So-net無料ブログ作成

梅雨入り直前の只見川沿いは...(7=最終回)会津若松駅の朝。 [会津・越後のキハ[只見・磐越西線]]

鉄道写真というのは、その多くで「列車」ないし「車両」が“主役”だから、
撮りに行くときは、当然、狙っている列車がある訳で。それが、フツーの<鉄>と
異なっているケースが少なくないのが<変態鉄>。

撮影地でご一緒する“同業者さん”から首をかしげられることが多い自分である。

でも、撮りに行くとき、その“狙い目”の運用を知っていて、いつ、どこに行けば
撮れるか分かった上で出かけているときと、思いがけず、気になっていた車両に
出会って、慌ててカメラを構えた...ということも。

s34_DPP_00005799.JPG
【2019年6月26日12時45分】 磐越西線・会津若松駅

初日のコレもそうだった。

でも、この「GV-E400系」の営業運転が来月から始まると、それと同時にキハ40系の
まずは新潟支社の車両から淘汰され、会津の地に来なくなってしまうのである。
「新潟色」を纏うキハたちにとっては、これが最後の夏。

そう思うと、初日にこの「後継車」が撮れたのは、何かの縁であったような気が
しなくも無いわけで。

……  ……

2019年6月28日(金)曇り

前日から降り続いた雨も、朝までには上がっていたみたい。
普段なら近場で、只見線の朝の通学列車、キハの姿を撮って...となるところだが、
早々に撮影は諦めて、前夜のうちに「朝食券」を買っておいたのである。

ちょっと驚くほど。破格のお値段。メニューは少なめだったが、でも、おいしい
バイキング形式の朝食を済ませたのが9時前。

ホテルを出て、まずコンビニへ。そう、着替えやら三脚やら...重い荷物は宅急便で。

バスの出発は9:30、少しだけ時間があったので、身軽になって向かったのは、
もちろん会津若松駅。10分ほどではあったが、国鉄型キハが1両でも撮りやすい場所に
いてくれれば...という、そんな気持ちだった。

入場券を買って自動改札機を通ると、すぐ目の前の1番のりばに、ぬぁんと...

71_DPP_00005849.JPG
【2019年6月28日9時02分】 磐越西線・会津若松駅

なぜだか知らないが、磐越西線からは置き換えられたはずの719系が、最近また
応援に来ているとのことで。4両編成1本を組成して、主に郡山-会津若松間の
快速電車に使われていることは聞いていたが、まさか...

この朝、9:09発の第3234M列車に充当されているのが、まさに、その編成。
JRが発足して30年以上が過ぎて。<変態鉄>も「国鉄型」「国鉄型」といって
ありがたがっているが、その30数年前、国鉄がJRになって、一気に車両の雰囲気が
変わったということはない。国鉄とJRに跨がって製造された形式もある。

この719系は、211系の交直流バージョンのような...

帯色の違いを除けば、パッと見には分からないくらいである。
でも、これはJR東日本ができてからの車両。1989年(平成元年)から製造が
始まっている。

こちらは「あかべぇ」のステッカーが貼られた“磐越西線色”だが...

s31_DPP_00005797.JPG
【2019年6月28日9時07分】 磐越西線・会津若松駅

残りの2両は緑帯の標準色なのである。

この形式、2人掛けの固定クロスシートが並んでいて、自分としては嫌いな
形式では無いのだが、ワンマン運転に対応できないのが仇となって、すでに大半が
廃車になっている。磐越西線も暫く前にE721系に置き換えられたはずだが、
何があったのか、なぜか先月あたりから4両編成1本だけが“復活”したのである。

そして、その隣のホームには...

72_DPP_00005850.JPG
【2019年6月28日9時03分】 磐越西線・会津若松駅

いましたぁ!!

9:53発の第229D列車は喜多方までの、実はレアな「各駅停車」。
只見線キハの“アルバイト”的な運用である。
この日は、キハ40 582 + キハ40 583 のロングシート編成。

只見線では何度も撮っているものの、まさかまさかの磐越西線運用。

鼻息荒く、跨線橋への階段を駆け上り...

