So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

煙を追って“京葉”へ(4=最終回)高滝駅の鯉のぼり [小湊鐵道キハ200と鉄道情景]

今日の話題に入る前に。この時期になると、大手の鉄道事業者の今年度の事業計画が
発表され。わが地元、井の頭線でも引き続き、1000系初期車のリニューアル工事が
進められることが発表されている。そして、最近の流れは、ホームドア設置。

これには、車両の長さ、ドア配置を統一することが必要で、個性的な電車たちにとって
引退を意味しており。

51_DPP_00003400.JPG
【2018年5月3日11時27分】 京急電鉄本線・品川-北品川

そんなことを知る、しばらく前に偶然、羽田空港へ行く前の時間を利用して京急を。
“ダルマさん”こと、800形電車もあと1年少しで引退の日を迎えるのだとか。

近々、置き換えられそうというのは聞いていたが、そんなにすぐに...
ただ3両単位の編成と言うことは、よほどの大改造をしない限り、ローカル私鉄での
“第2の車生”は考えにくく。あまり乗ることは無かったが、良い記念に。

尤も、この地点ならその気になればいつでも行けるわけで。

さてさて、引き続き、4月26日の小湊鉄道の話題。18時台になると、流石に写真を撮る
には暗すぎて。駅撮りして、五井駅へ戻り、高速バスに乗り込むのだった。

……  ……

2018年4月26日(木)晴れのち曇り

高滝駅の雰囲気、キレイに咲き誇ったツツジを入れて撮ろうかとも思ったが
その立ち位置、たぶん、先にカメラを構えていた人の迷惑になる位置で。

仕方なく高滝駅ホームでの撮影を断念し、でも、あまり時間も無いので駅至近の踏切。

52_DPP_00003392.JPG
【2018年4月26日17時32分】 小湊鐵道線・高滝-里見

ちょっとゴチャゴチャ感は強かったが、カーブをゆく姿を。

う~ん、やはり「それなりの出来映え」になってしまって。嗚呼。
さぁ、すぐ隣の里見駅で交換して、数分で上り列車がやってくる。

でも、この地点、駅近くで線路近くまで住宅が建て込んでおり、上り列車の撮影には
不向きな場所で。隣の踏切へと急いだのだった。

s6_DPP_00003246.JPG
【2018年4月26日17時39分】 小湊鐵道・里見-高滝

道路より一番高い築堤になっているので、もう少しスッキリ撮れるかと思えば、
ここも背後の建物が意外と目立ってしまって。やはり、思い描いたものとは、かなり
違う1枚になってしまい。何だか、非常にモヤモヤ感の強い撮影となってしまい。

最後はちょっと、思い通りに撮れないイライラの募る撮影になってしまった。

16時台のキハは夕陽を浴びてキレイに撮れたが、その後は急速に灰色の雲が広がって。
思っていたよりも遙かに早く、周囲は暗くなってしまったのだった。

でも、この“最後の撮影機会”、高滝駅 17:44発の第44列車。

狙っていたカットはダメであっても、急ぎ、三脚からEOSくんを外して、引き続き、
踏切を通過するキハをサイドがちに。

53_DPP_00003394.JPG
【2018年4月26日17時39分】 小湊鐵道・里見-高滝

ちょっと背後の建物が目立ってしまったが、踏切の先にある水田のところで。

大通りの踏切は警報器も遮断竿もあるのだが、農道というか畦道と線路の交点には
「きしゃにちゅうい」という筆文字の小さな表示があるだけの、いわゆる第4種。

54_DPP_00003395.JPG
【2018年4月26日17時40分】 小湊鐵道・里見-高滝

あまり、普段、<変態鉄>が撮らない“芸風”だが、キハをサイドからちょっと
流してみた。こういうカット、なかなか画になる撮り方ができなくて...

……  ……

これで、この日の撮影は終了。高滝駅に引き返したのだった。

今度の列車は下り第37列車が18:24発、それに続いて里見駅で交換した第46列車が
18:33発。これに乗る予定で...

46_DPP_00003390.JPG
【2018年4月26日16時43分】 小湊鐵道線・高滝駅

再びの高滝駅。すっかり日の暮れた無人駅には自分以外に人影は無く。

でも、その構内。

s7_IMG_8516.JPG
【2018年4月26日18時05分】 小湊鐵道線・高滝駅

そう、2匹の“駅ネコ”。

55_DPP_00003396.JPG
【2018年4月26日17時53分】 小湊鐵道線・高滝駅

ネコらしく、勝手気ままな動きを...

