So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
水島臨海鉄道キハ20 ブログトップ
前の10件 | -

夏の、広島、倉敷へ(10)臨海鉄道の朝 <後編> [水島臨海鉄道キハ20]

木曜から仕事に“本格復帰”することになる。本当は、近場でも“出撃”して
きたかったのだが、今回は自宅でおとなしくしているしか無かった。
先日、腹痛で救急搬送されて以来、「外出先でアレが起きたら、どうしよう」と。
基本的に“撮影地”とされるところは、周囲に何もない場所が多い訳で、そう考えると
<撮り鉄>は不安なのである。

01_DPP_00003771.JPG
【2018年7月1日17時26分】 いすみ鉄道・デンタルサポート大多喜駅

あと、ストックしているネタは7月1日の、いすみ鉄道撮影記だけ。それをご紹介したら
拙ブログ、再び「ネタ切れ」の時がやってくる。これをどうするか...

ちょうど仕事も忙しい時期に入って(今度は、業務が...というより拘束時間が長い)、
そもそも、なかなか出かけられそうにも無く。

そんな中、引き続き、6月最後の週末に訪れた、水島臨海鉄道撮影記の続き。

続きを読む


nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

夏の、広島、倉敷へ(9)臨海鉄道の朝 <前編> [水島臨海鉄道キハ20]

<変態鉄>がよく訪れる路線の1つが「水島臨海鉄道水島本線」、倉敷駅に隣接した
倉敷市駅から、水島臨海工業地帯のまっただ中にある三菱自工前駅まで、10 km少々。
前記事でも書いたとおり、この工業地帯への貨物輸送こそが「臨海鉄道」の役割。

91_DPP_00003756.JPG
【2018年6月25日7時58分】 水島臨海鉄道水島本線・倉敷市-球場前(後追い)

でも、鹿島臨海鉄道大洗鹿島線と並んで、水島でも旅客営業が行われている。
全線が倉敷市内にあたるのだが、水島地区も臨海部以外は宅地が広がっており、
沿線には学校もあって、通勤通学客も少なくない。
水島本線では日中も毎時1~2本の旅客列車がディーゼル動車1~2両で運転されている。

平日朝の輸送力列車には、国鉄型キハが充当されるのである。

先代のキハ20形が引退して、キハ37・38形という、「国鉄型」といっても分割民営化を
視野に入れて、国鉄最末期に製作された車両だが...

いまも、キハが走っている路線である。キハは7時半に倉敷市に上がってくるのだが、
でも、その前に撮りたい列車があって...

続きを読む


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

9年前の夏至の頃。2009.6.25 水島臨海 <後編> [水島臨海鉄道キハ20]

唐突に、こういう古い撮影記をアップするというのは、拙ブログにとって“ネタ切れ”
の証でもある。ただ、こういう記事を書くときには、そのときの自分...ではなく、
世の中のことを調べてから書くようにしている。

...とは言っても、ネット社会の便利さ。「調べる」と言うほどのことでもなく、
例えば、「2009年6月25日」と入力して[検索]を押せば、それだけで十分。
何ともテキトーなのだが...。調べてみると、この「2009年6月25日」といえば...

続きを読む


nice!(22)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

9年前の夏至の頃。2009.6.25 水島臨海 <前編> [水島臨海鉄道キハ20]

相変わらず、仕事がバタバタしており。すべてを投げだそうか...と
思ってしまったり、ヘンなところでミスをしてしまったり。

水曜は、午後からの出勤前に秋葉原に行かないといけない。
ハードウェアに異状は見つからなかった、とのことで、“Let's Note”
結局、修理をせずにそのまま返却してもらうことになった。
何らかのソフトがCPUに負担をかけているそうで、それが不調の原因と。

ここしばらくで、突然、現れた症状だけに、アレが原因!?
そうだとすると、来月あたり、次の“更新”で、しれっと直されている
かもしれないということらしい。

そんなわけで、ようやく使い慣れてきた感のあるタブレットPC、
こちらは、「予備機」に格下げとなる。

101_IMG_8634.JPG
【2018年6月19日9時14分】 東京都港区芝公園付近

さて、19日。<変態鉄>は朝からこちらへ。
3月決算の企業が多いと、その3ヶ月後、つまり6月末が定時株主総会の
集中する期間になるのは必然で。

平日の午前中開催は機関投資家のため...と言われているが、結局、
総会の議場の座席はその多くを“サンデー毎日”な世代の皆さんが。
“株主総会”とは言いつつ、その質疑応答が「よろず苦情承り所」の
ような感になっていて。ちなみに、来週は、いよいよ青いヒコーキ
会社の総会。早めに会場入りして、アップルジュースをたっぷりと
飲んでこようと企んでいる。

