So-net無料ブログ作成

暑くて熱い、8月の「ことでんレトロ」(1)ぷろろーぐ [鉄分の濃い旅行記録]

今年5月の大型連休、突如として発表された「レトロ廃車計画」。地元の<鉄>な方に
訊いても、やはり、それを受けて翌6月から突如として、来訪者数が増えたのだとか...

まさに「<葬式鉄>、ここにあり!!」。
<変態鉄>も、その中の1人に成り下がっている訳だが...
そうではあっても、大正末期から昭和初期にかけて製造された電車たちが、変わらず
讃岐の地を走っている姿...

11_DPP_00006096.JPG
【2019年8月11日12時31分】 高松琴平電鉄琴平線・琴電琴平駅

あと1年ちょっと。できるだけ機会を見つけて撮りに行きたいと思っている。

ということで2ヶ月連続になるが、急遽、決定した8月の「ことでんレトロ」参戦。
お盆休みに当たっており、高松市内のホテルはとれず、確保できたのは屋島に近い
志度線・春日川駅近くのビジホ。しかも往路の航空券は確保できず...

ぬぁんと、海の向こう、岡山空港に到着、そこから四国に渡るというプランで。
「レトロ電車特別運行」は8月11日(日)の日中、でも、気合いを入れて。
撮影地のロケハンのため、前日のうちに高松入りしておこうと。

ということで、10日の朝、<変態鉄>は出発したのである。
……  ……

2019年8月10日(土)晴れ

5時過ぎの井の頭線で出発。渋谷からの山手線は休日の早朝にもかかわらず超満員。
車内の、いつもと違う“ただならぬ雰囲気”に...

そう、大崎駅に到着するなり、全員が猛然と階段に向かってダッシュしていった。
「コミケ」に向かう皆さんである。<鉄>の中にはサブカルチャーが好きな人が
少なくないのだが、そういうところでも、他と違って。<変態鉄>には全然、
分からない世界なのである。“狭く浅く”が<変態鉄>の趣味活動のモットー。

12_DPP_00006081.JPG
【2019年8月10日6時28分】 京急空港線・羽田空港国内線ターミナル駅

品川駅では既に「羽田空港ゆき」の列は長く伸びており...
でも、「エア急」が10分待ちで。それならば...と、先行の三崎口ゆき特急に乗車。

こちらは地下鉄からくる「エア急」と違って泉岳寺発なのでガラガラ。
座れば、まもなく京急蒲田駅。すぐに階下のホームから羽田空港ゆきに連絡。
そう、港のヨーコ...横浜・横須賀方面からの羽田空港ゆきに接続するのである。

こちらは座れず。満員電車に揺られて羽田空港国内線ターミナル駅には6時半。

ホームドアが設置されて撮りづらくなったホームで、都交5300形。この車輌も
置換えが始まり、何でも一部が「ことでん」に譲渡されるとかされないとか...
あくまで噂の類いの話だが、卒寿世代のレトロたちの影で目立たないが、
定期列車に充当される電車たちも既に還暦世代。いつ、置換えが始まっても...

……  ……

混雑するエスカレーターで一気に出発ロビーまで上がるのは、いつも通り。

13_DPP_00006002.JPG
【2019年8月10日6時49分】 東京都大田区・羽田空港国内線第2ターミナル

エスカレーター横のスペースには、この時期、ヒマワリが飾られていて。
そういえば、今年は夏らしい写真というのをあまり撮っていない。

さて...

14_DPP_00006003.JPG
【2019年8月10日6時49分】 東京都大田区・羽田空港国内線第2ターミナル

6時半から展望デッキが開いているはずだが、ターミナル内の様子を見れば...
出発1時間前とはいえ、早めに三脚を預けに行かないとギリギリになってしまう。

そんな予想通り、優先レーンに回されるギリギリのところで何とか保安検査場通過。
案内された搭乗口は変更となって「505番」、そう、バスラウンジである。

15_m_IMG_20190810_071328.jpg
【2019年8月10日7時13分】 東京都大田区・羽田空港国内線第2ターミナル

階段を下りてバスラウンジに着いたら、すでに<変態鉄>の“Group 3”の
搭乗案内が始まるタイミングだったが、でも...

バスが来ない...ということで改札機の前には長い列が。同じ時間帯に出発する
佐賀ゆきなども同様に“バス待ち中”。
そうだったから...ということも手伝って、バスでは座ることができて。

16_m_IMG_20190810_072125-97493.jpg
【2019年8月10日7時21分】 東京都大田区・羽田空港国内線第2ターミナル

青空の下、乗り込んだ機体は「JA140A」、昨年12月に投入されたばかりの機体
とのこと。調べてみたら、日本の航空会社が運行するエアバス製のヒコーキが
ちょうど100機に達した、その「キリ番」のヒコーキなのだとか。
(ANAもJALもボーイング社製のヒコーキの方が主力なのである)
エアバスA321neo、導入が進む最新鋭機である。

普通席でも座席背面にモニターが付いているタイプで。ちなみに、そういうときは
画面を地図表示にして、機内オーディオを聴いているのが<変態鉄>のスタイル。

羽田の離陸までに時間がかかったが、フライトは快適で。

17_DPP_00006004.JPG
【2019年8月10日8時47分】 岡山市北区・岡山桃太郎空港

8:40過ぎに、ほぼ時刻通り「岡山桃太郎空港」に着陸である。
桃太郎が荷物台に載っているのも自分にとっては見慣れた光景である。

三脚を受け取ったら、すぐにバス乗り場。岡山駅西口ゆきの1台目、ノンストップ便が
発車した直後。2台目の特急便は中鉄バス車。順調だったものの、市街地に入って...
岡山大学に通じるところの...あの交差点で時間がかかって。

連休によるものと岡大のオープンキャンパスによる混雑が重なったようで、
岡山駅前までノロノロ運転。9:40を過ぎて駅前に到着したのだった。

エスカレーターを上がって、大勢の人でごった返す駅構内へ。
何だかイヤな予感がしたのである。迷ったのだが、ここは...

“四国の入口”は高松であるという先入観のようなものだろうか。
岡山から四国へのアプローチと言えば、<変態鉄>にとっては快速「マリンライナー」
一択のようなイメージだったのだが、実は「岡山-琴平」の運賃が1,330円、
「岡山-高松」が1,510円。そう、実は“ことでん”へのアクセスは琴平経由という
選択肢もあったことに気づかされたのである。

そして...

18_DPP_00006097.JPG

快速「マリンライナー」では絶対に座れなさそう...という確信に近いものが。
そう、つまり<変態鉄>が悩んだのは、先発の9:54発「マリンライナー19号」か、
10:05発の特急「南風5号」にすべきか...

そして、特急券を買ったのである。

はたして...

四国方面のホームは6,8番、同じホームの向かい合わせである。7番のりばが
欠番のように見えるのは、下り方にある欠き取り式ホーム。宇野方面のローカルが
発着している。でも、すでに階段からホームに下りられない位の人混みで。
「マリンライナー」の自由席は絶望的な状況、そして、「南風」も...

それでも5号車自由席、通路側とはいえ、何とか空席を確保して。

発車直前になると超満員、デッキも通路も完全に人で埋まって。
超満員の特急「南風5号」、車内放送では「普通車指定席、グリーン車指定席とも
すべて発売済みに...」のアナウンスが繰り返されており。

s12_DPP_00006005.JPG
【2019年8月10日11時02分】 土讃線・琴平駅(後追い)

でも、特急「南風」といえど、短距離利用が多いみたいで。丸亀、多度津と
まとまった降車があって。琴平には10:59着。

19_DPP_00006082.JPG
【2019年8月10日11時04分】 土讃線・琴平駅

この駅舎を背にしてまっすぐ進めば、大きな鳥居のすぐ手前、右側に琴電琴平駅。
さぁ、いよいよ...である。(つづく)

(※)撮影時刻は写真データのものです。したがって、実際の時刻とは多少前後します。

あなたの「ポチッ!」こそが、励みになります。あっ、あと、「nice!」も。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

nice!(12)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 12

コメント 2

Cedar

おー。行かれたんですね。
こちらは9月の築港最終運行に参戦することにしました。
きっと凄い事になるんだろうなぁ。気の弱いCedarがちゃんと撮影出来るのか?
by Cedar (2019-08-21 21:29) 

ferrum_queserasera

Cedarさん

コメントありがとうございます。
行ってきました!! 
今年中にもう一度、行こうかと計画しています。
築港乗り入れは来月で最後ですが、それもあって、ここしばらく
目立って撮りに来ている人が多いようです。(6月が、乗り切れない位の混雑になって、急遽、3連化したのだとか)
複線化工事もかなり進んでいますし...
お写真、拝見できるのを楽しみにしております。
by ferrum_queserasera (2019-08-21 23:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。