So-net無料ブログ作成

酷暑の只見線に“タラコ色”を追って(6=最終回)「タラコと只見川」リベンジ [会津・越後のキハ[只見・磐越西線]]

今週いっぱい働いたら、仕事の方は一段落。9月に入るまでちょっとだけノンビリ
過ごせる時期に入る。そう、余りに余っている「青春18きっぷ」をどうしようかと
悩んでいるところ。夜行快速の衰退と、新幹線開業による並行在来線の切り離しで
「広域に在来線の普通列車で旅する」ということ自体が現実的で無くなってきている
ように感じられるのだが...

そう、富山地鉄の「20形電車」を撮りに行きたくても「青春18きっぷ」利用は
だんだん難しくなってきており。東京 → 岐阜 → 富山と高山本線回りしか
うまいルートが見つからず。朝は早起きして東海道を下っても、夜、暗くなって
富山到着。空いた列車でボックスシートを独占して駅弁を頬張りながら...なんて
そんな筈も無く、熱海駅での“座席争奪戦”に参戦せざるを得なくて...
それなら、ヒコーキで行くことになるわけで...う~ん。

61_DPP_00006071.JPG
【2019年8月4日8時59分】 只見線・滝谷駅

というわけで、今夏の「青春18きっぷ」の1回目は8月の只見線で。

その撮影記、最終回である。

続きを読む


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー