So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

GWことこと(5)まさかの台紙付き?! [ことでん旧型たち [高松琴平電鉄]]

今日も引き続き、大型連休の“ことでん”の話題。

でも...
明日は久々の公休日。キハの煙を吸いに房総へ...と思っていたのだが、
ちょっと。誰が悪いのでも無い。自分の不注意とミスで仕事を増やしてしまい、
自分の首が絞まっていくという、目下、最悪のスパイラルに陥っており。う~ん。

何か良いことでもないだろうか!?
まさに“現実逃避”以外の何物でもないのだが、ちょっと今週末の出勤前に
“みどりの窓口”に立ち寄ってみたいと思っている次第。

キハと客車列車を追って、遠くに行ってこようかと画策中。決まり次第、
拙ブログでもお知らせしたい。ツートンカラーのキハと朱色のディーゼル機関車。
むふふふ、楽しんできたいのだが...

そんな日が来ることを願いつつ、引きつづき大型連休の“ことでん”。
“ことでん”と言えば大正時代に製造された「レトロ電車」だが、実は注目は
それだけでは無いのである。

実は、高松琴平電鉄はその歴史の中で、自社発注車というのが非常に少ない。
特に戦後は、ほとんど関東、関西の大手私鉄からの譲渡車で賄ってきた。

00_DPP_00001191.JPG
【2017年5月4日13時38分】 高松琴平電鉄琴平線・陶-畑田(後追い)

その中でも...

でも、その前に。レトロ電車の入庫作業。仏生山東工場の周囲には大勢の<鉄>が。
人だかりができていた。

続きを読む