So-net無料ブログ作成

梅雨入り直前の只見川沿いは...(7=最終回)会津若松駅の朝。 [会津・越後のキハ[只見・磐越西線]]

鉄道写真というのは、その多くで「列車」ないし「車両」が“主役”だから、
撮りに行くときは、当然、狙っている列車がある訳で。それが、フツーの<鉄>と
異なっているケースが少なくないのが<変態鉄>。

撮影地でご一緒する“同業者さん”から首をかしげられることが多い自分である。

でも、撮りに行くとき、その“狙い目”の運用を知っていて、いつ、どこに行けば
撮れるか分かった上で出かけているときと、思いがけず、気になっていた車両に
出会って、慌ててカメラを構えた...ということも。

s34_DPP_00005799.JPG
【2019年6月26日12時45分】 磐越西線・会津若松駅

初日のコレもそうだった。

でも、この「GV-E400系」の営業運転が来月から始まると、それと同時にキハ40系の
まずは新潟支社の車両から淘汰され、会津の地に来なくなってしまうのである。
「新潟色」を纏うキハたちにとっては、これが最後の夏。

そう思うと、初日にこの「後継車」が撮れたのは、何かの縁であったような気が
しなくも無いわけで。

続きを読む


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー