So-net無料ブログ作成

虹と空色とクリーム色 <速報版> [とりあえず<速報版>]

実は、この旅行を最初に計画した時点では、只見線が“ついで”だった。

s31_DPP_00004422.JPG
【2018年10月30日13時30分】 福島県伊達市保原町字宮下付近

当初の本当の目的は福島市の隣、伊達市にある静態保存車を見に行くこと。

7月に「青春18きっぷ」で訪れる予定だったのだが、普通電車での福島までの往復、
これが意外と時間がかかり、無理すれば不可能ではないが、単純往復も...
ということで会津若松で泊まって、キハを撮ろうと検討したのが最初だった。

そこに「ばんえつ物語」号が走ると知って...
アレコレ加わった...というのが実情。<変態鉄>にとっての“初戦”となった
只見線は生憎の天候に“惨敗”となったが、「次こそは...」。
嵌まってしまいそうな奥深さと魅力は...、雪解けを待って来春“リベンジ”しよう
と、そう、ココロに決めただけでも“収穫あり”だったように思う。
(というのは、単なる負け惜しみだろうか??)

30日も会津若松市内のホテルからのスタート。

続きを読む


nice!(23)  コメント(0) 

まさかの大惨敗...只見線は難敵だった <速報版> [とりあえず<速報版>]

今朝は4時半起き、まだ明け切らぬ道を会津若松駅へと急いだのだった。

s21_DPP_00004407.JPG
【2018年10月29日17時21分】  只見線・会津若松駅

朝晩に偏っている、只見線の運転本数。通学輸送だと思われるが朝晩の時間帯は
キハの4両編成も設定される他、運転本数も比較的多くて。

夕方の会津坂下ゆきに乗るときの駅撮り写真をトップにしないといけないのは...

続きを読む


nice!(18)  コメント(4) 

今夜は会津若松にて <速報版> [とりあえず<速報版>]

<変態鉄>を乗せた豪華クルーズ列車“四季島”は、今朝、会津若松駅に...

s11_DPP_00004402.JPG
【2018年10月28日10時52分】 磐越西線・会津若松駅

というのは真っ赤なウソ。隣のホームに停まるE721系の普通電車でノンビリと
たどり着いたのは、お昼前の会津若松駅。

日曜の早朝、<変態鉄>は北に向かって。大宮から乗り込んだのは...

続きを読む


nice!(14)  コメント(0) 

「鉄道の日2018」水島臨海鉄道にて(8)イベントが終わって... [水島臨海鉄道キハ20]

たぶん、この記事が公開されて、間もなく<変態鉄>は自宅のベッドの中から
モゾモゾと這い出してきて...
寒いのを我慢して着替えて、カメラバッグを提げて自宅を後にするはず。
20年ぶりに、あの路線のキハに...。ということで、明日からは再び<速報版>で
中断を挟んでしまいそう。

でも...

そもそも「10月14日」というのは、日本最初の鉄道路線として、明治5年に
新橋(汐留)-横浜間が開業した日付である。ちなみに、この頃は暦が変わるのと
前後しており、9月12日だったのだが、それを今の暦で言うと「10月14日」。

だから、国鉄時代はずっと「鉄道記念日」として、国鉄内部の記念日という
印象が強かったのだが、平成に入ってから、役所主導で「鉄道の日」に改称、
全国の鉄軌道事業者の多くが何らかのイベントを行うようになった。
<鉄>としては、各社のイベントが同じ時期に組まれるのは悩ましい問題であり、
各社で創立記念日とか開業記念日とかに合わせて、イベントを行ってくれれば
いろいろ巡れて<鉄>としてもメリットが大きいのだが...。

「なぁ~に、ウチが10月にやっても、みんな他所行くから誰も来ないし...」と
笑い飛ばして11月に開催する某社のようなところもあるが少数派かも知れない。

今年はズバリ、その10月14日が日曜日、ということで<鉄>が分散したのかも。
<変態鉄>は14時まで思いっきり、キハ205号車を楽しんだのだった。

01_DPP_00004395.JPG
【2018年10月14日14時14分】 水島臨海鉄道・倉敷貨物ターミナル

イベントが終われば、倉敷貨物ターミナル構内では臨鉄職員の皆さんによって、
早くも、翌日からの運行に備えて準備が行われていた。

続きを読む


nice!(18)  コメント(2) 

