So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

秋の日曜日には...(3=最終回)乗りたくて、でも、撮りたくて。 [都電を追って[都電荒川線]]

気になっているのに、なかなか撮りに訪れることができない路線というのが。
ある意味、富山地鉄もそうなのだが...、

都電荒川線もその1つ。その気になれば平日の仕事前の時間帯など...
行くことができる機会はたくさんあるはずなのに、「いつでも行ける」は、
「いつまでも行かない」を意味してしまうのが、<変態鉄>のダメっぷり。

でも、都電荒川線だって“いつでも”などとはとんでもない。

01_DPP_5786.JPG
【2016年12月4日13時09分】 都電荒川線・飛鳥山-王子駅前

王子電軌として開業して1世紀、懐かしい町並みを走っていたはずの路線だが、
学習院下も、雑司ヶ谷も、小台も...
道路拡幅工事や大規模な道路新設工事など、荒川線沿線も急速にその姿を
変えつつあるわけで、その姿だって記録しておかないと...、と思いつつ。

車両面でも自分が生まれた頃の「荒川線近代化」以来、活躍してきた
7000形電車も今年が最後だと言われている。木造住宅の間をすり抜けるように
クリーム色に緑帯の電車が走っていた光景も、まもなく過去のものに。

本当はもう少し頻繁に記録しに行きたいのだが...
せめて車両の変遷だけでも。わずかな時間だったが、飛鳥山交差点へ。

続きを読む