56_DPP_00003391.JPG
【2018年4月26日16時45分】 小湊鐵道線・高滝駅

線路を、ホームを、駅舎内を...、元気に走り回っていて。

57_DPP_00003401.JPG
【2018年4月26日16時47分】 小湊鐵道線・高滝駅

そんなネコたちの格好の“餌食”になっていたのは、ホーム柵に掲げられた鯉のぼり。
上り列車を待っていく間にやってくる、第37列車をこの鯉のぼりと絡めて撮れないかと
カメラを持って彷徨く<変態鉄>の周囲を走り回っていたと思えば...

鯉のぼりの下にやって来て...

s8_IMG_8510.JPG
【2018年4月26日18時04分】 小湊鐵道線・高滝駅

1匹が柵の上に上ったと思えば、思いっきりダイビング。
口から鯉の体内に飛び込んで。でも、そうなれば、ネコの体重で鯉のぼりが垂れ下がり
ネコは閉じ込められるのは必然であって。でも、そんなこと知るはずも無く。

パニックになって、鯉のぼりを、内側から引っ掻き続けるネコの悲鳴にも似た
鳴き声が響き渡る中、その様子をホーム上から見上げていた、もう1匹。

大きく揺れる鯉のぼりの、そう、ちょうどネコの影が映る部分にアタック開始!!

ニャーーーっ!!!!

ギャーーーーーーーァァァ!!!!

もう、大騒ぎである。しばらく“悪あがき”を続けた後、ようやくジャンプして
鯉の口から“外界”へと戻ってきたのである。

でも、懲りもせず。同じことを2度繰り返して。そんな様子を眺めているうちに
第37列車の時刻が近づいてきた。

最近(<変態鉄>が訪れる時だけかも知れないが...)、小湊キハは五井-上総牛久の
区間便は単行が中心、そして、養老渓谷方面までの運用は2連で来ることが多く。
そうすると、高滝駅も含めてホーム有効長が2両分しかない駅での撮影は...

ホームを目一杯使って停車するので、停車中のキハを撮るのはちょっと無理。

58_DPP_00003397.JPG
【2018年4月26日18時05分】 小湊鐵道線・高滝駅

ということで、キハと鯉のぼりを入れて。停車直前のキハを流してみた1枚。
ちなみに、キハの到着に合わせて、ネコたちはどこかへ行ってしまって。

s9_DPP_00003247.JPG
【2018年4月26日18時21分】 小湊鐵道線・高滝駅(後追い)

そして、動き出したキハを。
後ろに見える使用されなくなったホーム、その上には大きなツツジ。
とはいえ、この時間帯では...、もう少し明るい時間帯の方が良い画になったかも。

今シーズンは、結局、<鯉のぼり鐵>は1枚も成功させることができず。
来年へ持ち越しとなったのである。

これを撮って、カメラを仕舞って。

59_IMG_8523.JPG
【2018年4月26日19時17分】 小湊鐵道線・五井駅

ほどなく五井ゆきがやって来た。わずかな乗客を乗せて走るキハ...
その車内。<変態鉄>が驚いてしまったのは、ぬぁんと...、小湊キハの車内放送に...
従来通り、車掌さんのマイク放送だが、それに続いて録音された英語放送が入り。
何だかミスマッチ感が強く...、車内録音を好む<変態鉄>としては、う~ん。

……  ……

五井駅東口から高速バスで新宿に向かうのだった。(おわり)

(※)撮影時刻は写真データのものです。したがって、実際の時刻とは多少前後します。

あなたの「ポチッ!」こそが、励みになります。あっ、あと、「nice!」も。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

nice!(18)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 18

コメント 2

middrinn

鉄道の話と無関係で恐縮ですが、猫さん、お馬鹿さんですねぇ(^_^;)
by middrinn (2018-05-18 07:31) 

あるまーき

middrinnさん

コメントありがとうございます。
<鉄>以外の内容も大歓迎です!!

最近では、制服を着せられてスター的存在になっている「駅ネコ」も居ますが、ここはネコ本来の姿(?)で。
その自由気ままな立ち振る舞いに、撮影の合間にちょっと癒やされました。
by あるまーき (2018-05-18 11:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。