So-net無料ブログ作成

撮影地備忘録 No. 0020 只見線【只見川第4橋梁・墓地俯瞰】 [撮影地 備忘録]

只見線キハを撮る、その舞台はいくつもあるが、意外と撮りにくいのが第4橋梁。
会津水沼駅を使えば徒歩アクセスにも便利な反面、その橋梁自体がトラス鉄橋、
列車にトラスがかかってしまうという致命的問題が。

まぁ、只見川の流れを配して風景的に切り取る...ということで。
並行する国道252号線の橋から撮ったり、あるいは、国道沿いから“正面ドカン”で
撮ったりする構図が有名だが、徒歩アクセス可能な範囲に俯瞰ポイントも。

それが、ぬぁんと...

お寺の墓地の中。通称「墓地俯瞰」、只見線を撮る<鉄>の間では意外と
有名なポイントだそうだが...

ちなみにタクシーなら会津川口駅近くに営業所がある。
「水沼の集落のお寺の裏で只見線を撮りたい」と言えば、分かってもらえる。
会津川口駅から「10分・3,000円」をみておけばお釣りがくる位。

s35_DPP_00004889.JPG
【2019年1月29日14時47分】 只見線・会津水沼-会津中川

というわけで「只見川第4橋梁・墓地俯瞰」をご紹介。
せめて、トップ画像だけはちょっと涼しく。

なお、アクセスガイドの写真は撮影を終えて駅に戻るときに撮影したので、
ちょっと向きが不自然なカットが含まれる。

続きを読む


nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー