So-net無料ブログ作成

初・もうひとつの只見線へ!! でも雨。(6)須原の町で(その2) [町歩き(鉄分薄め)]

※ おことわり ※

本日は<鉄>分が極めて希薄な記事です。
また、記事の内容は、いつも通り極めて軽薄です。予め、ご了承下さい。


昨日は1日お休みしたこの話題。8月27日の只見線撮影記である。
それにしても、只見線の小出側というのは非常に撮りにくくて。沿線風景は
美しいのだが、でも、何と言っても回送列車を含めて、1日あたり5往復。
列車は朝晩に偏っており。

48_DPP_00006225.JPG
【2019年8月27日13時31分】 只見線・魚沼田中-越後須原(後追い)

お昼過ぎのキハを撮ったら、次は16時半まで3時間待ち。
その間を利用して、旧守門村の中心部にある「目黒邸」を訪れたのだった。

……  ……

2019年8月27日(火)晴れのち曇り

まずは「民俗文化財館」へ。

58_DPP_00006234.JPG
【2019年8月27日14時13分】 新潟県魚沼市須原・民俗文化財館

階段を上がってすぐのところには、第25代 木村庄之助の装束。
そのときには気に留めなかったのだが、第25代は愛知県名古屋市の出身。
なぜ、遠く離れた越後の地に装束が保存されているのか...

見る限り、説明板などはなかった。

ちなみに、第25代の木村庄之助と言えば...
1972年(昭和47年)1月場所の中日、横綱 北の富士 -関脇 貴ノ花 の1番で、
「つき手」か「かばい手」か...、勝負審判が土俵上で長時間協議を続けたという
有名な一番。あのとき“軍配差し違え”とされた時の庄之助である。

北の富士さんはいまは某公共放送の大相撲中継専属解説者、一方の貴ノ花というのは
「長男の“花田勝氏”が、『どうしても喪主は自分に...』」、あの発言をした
貴乃花(もと横綱)、そう先日協会を退職したあの貴乃花のお父さんにあたる。

さて、それ以外は...

61_DPP_00006232.JPG
【2019年8月27日14時11分】 新潟県魚沼市須原・民俗文化財館

決して広くない建物の2階部分に所狭しと。

62_DPP_00006233.JPG
【2019年8月27日14時13分】 新潟県魚沼市須原・民俗文化財館

農機具や、その他、当時の農家で農作業や日々の生活の中で使われていたものが
中心。<変態鉄>も見たことがあるようなものもホンの少しだけ。

63_DPP_00006235.JPG
【2019年8月27日14時14分】 新潟県魚沼市須原・民俗文化財館

江戸時代頃から明治、大正、昭和にいたる時期の、この地方の生活がわかる
さまざまな展示だった。

64_DPP_00006236.JPG
【2019年8月27日14時14分】 新潟県魚沼市須原・民俗文化財館

雪深い地域の冬の生活のことなど、展示は興味深かったが、何と言っても
冷房が効いていなくて。

一通り見たら、民俗文化財館を後にしたのだった。

そして...

s14_DPP_00006137.JPG
【2019年8月27日14時16分】 新潟県魚沼市須原・目黒邸

正面に見えてくるのが「目黒邸」である。
江戸時代の中期以降、この地域の割元庄屋、つまり庄屋の元締め的な役割を
任されていたのが目黒家だった。

その役宅を兼ねて1797年に建築されたのが、この目黒邸。
村役人としての役宅と豪農としての邸宅を兼ねた建物である。

65_DPP_00006241.JPG
【2019年8月27日14時29分】 新潟県魚沼市須原・目黒邸

靴を脱いで...

順路に従って内部も自由に見学することができて。
明治期に増築された離れの部分なども...

66_DPP_00006242.JPG
【2019年8月27日14時33分】 新潟県魚沼市須原・目黒邸

茅葺き屋根の建物が傷まないように維持するために、常に囲炉裏の火を絶やさない
みたいで。そんなシーンとか...

67_DPP_00006243.JPG
【2019年8月27日14時34分】 新潟県魚沼市須原・目黒邸

家の中というのは、いまの時代には考えられないくらい薄暗いわけで。(当然っ!!)
天井から裸電球が吊されているのだが...

こういうシーンを画になる撮り方でまとめられるようになりたいのだが...
カメラの腕は相変わらず、なのである。

68_DPP_00006240.JPG
【2019年8月27日14時31分】 新潟県魚沼市須原・目黒邸

江戸時代中期の豪農住宅...と言うだけではなくて。

さすが、地域の有力者...、明治時代になってからは国会議員としても活躍した
というのだが。いち早く電気を引いて。

大正時代末期の配電盤がそのまま残されているのである。
このほか、新潟県内で最初に自家用車を購入したのも、この目黒家なのだとか...。

もっと時間をかけて見てみたくなる、そんな建築だった。(つづく)

(※)撮影時刻は写真データのものです。したがって、実際の時刻とは多少前後します。

あなたの「ポチッ!」こそが、励みになります。あっ、あと、「nice!」も。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。