So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

20170128 いすみ鉄道撮影記<前編> [いすみ鉄道 国鉄型キハ]

「いつでも撮りに行ける」と思うと、なかなか撮りに行かないもので。
それで何度も後悔してきた、自分の趣味活動の歴史。
“代わり映えしない”のは確かかかも知れない。

でも、いすみ鉄道を走る2両の国鉄型キハ。
タラコ色のキハ52 125号車は、雨飾山バックで撮りたくて何度も頸城大野へ、
そして、もう1両、キハ28 2346号車は“飛越ゴハチ”の一員として、
2011年まで富山県の高山本線を走っていた。
そのときを思い出せば、「もっと、こうやって撮っておけば...」と思うことが
たくさんあるわけで。

JRでの引退の時には“もう二度と撮れないんだ”と、この趣味から
足を洗おうかとすら思った、2010年から2011年シーズン。

それが、いすみ鉄道に移籍してきて、2017年になっても元気に
走り続けてくれているのは、ラッキーとしか言いようがないのである。

いずれも製造から半世紀を迎え、次の検査期限を迎えたときには...

001_DPP_00000666.JPG
【2017年1月28日9時49分】 いすみ鉄道・城見ヶ丘-デンタルサポート大多喜

そんなことは、撮りに行くだけの1ファンには知るよしも無い訳で。
できるだけ後悔しないように、機会がある限り、撮りに通っている。

と、エラそーなことを言えたような写真が撮れるようなヤツではないのは
すでに皆さんよくご存じの通り。

続きを読む