So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

銀世界の山梨へ(3)撮れそうで撮れなくて... [鉄分の濃い旅行記録]

3月の最初、平日ばかり数日間だが事実上の“春休み”のようなものが自分にも。
そこを過ぎると4月になるまでほとんど休み無しの勤務になりそうな時期で。

でも、「撮りたい列車」が見つからないのが<変態鉄>の悩みである。

001_DPP_00000664.JPG
【2017年1月28日12時14分】 いすみ鉄道・西畑-総元

1月28日以来撮りに行けていない、このキハには会いに行きたいが。
でも、平日だと走るか走らないかは時の運。まぁ、それならそれで...
いろいろと“作戦”は考えつくのだが。

0Y6C0504.JPG
【2012年12月8日8時58分】 武蔵野線・東川口-東浦和

そう、一部新聞でも報じられたようにJR東日本秋田支社に残っていた
583系寝台特急型電車の“引退”が発表された。ラストランは4月に奥羽本線で
行われるそうだが...

  昭和は遠くになりにけり

高度成長期にかかる頃、国鉄全盛期に製造された車輌たち...

この583系については<変態鉄>の耳にも今春での引退、という噂が聞こえていた。
しかも、<鉄>界の“デス・ノート”と呼ばれる、あの鉄道誌でも特集されていた。
今春の“勇退”は多くの<鉄>にとって“織込み済み”だったようにも思うが
それでもショックなのである。

先日は関東鉄道常総線のキハ100形の引退撮影会に参加したばかり。
水島臨海鉄道のキハ205も3月にお別れ運転。<変態鉄>にとって“気になる車輌”が
だんだん消えていくのである。
つまり、だんだん“出撃先”の候補が減っていくことになるわけで。

3月の休みも自宅でゴロゴロ...だろうか。嗚呼。

というわけで、成人の日の山梨への<乗り鉄>記。
大月駅近くの跨線橋から数分歩けば、富士急の上大月駅、その周囲で
ちょっと<撮り鉄>である。

続きを読む