So-net無料ブログ作成

今日も...成果あり!! <速報版> [とりあえず<速報版>]

引き続き、会津若松駅前のビジホでこの記事を書いており...

s21_DPP_00005589.JPG
【2019年5月30日14時34分】 只見線・会津宮下-早戸

金曜から“仕事復帰”。今日が只見線でマル1日過ごせる唯一の日でもあった。
となれば...

続きを読む


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

リベンジ成功!? <速報版> [とりあえず<速報版>]

今年は例年になく、只見線のキハ40形目当てに訪れる<鉄>が多いのだとか。
というのも...

s12_DPP_00005585.JPG
【2019年5月29日13時27分】 只見線・会津高田駅

そんな話を聞きながら“蓋沼公園下俯瞰”。現地には14時前に到着。ここから18時
まで、ケータイの電波は入ってもデータ通信ができない...、誰も来ない
何もないヘアピンカーブの山道、そのガードレールの隙間に足場を確保して
三脚を立てて...

それでもあっという間の4時間だった。

続きを読む


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

令和の「ことでんレトロ」(16)讃岐で情熱の赤。<琴平線 その2> [ことでん旧型たち [高松琴平電鉄]]

今日の話題に入る前に。

この記事がアップされて間もなく、“出撃”することになっている。
バスタ新宿を7:30発「夢街道会津1号」である。会津若松への到着は正午の予定。

s22_DPP_00004408.JPG
【2018年10月29日6時54分】  只見線・会津高田-会津本郷

木曜日は久々の(?)、只見線キハを撮る予定である。いまのところ、天気予報を
見る限りでは“大俯瞰”にも挑戦できそうな...、そんな予感である。

訪れたことがあるポイントが中心ながら、ちょっと気になっているポイントもあり。
最大のテーマは“蓋沼俯瞰”、何とか...“3度目の正直”、リベンジを果たして
きたいと思っている。

でも、ブログの方は相変わらず5月4日、ことでんの撮影記。

続きを読む


nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

令和の「ことでんレトロ」(15)讃岐で情熱の赤。<琴平線 その1> [ことでん旧型たち [高松琴平電鉄]]

今年の自分。1月、正月休みがあけるとともに不動産屋さんへ行って。
2月にいまの部屋に入居したのだった。あのドタバタが、ついこの前のようにも
思うのだが、この部屋での生活も丸4ヶ月。

通勤の井の頭線、ふと線路際を眺めたら紫陽花の花が咲き始めていた。

井の頭線では線路に沿って紫陽花が植栽されており。花の時期が終わると
保線作業員さんが剪定しているのを見かける。この時期になると一斉に花をつけ。
東松原駅のライトアップなど、毎年恒例の、夏の訪れを告げる風物詩にもなりつつ
あって。毎年、線路際の紫陽花が咲き始めると、夏の訪れを感じずにいられない
<変態鉄>なのである。

さて、それでも引き続き、5月4日の「ことでん」、高松琴平電鉄の撮影記。

続きを読む


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

令和の「ことでんレトロ」(14)讃岐で情熱の赤。<長尾線 その2> [ことでん旧型たち [高松琴平電鉄]]

  ♪ 窓に西陽が~ 当たる部屋は~

2月1日に引っ越してきて早4ヶ月が過ぎようとしている。まぁ、最寄り駅が2駅だけ、
渋谷に近づいた...というだけで、生活環境などはほぼ変わっていないのだが...。

当初想定していたより安い家賃で、全体的には満足感が高いいまの部屋なのだが
唯一の悩みが、冒頭の詞。「あなたの匂い」はするはず無いのだが、それにしても
16~17時台は辛いのである。これから真夏になると、もっと大変かも...。

それにだけ怯えているのである(笑)。日付変わって昨日、日曜日は仕事がお休み。
溜まっている仕事を自宅で片付けよう...と勇んで原稿を持ち帰ってきたのだが、
まったくといって良いほど進まず。トランプ大統領が来て、大騒ぎ、一種、異様な
雰囲気に見えた大相撲千秋楽をTVで視て...。そのままゴロゴロしていたら
いつしか夜も更けて。相変わらずダメダメな生活なのである。

さて、ブログの方は引き続き、5月4日の「ことでん」、高松琴平電鉄撮影記。

141_DPP_00005553.JPG
【2019年5月4日7時47分】 高松琴平電鉄長尾線・公文明-長尾

もともと路面電車に端を発する長尾線は、長らく18 m級車体をもつ電車の入線が
できなかったが、2001年の民事再生法適用をキッカケにして生まれ変わった
ことでん、長尾線に残った旧型電車の定期運用を廃止するべく、改修工事を行って
ようやく琴平線同様の18 m級車輌の運行が可能になった。
(同時に、それが「レトロ電車」の定期運用の終焉を意味していたのだが...)

冷房付き電車への置き換えとともに、路線別カラーへの統一が図られて...

長尾線は緑色の電車。琴平線所属の「還暦の赤い電車」が長尾線にやってくるのは
通常“あり得ないこと”なのである。
(車輌不足で、ごく稀に琴平線の電車が応援にいくことはあるそうなのだが...)

でも、悩ましかったのは...

続きを読む


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

令和の「ことでんレトロ」(13)讃岐で情熱の赤。<長尾線 その1> [ことでん旧型たち [高松琴平電鉄]]

日付変わって昨日。土曜日は仕事でバタバタしていて。まさかの展開。
幕内最高優勝は朝乃山関。富山県富山市出身というのも。
隣の石川県は横綱 輪島を始め数多くの関取を輩出しているが富山県出身は...。

よく“平幕優勝した力士は大成しない”みたいなことを言う人もいるが、約60年前
役力士になった経験がないまま優勝したのは、佐田の山、後の横綱である。
40回以上優勝を重ねて一時代を築いた横綱に衰えが見え始めている今こそ、
新しい世代がどうなっていくのか、<鉄>であるのと同時に大相撲ファンである
<変態鉄>としては、非常に興味深く視ているのである。

そんな「三役経験のない力士の平幕優勝」は約60年ぶり。ちょうどそんな時代に
製造された車輌が、5月4日の「ことでん」のイベントの“主役”だった。

131_DPP_00005550.JPG
【2019年5月4日5時56分】 高松琴平電鉄長尾線・瓦町駅付近

現在の「ことでん」、他線と接続のない志度線だけは大型車の入線ができず
名古屋の地下鉄からの譲受車で統一されている。長尾線と琴平線は18 m車が主力。
その中でも最多勢力なのは京急からの譲受車。

京急といえば、バーミリオンに白帯の塗色だが、路線別に車体カラーを決めている
「ことでん」では琴平線の黄色と長尾線の緑色。“京急色”の復活を願う<鉄>は
少なくなかったが、なかなか実現しなかったのである。

それが昨年の「ことでん貸切乗車団」の関係者によるクラウドファンディングで。
京急1000形60周年を記念した「還暦の赤い電車」として2両編成1本が甦り。
3月の、お披露目運転は残念ながら雨の中(→ こちら)。

でも、5月4日はこの編成が“主役”として...

続きを読む


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

令和の「ことでんレトロ」(12)レトロ電車4両運行 <前半戦 その2> [ことでん旧型たち [高松琴平電鉄]]

普段、東京で暮らしているとその便利さというのは、なかなか感じないのだが...
“出撃先”でその便利さを、身にしみて実感する機会が、ここ最近、何度か。

今日はそんな話題。

105_DPP_00005519.JPG
【2019年5月3日11時33分】 高松琴平電鉄・仏生山車両所東工場付近

次の“出撃”が迫っているのだが、相変わらず、拙ブログは5月3日の
「ことでんレトロ」撮影記。“レトロ4連”は絶対に撮り逃したくない被写体。

今回は、荷物が重くなるのは極力避けたい<徒歩鉄>ながら、今回は
ズームレンズ3本、カメラ2台という異例の“重装備”で出かけたのだった。

それは何と言っても、ミラーレス“EOS RP”のバッテリーのスタミナ不足にある。
カタログ値でフル充電での撮影可能枚数が200枚余り。でも、鉄道写真の場合、
お目当ての列車が来る前に構図の確認とかピントの確認とか...意外と試し撮りの
カットを撮っているもので、そうなると200コマなどあっという間なのである。

ということで予備のバッテリーも買ったのだが...

続きを読む


nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

令和の「ことでんレトロ」(11)レトロ電車4両運行 <前半戦 その1> [ことでん旧型たち [高松琴平電鉄]]

ブログでは、大型連休の「ことでん」の話題を続けているものの、まもなく6月。
すでに新緑から深緑色へと変化しようとしている時期である。

来週は、再びの只見線への“出撃”が控えており。
会津地方の天気予報も気になっているのだが...

荷物の準備も、何より撮影プランも、まだ考えておらず。
<会社員鉄>として、何としても今週中に、来週分の仕事も片付けておかないと
後が大変になるわけで。

いまも眠い目をこすりながら、この記事を書いているのである。

111_DPP_00005526.JPG
【2019年5月3日11時42分】 高松琴平電鉄・仏生山車両所東工場付近

ということで、引き続き、5月3日の「ことでん」の話題。

続きを読む


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

令和の「ことでんレトロ」(10)撮影会が終わっても... <後編> [ことでん旧型たち [高松琴平電鉄]]

昨日の激しい雨から一転、水曜の東京は穏やかな青空の1日となった。
もちろん、<変態鉄>だって普段の生活があるわけで。朝起きて洗濯機を回し、
ベランダに干して...

この記事を書きながら、出勤時間までのひとときを過ごしている。

早いもので間もなく20日が過ぎようとしている、大型連休の「ことでん」撮影記。
レトロ電車の4両編成への組成作業とともに<変態鉄>が注目していたのは...

続きを読む


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

令和の「ことでんレトロ」(9)撮影会が終わっても... <前編> [ことでん旧型たち [高松琴平電鉄]]

今日は...というか、日付は変わっているので、既に昨日、火曜だが朝、窓を叩く
雨の音で目が覚めた。幸い、自分は午後出勤だったのであまり影響を受けなかったが
スチール製の...、実質、「雨戸」だが、防犯シャッターというのがバサバサと
大きな音を立てて。恐怖ではないが、ちょっと驚いた次第。

天気と言えば来週は後半が天気、崩れそうで。そう、再びの只見線。
あの路線の醍醐味は「大俯瞰」、雨が降ったら台無しなのである。そんなことを
心配しつつ、でも、それ以前に“出撃”のためには溜まっている仕事をヤッツケて
しまわないとならない訳で。

一方、ブログの方は...

901_DPP_00005449.JPG
【2019年5月3日10時41分】 高松琴平電鉄・仏生山車両所東工場付近

5月3日の「ことでん」、高松琴平電鉄の話題。朝9時から仏生山車両所で催された
レトロ電車などの撮影会。今にして思えば、23号車だけ南側で“別枠”で展示
というのは、何か、ことでんからのメッセージであったかのような...

でも、<変態鉄>は、120、300,500の琴平電鉄からの生え抜き組の撮影会に
没頭していたのである。あっという間に2時間が過ぎて...

続きを読む


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー