Dの約10分後、続行する形で出てくるのが快速100D列車。

s01_DPP_00002305.JPG
【2017年11月5日8時28分】 いすみ鉄道・城見ヶ丘-上総中川

大原側先頭のキハ28の顔に光が回る撮影機会というのは朝の快速100Dに限られる。
背後が冬枯れの雑木林、キハ28の顔にスポットライトのように光があたってくれて
<変態鉄>としては大満足の1枚だったのである。

後ろを振り返って。

06_DPP_00002388.JPG
【2017年11月5日8時28分】 いすみ鉄道・城見ヶ丘-上総中川(後追い)

もちろん、ド逆光だが、ススキが揺れているのが、だからこそススキが揺れるのが
画になりそう...と思ったものの、逆光でフォトジェニックな1枚というのは
撮影者の腕前が思いっきりバラされてしまう。写真集や写真展で見て憧れても、
<変態鉄>に撮れるものでは無い...と、改めて痛感させられた1枚。

さぁ、1時間半後、10時に戻ってくる「急行1号」はどこで撮るか!?

この日、<変態鉄>が“撮影テーマ”としていたのは「秋を感じる1枚」。
四季折々の農村風景によくマッチする国鉄型キハ、房総の里山で“秋”を感じさせる
シーンを探すことにしていたのである。

でも、「秋を感じさせる」って...

  黄色く色づいたイチョウ
  紅いモミジ
  黄金色の稲穂
  銀色のススキ、
  薄紅のコスモス
  たわわに実った柿

...と、いろいろと考えてみたのだが。

い鉄沿線は水田地帯でもある。でも、稲刈りは8月下旬に済んでおり、稲穂はダメ。
コスモスの時期も終了しているようで。11月の狙い目は「イチョウ」なのだが、
残念なことに10月に立て続けにやって来た台風の影響で、今年の房総、イチョウは
黄色く色づく前に“全滅”に近いくらいに落葉してしまったとのことで。

線路際にちょうど良い感じでススキが揺れている箇所も意外と少なく。

ということで「急行1号」は...

07_DPP_00002389.JPG
【2017年11月5日9時50分】 いすみ鉄道・城見ヶ丘-デンタルサポート大多喜(後追い)

城見ヶ丘の夷隅川に架かる鉄橋で、普段よりもちょっとローアングル気味に。
すでにキハ28形の顔に光が回る時間帯では無くなっているものの、でも、側面は
キレイに。そして、真っ青な澄み渡った空を入れることで、ちょっと「秋」の
感じが伝わったら...。

さぁ、次は!?

(※)撮影時刻は写真データのものです。したがって、実際の時刻とは多少前後します。

あなたの「ポチッ!」こそが、励みになります。あっ、あと、「nice!」も。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 17

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。