So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

サクラ咲く、富山へ(2)サクラとカボチャとダイコンと。 [雷鳥色の電車たち[富山地鉄]]

ちょうど、<変態鉄>が富山を訪れていた4月7日から9日。
富山市でもサクラの開花が宣言され、市内のサクラの名所・城址公園から松川に
かけてのエリアは、すでに満開に近く。写真を撮りに行く時間はなかったものの
往復のバスの車窓から、楽しんだのだった。

と、なれば<サクラ鐵>も撮りたくなるわけで。

006_DPP_00000838.JPG
【2017年4月7日14時43分】 富山県富山市綾田町・稲荷公園

市内電車で南富山駅前まで来て。上滝不二越線の電車は上下とも12:32発。
南富山駅ホームで待っていたら...

続きを読む


サクラ咲く、富山へ(1)とりあえず「ちてつ」 [富山で撮った]

最近、なかなか...、ブログにログインできないほどの状況が続いていて。
かろうじて記事を毎日アップしている程度。せっかくやっているのだから、
もうちょっと、しっかり毎日ちゃんと皆さんのブログへお邪魔したいのだが...

仕事に出撃に...と、自宅にいる時間がわずか、という日が続いているのである。

008_DPP_00000840.JPG
【2017年4月7日14時58分】 富山地鉄上滝不二越線・稲荷町駅

いつの間にか、半月近く前の話になってしまったが、4月7日の富山の話題。
11時過ぎ、駅北のホテルに荷物を預けて、EOSくんを連れだって、再び外へ。

<変態鉄>の父方の実家は、いまも神通川...、有沢橋の近くにある。
幼稚園の頃、両親に連れられて行ったときもそうだった。富山駅前から
橙色の方向幕の地鉄バスに乗れば、15分ほどで到着できるのである。

小学生の頃から、それ以来、何度も何度も乗った。

当時の地鉄バス、白地に青いラインの入ったバスだった。
そんな思い出の「青バス」もあとわずか。バス好きの方から、そう伝え聞いて。
今春までに、引退になると教えて貰っていた「200号車」と空港バスが
デッドヒート。地鉄好きでも地鉄バスは“専門外”の<変態鉄>だが...

続きを読む


サクラ咲く、富山へ(0)長すぎるプロローグ [飛行機の話題]

4月7日から9日まで富山を訪れた。実はこの“出撃”、富山にしては珍しく
かなり早い時期に決定していたのである。

それは、1両のディーゼル動車。「おくひだ1号」と名付けられた小さな“キハ”
なのである。岐阜と富山の県境、山深いルートを走った神岡鉄道、「飛騨の地下鉄」
などと揶揄されるほど、長大トンネルが...

<変態鉄>は学生時代に一度だけ乗りに行ったのだが...

000_DPP_00000897.JPG
【2017年4月8日11時22分】 旧神岡鉄道・奥飛騨温泉口駅

だが、同社の主要株主でもあり、また、路線の“存在意義”でもあった
沿線にある三井金属鉱業関連の貨物輸送が終了すると、2006年、あえなく
同線も廃線となったのである。

しかし、地元自治体は(紆余曲折がありながらも)神岡鉄道の廃線跡を
観光資源として活かすべく、地道な取り組みを続けてきた。

全国各地の同じように、廃線となった鉄軌道の観光資源としての活用に
取り組んでいる団体が一同に介して「ロストライン・フェスティバル」が
開催されることになり、それに合わせて、10年間車庫の中で非公開で
置かれていた、KM-101号車「おくひだ1号」が走行することになったのである。

もちろん、<変態鉄>としても...

続きを読む


黄色と黄色!? <速報版> [とりあえず<速報版>]

自分の中では“都電”とは、すなわち、この山吹色に近い...濃いめの黄色に青帯。
カメラを手にするようになった頃は、都電も冷房化で白地に緑帯の塗装になっていたが
でも、<変態鉄>にとって思い出のカラーの電車だった。

この7000形電車、ちょうど自分が生まれた頃、“荒川線近代化”の一環で
車体を載せ替え、角張ったボディになった。
でも、色とりどりの新型電車に置き換えられて、急速にその数を減らし...