「鉄道の日2018」水島臨海鉄道にて(7)これが、これが撮りたかった。 [水島臨海鉄道キハ20]

お休みをいただいてしまった、この撮影記。ちょっと再開である。
次の“出撃”が迫っており、間もなく<速報版>に切り替えるのだが...。

<変態鉄>が毎月購読している鉄道誌が、Rail Magazine(ネコパブリッシング)。
他の鉄道誌がB5版、つまり大学ノートサイズなのに、“レーマガ”は“A4変”
という一回り大きいサイズで。この雑誌、口さがない<鉄>は“デス・ノート”
などと呼んでいたり...。この雑誌に特集記事が組まれた車両は、高確率で
数ヶ月後くらいに引退発表がある...ということなのだが。

さて、そんな他よりもサイズが大きな雑誌。大きな紙面を活かして(?)、他誌より
大迫力の写真が魅力。撮影会でお顔を拝見したことがある方で、<鉄>の間で
“重鎮”とされる方々の作品がグラビアを飾っていたり。
もちろん、<変態鉄>がそんな雑誌から記事の依頼を受けることも無ければ、
恥ずかしすぎて写真を投稿するなどあり得ないこと。

その表紙写真、ほぼ毎月、大きな紙面を活かして列車を超望遠で“抜いた”
「正面ドカン」の1枚が飾っている。

001_DPP_00004380.JPG
【2018年10月14日11時51分】 水島臨海鉄道・倉敷貨物ターミナル(後追い)

そんな流れから、一部の<撮り鉄>は「正面ドカン」の撮り方を“レーマガ撮り”
と呼んでいるみたいで。でも、線路上で撮るわけにもいかず、そうすると
アウトカーブで狙っても、望遠300 mmでは、あの迫力は到底出せなくて。

こういう撮影会というのは、誰にでも、それが撮れるチャンスでもある。
12時過ぎ、「いまのうちに良い場所を!!」、臨鉄職員の方の呼びかけ、<変態鉄>も
三脚を担いで線路沿いに歩き出したのだった。

続きを読む


nice!(12)  コメント(0) 

秋を探しに小湊鐵道。<速報版> [とりあえず<速報版>]

水曜日は会社はお休み。<変態鉄>は午後から病院に行って、何とか入院は免れ
日帰りでできるということになったが、次回、11月に受ける手術の説明とか
書類にサインしたり、採血されたり。そんなこんなで16時前の電車で帰宅。

その晩、ふと考えて会社の上司にメール、木曜を休みにしてもらったのだった。

s1_DPP_00004397.JPG
【2018年10月25日11時52分】 小湊鐵道・上総鶴舞-上総久保

ということで、「秋らしい風景の中でキハを撮る」がこの日のテーマ。
朝8時前の高速バスで五井駅へと向かったのだった。

続きを読む


nice!(18)  コメント(0) 

【勝手に応援】 ことでん1080形を「京急電車」に。 [その他の鉄話]

いろいろあって、水島臨海鉄道の話題は1回お休み。
今日はちょっと短めの記事で。

001_cloud_fund_1080.png

とても微力ながら、こちらにちょっとだけ協力させていただいた。
あと2ヶ月で達成率は2割を超えたあたり。目標額に達しなかった場合には
全額が返金されてしまう。

URLを貼っておくと...

  https://readyfor.jp/projects/type1080project

ということで、これをご覧の<鉄>な皆さま。ぜひぜひ、<変態鉄>に続いて
ご協力のほど、よろしくお願いいたします。これが達成されれば、来年の拙ブログ
「讃岐で京急1000系を撮る」というシリーズが掲載できるかと思います。

なお、このプロジェクトの関係者と<変態鉄>の間には、面識もありません。
<鉄>な一人として協力した次第。

続きを読む


nice!(14)  コメント(0) 