73_DPP_00005851.JPG
【2019年6月28日9時04分】 磐越西線・会津若松駅

窓を開けて、こちらのアングルも。

さらに...

s32_DPP_00005798.JPG
【2019年6月28日9時10分】 磐越西線・会津若松駅

4番ホームから、この撮り方も。
いつも撮っている場所だが、方向幕が「喜多方」であるだけでも大違い。
夢中でシャッターを切ったのである。

74_DPP_00005852.JPG
【2019年6月28日9時07分】 只見線・会津若松駅

3番ホームに戻って、ふと車庫の方を見れば、これまた、只見線運用の緑色のキハが
洗浄線で休んでいた。画像を拡大してみれば、キハ40 571号車。

前の晩、4両編成で会津川口に向かい、この朝の1番列車で上ってきた先頭車。
朝7時半に会津若松駅に戻ってくると、前1両が入庫して、3両編成で折り返す運用に
なっている。そう、前日に「道の駅 みしま宿」近くの、あの俯瞰ポイントで撮った
3両編成である。

IMG_20190628_104849.jpg
【2019年6月28日10時48分】 福島県白河市泉田・東北道阿武隈PA

いつまでもキハを見ていたかったが、予約している高速バス「夢街道会津8号」は
9:30発。そろそろバスターミナルに向かわないと...

何か後ろ髪を引かれるような気持ちで改札を抜けるのだった。

もちろん、会津若松駅も駅前がバスターミナル。でも、難しいのは...

75_DPP_00005853.JPG
【2019年6月28日9時13分】 福島県会津若松市駅前町

路線バスは一部の系統がこの駅前ロータリーにある「若松駅前」に入る。
ちなみに、若松着の高速バスは駅前のココが降車場所になる。

余談ながら、会津バスの路線バスはイマドキちょっと珍しい「前乗り前降り式」。
バス停に着くと、まずは降車客が運賃を払って。それが済んで運転手さんが
合図したら、整理券をとって乗り込むスタイル。

だから、バス停に見えている停車中の路線バスは、1扉車。
ちなみに、新型の低床バスなどは他都市にもある前中2扉車だが、これも中ドアは
車椅子専用。事実上の「開かずの扉」となっている。

「前乗り前降り式」に、拘りがあるようで...
最初は驚いたのだが。

さて、この駅前から高速バスや、郊外まで行く路線バスに乗ることはできないのである。

76_DPP_00005854.JPG
【2019年6月28日9時13分】 福島県会津若松市駅前町

そう、写真の左隅、駅前通りを横断したところにバスターミナルがある訳で。
「若松バスターミナル」、いまだに<変態鉄>は、どちらに行くか迷うのである。

……  ……

帰りのバスは9:30発の「会津夢街道8号」、JRではなく会津バス車での運転。

IMG_20190628_104849.jpg
【2019年6月28日10時48分】 福島県白河市泉田・東北道阿武隈PA

ガラガラだと油断していたら、会津アピオ入口バス停で満席近くになって。
<変態鉄>の隣の座席も埋まった。

高速道路に入ってすぐ10時前だっただろうか、喜多方方面から走ってきたのは
キハ40系の3両編成だった。時刻表で調べると会津若松 9:47着の第226D列車
だろうか。

IMG_20190628_104836.jpg
【2019年6月28日10時48分】 福島県白河市泉田・東北道阿武隈PA

この日も高速道路は順調で。10:18頃に郡山JCTを通過して東北道に入れば、
11時前に阿武隈PAで最初の休憩開放。

明るい時間帯に、ここの上り線PAを利用したのは初めて。

IMG_20190628_123031_1.jpg
【2019年6月28日12時30分】 埼玉県羽生市弥勒字五軒・東北道羽生PA

続いて12時半過ぎには埼玉県に入って羽生PA。実はこの日、夕方から仕事だった
<変態鉄>、高速バスの遅れがちょっとしたリスクだった。でも、ほぼ定刻。
13時に川口の料金所を通過して首都高に入れば、13時20分に王子駅前。

「この先、渋滞しますので電車にお乗り換え...」のアナウンスも聞き流したら...

ぬぁんと...

池袋までは順調だったが、明治通りが...
大久保通りの交差点を過ぎた頃から流れが悪くなってきて、伊勢丹のヨコの交差点を
抜けるのに時間がかかってしまい...

バスタ新宿のある甲州街道は目の前に見えているのに、バスは全然動かなくて。

結局、14時過ぎにバスタ新宿に到着したのだった。(おわり)

……  ……

「今夜は寝られない夜になりそう」

とはいえ、そんな艶っぽい話があるはずも無く。とうとう、追い込まれているのである。
タイミリミットまでカウントダウンに入っている仕事。自宅に持ち帰って、何とか
仕上げようと思っていたのだが、どうにも...、もう終わりそうにない。

この記事がアップされる頃、東京の片隅の、ワンルームのアパートで。
時計を気にしつつ、必死にパソコンを叩いている<変態鉄>なのである。

はたして、<変態鉄>に明日は来るのか??

さぁ、仕事っ!!

(※)撮影時刻は写真データのものです。したがって、実際の時刻とは多少前後します。

あなたの「ポチッ!」こそが、励みになります。あっ、あと、「nice!」も。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 14

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。