001_DPP_00000887.JPG
【2017年4月16日10時55分】 都電荒川線・巣鴨新田-大塚駅前

最後まで残った2両、7001号「あかおび」が4月下旬、7022号「あおおび」が6月に
引退することが都交通局から発表されたのだった。

「いつでも撮りに行ける」と思っていたら、その機会がなく...

ようやく、16日に撮りに訪れた。“同業者さん”が集結する中、愛機MarkⅢを
修理に出してしまった<変態鉄>、予備機の初代5Dに廉価版のレンズを付けて...

これが思いっきり裏目に出てしまったのだった。嗚呼。

続きを読む


最近、厄年って、変わったの!? [EOSくんとその仲間たち(写真撮影)]

いつも書いているように、<変態鉄>は先月で39歳になった。
生まれは1978年(昭和53年)のことである。ヤクルトスワローズの初優勝の年、
<鉄>なところで言えば、地下鉄千代田線の全通(代々木公園-代々木上原間延伸)
京都市電の全廃の年でもある。

他には、成田空港開港、王貞治の800号ホームラン、キャンディーズの解散...
などと、いまに繋がるいろいろなことがあった年に<変態鉄>が誕生したのである。

男の厄年と言えば42歳のはず。まだ、もうちょっと時間があるような気がしていた。

でも、でも...、嗚呼。でるのは溜息ばかり。

IMG_7326.JPG
【2017年4月14日12時05分】 小湊鐵道・飯給-里見(後追い)

昨日、金曜日は小湊鐵道のキハを撮りに千葉を訪れていた。
まぁ、自分なりには納得できる春の鉄道情景を撮ることができたのだが...

実は、そのときEOSくんの“異変”を察知していたのである。

続きを読む


サクラ、菜の花、そして、キハ。<速報版> [とりあえず<速報版>]

最近は休みの日に限って天気が悪くなって...
もう無理かと思っていたものの...

001_DPP_00000867.JPG
【2017年4月14日10時56分】 小湊鐵道・飯給駅付近

満開のサクラ、足下には黄色い菜の花。
まるでサクラのトンネルのようになった小さな無人駅。

<撮り鉄>とは違った...“サンデー毎日”な層の方々が集結、普段の撮影地とは
勝手が違って大変だったものの、予想以上の1枚を手にすることができて。

最近では、隣のいすみ鉄道と並んでメディア露出の多い小湊鐵道でも
菜の花とサクラのシーズンとなれば“有名スポット”は、ものすごい人出。
ゆっくりマイペースで撮りたいタイプの<変態鉄>は、そういうところから
早々と逃げ出して。結局、飯給 ~ 里見 ~ 高滝 ~ 上総久保 ~ 上総鶴舞と
7時間かけて「撮って歩いて、歩いて撮って」、久々によく歩いた1日になった訳で。

「もうちょっと...」と思う写真もあったものの、でも、振り返ってみれば
十分に“収穫あり”な1日だったような。

続きを読む


「菜の花 × キハ」は撮れたのか!? 20170402@いすみ鉄道(3=最終回) [いすみ鉄道 国鉄型キハ]

先日、記事で取り上げたCFカードの話題、これを書いている時点で、まだ
結果の連絡は来ていない。たぶん、いま「調査中」かと...。

東京のサクラのシーズンは終わりに近づいてきている。
都電7000形も平日は通電すらされていない日が多くなっているみたいで。
なかなか思ったようにいかないもの。

朝、起きられたら、金曜は“出撃”するかも知れない。
行こうと思っていて、しばらくの間、訪れる機会の無かった、あの路線へ、
何とか、春らしい1枚を撮ってきたいと思っているのだが...