「鉄道の日2018」水島臨海鉄道にて(6)ダッチング体験!? [水島臨海鉄道キハ20]

いま、<変態鉄>は恐怖と不安のドン底に居るのである...と言えば大袈裟だが、
水曜は大学病院に行くことになっている。問題無ければ、そのまま手術を受ける
予定である。...と言っても、局所麻酔の日帰り手術の予定なので、
大したことでは無いのだろうが、「もしかしたら入院してもらうかも知れません」
とは、前回、言われたこと。ちなみに、本当に入院となれば<変態鉄>にとっては
40年間生きてきた中で初めてのことである。

水曜日、病院の予約は午後から。朝のうちにちょっとカメラを持って出かけて
こようかと画策...していたのだが、どうやら天気が。もともと地元のお医者さんが
紹介状を書いてくれるとき、「職場はどこ!?」ということで。新宿にある自分の
職場から歩いて15分くらいのところの大学病院へ紹介してくれた。

会社近くで昼食を済ませて病院に向かう予定。果たして、<変態鉄>は...!?
来週には、久々の“出撃”も控えているわけで。それまでに何とか。

61_DPP_00004372.JPG
【2018年10月14日11時59分】 水島臨海鉄道・倉敷貨物ターミナル

というわけで、引き続き、14日の水島臨海鉄道・倉敷貨物ターミナルでのイベント。
11時からのスタートで、13時頃からキハの展示運転が行われることになっていた。

続きを読む


nice!(16)  コメント(0) 

「鉄道の日2018」水島臨海鉄道にて(5)腹が減っては戦はできぬ!? [水島臨海鉄道キハ20]

実は<変態鉄>、来週は1週間、仕事がお休み。(でも、11月は怒濤の......)
ということで“出撃”の計画を立てている。学生時代、乗るときにホームで撮った
1枚だけ、という路線。数年ぶり...というか、約20年ぶりの訪問になる。

でも、そんなタイミングでやって来てしまいそうなのが「台風26号」。
今年は夏から秋にかけて“出撃”の予定が台風によって何度も潰されてきて。
もう11月が近づいてくると言うのに、またまた台風である。どうか逸れて欲しいと
願いながら天気予報をチェックしているのである。

さて、14日の水島臨海鉄道・倉敷貨物ターミナルでのイベント。

51_DPP_00004367.JPG
【2018年10月14日11時41分】 水島臨海鉄道・倉敷貨物ターミナル

いよいよ、11時。キハの手前、10メートルほどのところで待つように言われ...
ヘルメット姿の臨鉄職員が、並んでいる<鉄>や家族連れの入場券の“検札”を。

続きを読む


nice!(18)  コメント(0) 

「鉄道の日2018」水島臨海鉄道にて(4)いざ、「倉タ」へ。 [水島臨海鉄道キハ20]

今日はよく晴れた日曜日。まさに快晴。でも、そんな日に朝から背広を着て
会社に向かわざるを得なかった、<会社員鉄>の自分。
朝起きて、スッキリ晴れていた日に会社に向かうほど辛いことは無いのである。

しかも、その中身が...と、ここに書くのは控えるが、それでも
「撮りに行きたかった」と、1日中、そう思いながら過ごしていたのだった。

さて、14日「鉄道の日」の水島臨海鉄道の話題。

051_IMG_20181021_0001.jpg

この日、11時からの倉敷貨物ターミナルでのイベントこそが、この日の<変態鉄>
にとって、最大の“お目当て”だった。

もちろん、キハ205号車の元気な姿を見ることが一番だが、そのほかにも。
その1つが、水島臨海鉄道のイベントでは初めての弁当の販売だった。
でも、そこには「限定50食」の文字が。そう、キハの4連、その走行写真のリベンジ
を諦めたのも、すべては弁当を確保するため。そのためには11時の開場前には
並んでいないとダメ...と、そう判断したから。

ということで、10時発のキハ30単行を撮った後は、倉タ-倉敷貨物ターミナルへと
向かったのだった。

続きを読む


nice!(15)  コメント(0)