So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

GWことこと(2)鯉のぼり × レトロ =?? その2 [ことでん旧型たち [高松琴平電鉄]]

郵便局に“往復はがき”を買いに走ったのは、<変態鉄>としては当然っ!!
予想通り、6月11日に撮影会が催されることが発表されたが、
ぬぁんと事前予約制。しかも、50名ずつ各回10分間って...

でも、果たして、<変態鉄>は、その幸運な1,000名の中に入れるのだろうか??
それにしても、都交通局のプレスリリース。
わざわざ「東京さくらトラム(都電荒川線)」って...、やはり、ヘン。違和感!!!

そんな、最近、多くなってきた路線の愛称。その中で“名作”と言えるのは、
やはり、「東武アーバンパークライン」くらいだろうか!?

さてさて。5~6月も各鉄道事業者では車庫公開のようなイベントが多い。

s5_DPP_5760.JPG
【2016年12月4日12時09分】 埼玉県川口市・青木町公園付近

錆びて腐食して車体には穴が開き、痛々しい姿で展示...というより、
放置されていた西川口の京急デハ236号車、つい最近、トレーラに乗せられ、
搬出されたという。横浜市内の工場で整備の上、新本社ビルで保存されるとか。
美しい姿を取り戻したら、また、撮りに行きたいと思っている。

この「窓の大きな京急電車」、実はいろいろと細かい分類があるのだが...
それはさておき、このグループの車両が走っているのを一度だけ撮ったことがある。

12_PICT0143.JPG

ことでん志度線で最後の活躍をしていた、30形電車である。
そんな「ことでん」、いまも琴平・長尾線では京急からきた電車が主力として
活躍している。

さて、今年5月の大型連休も、ことでんに“出撃”していた。その話題...

続きを読む