001_DPP_00000829.JPG
【2017年4月2日12時19分】 いすみ鉄道・上総中川-城見ヶ丘

さて、というわけで4月2日の「いすみ鐵道撮影記」、今日で最終回。
4月上旬の夷隅、田んぼには水が張られ、まもなく田植えが始まりそうな、
そんな時期でもある。菜の花だけでなく「水田とキハ」を撮ってみることにした。

続きを読む


「菜の花 × キハ」は撮れたのか!? 20170402@いすみ鉄道(2) [いすみ鉄道 国鉄型キハ]

東京のサクラはすでに散りはじめて。あれこれエラそーに言いながらも
<東京サクラ鐵>は断念せざるを得なかった今シーズン。

004_DPP_00000824.JPG
【2017年4月2日11時44分】 いすみ鉄道・三育学院久我原-総元

昨日は別の記事を挟んでしまったが、再び4月2日、いすみ鉄道を訪れた話題。

でも、その前に。
この日、<変態鉄>が朝、大多喜駅にやって来たのは、多客によるムーミン列車の
増結作業を見たかったから...と言うわけではない。
一昨日の記事にある増結の様子は、偶然キャッチしたものに過ぎないのである。

001_IMG_7315.JPG

いま、<変態鉄>のパソコンのヨコにはちょっと横長の、銀行の通帳くらいの
サイズだろうか。クリアファイルに不織布を貼ったチケットホルダーが。

キハ28 2346号車のイラストが描かれたこのケースの中に入っているのが...

続きを読む


待ち遠しいような...ちょっと怖いような... [EOSくんとその仲間たち(写真撮影)]

いまの<変態鉄>、まるで合格発表を待つ受験生のような...(謎)
自分の入学試験のときよりも緊張しているかも。その「結果連絡」は
15日頃に届くはず。

4月7日から9日にかけて富山に行っていたのは<速報版>でご報告したとおり。
その途中で...。“まさか”である。

01_DPP_00000859.JPG

サクラで有名なこの駅での撮影も「まさか」だった。
でも、“試し撮り”のつもりで撮ったこの1枚が...
かつての歴史を感じさせる木造駅舎は、自分が、富山地鉄を
訪れるようになる少し前の時期に火事で全焼している。

でも、地鉄の前身、富山県営鉄道の駅として開業した当時に駅前に植えられた
サクラ、それを見上げる、まもなく還暦を迎える電気機関車。
「行って良かったぁ~」、いま見ても、そう思ってしまう1枚なのである。
写真としては大したことないかも知れないが撮った本人には...

そんな1枚を撮ったのもEOSくん。その撮影データはコンマ何秒もかからずに
EOSくんに入れられた、4センチ角くらいの板状の記憶媒体に記録される。
それをパソコンに取り込むことで、こうしてブログにも貼り付けることができる。

でも、実はこのCFカード、かなりデリケートなものらしくて...
いままで10年間、特にトラブルらしいトラブルに遭わなかったのは運が良かった
だけだったのかも知れない。

こちらの記事でも書いた、あの日。

デキホキの前日は神岡を訪れていた。

続きを読む


「菜の花 × キハ」は撮れたのか!? 20170402@いすみ鉄道(1) [いすみ鉄道 国鉄型キハ]

今日の話題に入る前に。
ソネブロ独特の文化「nice!」、自分が、皆さんにとって「ナイス!!」な記事を
書いたことなど一度も「ないっす!!」と...そんなダジャレが出てくるが...

001_50000nice.png

こんな拙いブログに対して、ソネブロの皆さんから押していただいた「nice!」が
50,000 を超えていることに先ほど気づきました。

と言うわけで、キリ番恒例の管理画面のスクリーンショット。
開設5年半で532名のソネブロユーザーから「50,000 nice!」。

本当に本当にありがとうございます。

改めて感謝を申し上げたいと思います。
しばらく前、49,000を超えたことは認識しておりましたが、自分の中での
“予定日”より早く達成できましたので...記念記事のようなものは
全然、準備していませんでした。

ということで、4月2日の「いすみ鉄道撮影記」。
「サクラ × 菜の花 × 国鉄型ディーゼル動車」という“黄金トリオ”が
撮れるかも知れない、そんな妄想をしながら...

続きを読む