So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

秋の日曜日には...(2)赤い電車は白い線!? [保存車・廃線跡]

仕事が忙しい...と言いつつ、その忙しさの本当のピークは乗り越えつつ。
昨日、いや日付変わって一昨日、予定より1日早く発注を終えて。ほっと一息。
でも、もう1つだけ大変な仕事が残っていて。それさえ、めどが立てば。

今週末からは西日本方面への出撃も控えており、そろそろ荷物の準備を。

03_DPP_3953.JPG
【2016年4月30日10時38分】 高松琴平電鉄・仏生山車両所東工場

昨年に引き続き、1年最後の「ことでんレトロ電車」の撮影。
結局、5月の大型連休以来の訪問になってしまった。昨年の12月は、
日帰りでの強行軍。曇り空もあって“撃沈”だった。今年こそは...の
リベンジである。

12_PICT0143.JPG
【2001年頃??】 高松琴平電鉄志度線・撮影地不詳

高松琴平電鉄--“ことでん”は戦後、増加する輸送需要に対応することと
架線電圧の昇圧や木製車両の淘汰などを目的として日本全国の
大手・中小私鉄から多くの移籍車を迎え、“走る電車の博物館”に相応しい
状況となっていた。尤も、自分がそれに触れたのは、その最末期だが...

冷房車への置き換えが進んでいた頃、志度線の予備車として“30形”、
窓の大きな京急電車が最後の最後の活躍をしていた。この系列の電車の
「現役時代」の記憶と言えば、それだけ。でも、好きな車両で...

続きを読む