So-net無料ブログ作成

いすみ鉄道「塗装変更記念キハ52単行貸切運転」20190711(3=最終回) [いすみ鉄道 国鉄型キハ]

いすみ鉄道は外房線の大原駅から山間の上総中野駅に至る、27 kmあまりの路線。
その“中点”にあるのが大多喜である。大原駅から大多喜駅までは約16 km、列車に
乗ってしまえば、あっという間なのである。

31_DPP_00005885.JPG
【2019年7月11日12時13分】 いすみ鉄道・大多喜駅

キハ52 125号車単行列車は、30名弱の、キハ好き達を乗せて...



城見ヶ丘駅を通過して大多喜街道の下を潜ると、車内にはオルゴールが演奏され、
最後の車内放送が入るのである。

「ご参加、誠にありがとうございました」、アナウンスが終わると同時に、
車内は拍手に包まれて。あっという間のキハ旅だった。

というわけで、7月11日の「いすみ鉄道訪問記」、最終回である。
……  ……

2019年7月11日(木)曇り一時晴れ

第14D列車で大原駅には11:39着。この列車の到着を待って、信号が変われば
キハ単行の貸切列車、大多喜ゆきは11:41発。とにかく時間がない!!

DPP_00005857.JPG
【2019年7月11日11時39分】 いすみ鉄道・大原駅

「準急 ちどり」のヘッドマークが。国吉駅あたりで付けたのだろうか。
先ほど上総中川駅付近で撮ったときはヘッドマークは付いていなかった。

でも、ゆっくりしては居られないわけで。兎に角、コレ1枚撮ったらすぐに車内へ。
アテンダントさんに名前を告げ、きっぷに入鋏してもらったら、すぐに発車。

33_DPP_00005889.JPG

と、同時に車内では旧トイレ跡のスペースに置かれたテーブルで物販が始まって。

クラウドファンディングの返礼品の残ったものが中心。<変態鉄>としては
気になっていたミニ写真集やらお守りやらを購入。

DPP_00005861.JPG

3,000円以上買うと、15 cm程度だろうか、キハ52から剥離した大きめの塗装片が
プレゼントされ。ビニール袋に入っている中から「好きなものを...」と。

まぁ、テキトーに選んだのだが、後で見直してみると...

写真の右下の方である。

表面はタラコ色、これは最近まで纏っていた“首都圏色”(朱色5号)である。
でも、右下の方、よ~~く目を凝らせば、タラコ色の下から緑色が覗いており。

2005_nega1_15.jpeg
【2005年5月頃】 大糸線・南小谷-中土

これは前所属のJR西日本時代。分割民営化後、ほどなくしてこの車輌は敦賀に
配置され、越美北線のワンマン運用に使用されていた。

そのときの“越美北線色”の緑色14号が残っていたものと思われる。
やがて、大糸線のワンマン化に合わせて糸魚川に配置替えとなり、そのままの
塗色で運用されることになった。中学3年生だった<変態ガキ鉄>が雪の南小谷駅で
スナップしたのも、この塗色の頃。

その後、3両にまで数を減らしていた糸魚川のキハ52形。

IMG_0311.JPG
【2010年5月5日10時03分】 大糸線・頸城大野-根知

順次、国鉄時代のカラーに復元され。最後の1両となった125号車は
旧国鉄一般気動車色(青3号+黄褐色2号)に塗り戻され。でも、キハ52形が製造
された時期には、すでに朱色ツートンが標準塗装になっており、この姿はちょっと
時代考証的におかしいということ、何より、景色に映えないということ...

大糸線時代の人気は今ひとつの車輌だった。この写真のお別れ運行のあと、
このカラーのまま、大多喜まで運ばれてくることになる。

IMG_9636.JPG
【2011年4月8日9時36分】 いすみ鉄道・大多喜駅

大多喜で、デビュー前に朱色とクリームの国鉄一般色になって。

この後、“首都圏色”を経て再びの“朱色ツートン”に戻った...というのが
今回の塗色変更なのである。

まさに「たかが塗膜片、されど塗膜片」。

90年台アタマには白地に緑の塗色になっていたはずで、この車輌の54年の歴史の
その約半分を振り返ることができたのである。

……  ……

ということで、大多喜駅には12:11着。

31_DPP_00005885.JPG
【2019年7月11日12時13分】 いすみ鉄道・大多喜駅

もちろん、<変態鉄>も大急ぎで構内踏切を渡って上りホームへ。
上り第16D列車の到着を待って、入換(入庫)作業が始まるのである。

34_DPP_00005886.JPG
【2019年7月11日12時16分】 いすみ鉄道・大多喜駅

踏切機が鳴動したら、キハがゆっくりと動き出すのである。
いったん、上総中野側の踏切のところまで前進して...

35_DPP_00005890.JPG
【2019年7月11日12時18分】 いすみ鉄道・大多喜駅

すかさず、ポイントが切り替えられると、折り返して入庫となる。

それにしても...

ここからの自分の行動が何ともチグハグだった。12:42発の浜松町BTゆきの
高速バスに乗ろうと、第16D列車で城見ヶ丘駅まで行ったのだが...

ぬぁんと...

バス停に掲示された時刻表を見れば、そのバスは、12:32発。5分ほど過ぎている。
バス停には誰も待っておらず...嗚呼。次の浜松町ゆきは14:42発。

2時間も時間ができてしまったのである。

気を取り直して、大多喜駅方面に歩いて行くと、街道沿いにあるトンカツ屋さん。
昔ながらの...家族でやっているような感じで。美味しいのは良いのだが、昼時は
かなり待たされるのである。というわけで、撮影の合間に行くには“リスキー”で
「売り切れ次第、閉店」ということで撮影が済んでから行くと確実にダメで...、

最近は足が遠ざかっていた。でも、この日は...

ちょっと待たされたが、それもまた大歓迎。久しぶりに「有家」さんのカツ重で。

36_DPP_00005887.JPG
【2019年7月11日13時41分】 いすみ鉄道・大多喜駅

土日の運転に備えて、ニハチと連結が済んでいるかと思っていたら、まだ、2両は
バラバラで。なかなか撮る機会のない、ニハチの連結面を撮って、撮影を終えた
のだった。

今度こそ...

37_DPP_00005888.JPG
【2019年7月11日14時24分】 千葉県夷隅郡大多喜町船子付近

14時過ぎに歩いてバス停へ。大多喜-品川線の方が便利なのだが、あちらは日中の
設定が無くなっており。11時の便が出ると16時過ぎまで無いのである。

というわけで、本当に久しぶりの鴨川日東高速バス。土日の夕方の、あの渋滞を
経験している者としては、考えられないくらい順調な高速道路。途中から雨に
なったが、ほぼ時刻通り、浜松町BTへ。

急ぎ、山手線に乗り換えて帰宅したら、何とか結びの一番には間に合ったのだった。

(※)撮影時刻は写真データのものです。したがって、実際の時刻とは多少前後します。

あなたの「ポチッ!」こそが、励みになります。あっ、あと、「nice!」も。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。