ということで、<鉄>活動が滞って久しい<変態鉄>。
苦し紛れ、9年前、2009年6月の写真をHDDからあさってきた。
この9年間で、走る列車も世代交代しているが、それ以外にも、
気をつけてみれば、ちょっと様子が違っていて。

さて、2009年といえば...

年明け、米国初の黒人大統領としてバラク・オバマが大統領に就任。
同じ月には航空機の不時着水、いわゆる「ハドソン川の奇跡」が
あったのも、2009年1月。歴史的政権交代(笑)を成し遂げて、あの鳩が
総理大臣に就いてしまったのも、この年の9月のことだった。
(※ 意見には個人差があります)

続きを読む


nice!(19)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

20171015「鉄道の日」イベント @ 水島臨海鉄道(81= 最終回 =) [水島臨海鉄道キハ20]

<鉄>なら、ご存じのようにJRの愛称が付与される列車名、下りは1号から奇数で、
上りは2号から偶数で付番される。そんな中で「臨時」は81番から付番される。
(昔は「51号」から、一部の場合は「91号」から付番されるのが慣例になっている)

<変態鉄>が、まだ<変態ガキ鉄>だった頃には、東京駅、上野駅から各地に向かう
夜行列車が多数走っていた。それらにも、12系や14系の座席車だけを連ねた輸送力便
として増発列車が。急行「能登81号」の12系で富山に行ったのも、急行「銀河81号」
の14系座席車で大阪に行くのに、眠れなくて難儀したのも懐かしい思い出。

そんなわけで(?)、10月15日の出撃記、第81話、ではなくて「増発」として。
こんなことを記事にして発表してしまって良いのか...という良心の呵責に苛まれつつ
当日、ゲットしてきた各種、グッズ類を“御開帳”したい。

01_DPP_00002325.JPG

<変態鉄>のカメラバッグには、トートバッグを“内蔵”している。
そう、撮影に行って手に入れたグッズ類を持ち帰るためである。西日本方面の
鉄道会社のイベントに参加すると、バッグが一杯になっていることが多いのが不思議。

関東地方のイベントだとなかなかそういうことは無いのだが...

続きを読む


nice!(23)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

20171015「鉄道の日」イベント @ 水島臨海鉄道(8) [水島臨海鉄道キハ20]

さて、昨日は突然の“出撃”(?)で1回お休みをいただいた、この話題。
10月15日の水島臨海鉄道・倉敷貨物ターミナルでの「鉄道の日」イベント。

s6_DPP_00002163.JPG
【2017年10月15日13時46分】 水島臨海鉄道・倉敷貨物ターミナル

最後になるかも知れないキハ205の「勇姿」、存分に楽しんで倉タを
後にしたのは14時。降り止むことの無い雨の中、傘をさして、倉タをぐるっと
回って自工前駅に向かうのだが...

キハの居るあたりを一望できる“いつもの場所”付近に来たときだった。
キハ205号車が「体験乗車会」のときの“3両編成”に組成し直されて、
動き出したのだった。

続きを読む


nice!(20)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

20171015「鉄道の日」イベント @ 水島臨海鉄道(7) [水島臨海鉄道キハ20]

早起きできれば出社前に“出撃”しようかと思っていたのだが...
そう、<鉄>の間で言う“朝練”というヤツ。“夜行列車”自体は絶滅危惧...
でも、そんな中、朝の東京でちょっと撮ってみようかと思う列車があった。

ただ、31日の朝、目覚めたときには既に通過時刻が近づいており。
間に合わなかった。でも、それは基本的に毎日走っている列車。

大相撲が始まって<変態鉄>の“出撃自粛期間”にかかっても行ってこられる。
近々、「まさか!!」という被写体を狙ってみたい。

009_DPP_00002252.JPG
【2017年10月15日11時31分】 水島臨海鉄道・倉敷貨物ターミナル

さて、10月15日の水島臨海鉄道・倉敷貨物ターミナルでのイベントの話題も後半戦。
13時「乗車体験」の終了後は、DD50とキハが解結され、ホーム周囲で撮影会が
催された。もちろん、多くの“同業者さん”がキハの周囲に集結。

でも、DD50ディーゼル機関車も、この機会にじっくり撮っておかないと。

続きを読む


nice!(22)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

20171015「鉄道の日」イベント @ 水島臨海鉄道(6) [水島臨海鉄道キハ20]

出撃を直前でキャンセルした、ことでん長尾線のレトロ電車特別運行。
今年は、三木町のお祭り自体が荒天で中止となり、いったん仏生山から瓦町へ
回送されていたレトロ電車も、そのまま運休になったとのこと。
不謹慎な言い方ながら、「行かなくて良かった」なのである。

でも、実は懲りずに、今週末も“出撃”しようともくろんでいた。

01_DPP_5034.JPG
【2016年7月31日10時37分】 富山地鉄立山線・釜ヶ淵-沢中山

いまでは珍しくなった「夏ダイヤ」「冬ダイヤ」の区別があるのが富山地方鉄道。
その夏ダイヤ期間(4月~11月)の土休日に設定されるのが、特急・第TY3列車。
運が良ければ(← 当日の運転士さんの気分次第)、「立山号」の大型ヘッドマーク。

仕事の予定を確認しながら、5日(日)に富山へ日帰り“出撃”を模索していた。

でも...

続きを読む


nice!(20)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

20171015「鉄道の日」イベント @ 水島臨海鉄道(5) [水島臨海鉄道キハ20]

どうせ、シロートの会社員が趣味で書いているブログなので、誰も内容には
期待していないと思うのだが...

でも、拙ブログ。時折、意外なところで「見てますよ!!」と言われて焦ることが
あるのだ。“業界関係者”の方にもご覧になっている方もいらっしゃるようで。
自分も読んでいるような<鉄>関連の商業誌から記事を依頼されるような方だったり
あるいは本職の鉄道マンの方だったり。そういうときは、ただただ冷や汗である。

というわけで、できる範囲で...はあっても、恥ずかしい記事を書かないように
気をつけて。いろいろ調べてから記事を書くようにしている。

今回の、10月15日のイベントの話題も悩ましかったのは、この機関車。

s7_DPP_00002164.JPG
【2017年10月15日13時54分】 水島臨海鉄道・倉敷貨物ターミナル

DD50形式は水島臨海鉄道...というか、その前身の倉敷市交通局が発注した
オリジナルの機関車である。でも、その詳細というのは自分にとっては
分からない部分が多くて。

実は、金曜日に都営交通の1日乗車券を買って都内を彷徨いていた話題を
ご紹介しているが...

続きを読む


nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

20171015「鉄道の日」イベント @ 水島臨海鉄道(4) [水島臨海鉄道キハ20]

やはり、自宅にいても気になってしまって。でも、今日は関東地方もほぼ1日中
ずっと雨模様。なぜか昨晩は眠れず、替わりに28日は朝食の後、寝てしまって...
気づいたら新潟のメインが発走するところだった...。う~ん。

昨日は「ブログ開設6周年」等と言いながら、ということで相変わらず
自堕落な生活を続けている<変態鉄>である。雨が降れば<撮り鉄>としては...

001_IMG_20171026_0002.jpg

そういえば、こちらも雨の中での撮影だった。
10月15日の水島臨海鉄道・倉敷貨物ターミナルでの「鉄道の日」イベントの話題。



写真撮影もあったが、やはりこのサウンドも。11:15の体験乗車の第2便。
キハ205の倉敷市側のドア付近に立って。キハのDMH17Cエンジンがあるのは
下り方の床下。DMH17CエンジンよりもDD506号機のDMF31SBエンジン。

貨物用ディーゼル機関車のエンジン音に「アルプスの牧場」のオルゴール。
子どもたちのはしゃぎ声。「今日は...え~と...」、リラックスした感じの
車内放送。イベントらしいサウンドが録れたのだった。

続きを読む


nice!(22)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - 水島臨海鉄道キハ20 ブログトップ