So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
その他の鉄話 ブログトップ
前の10件 | -

夏の、広島、倉敷へ(11=最終回)♪ バスを待つ間に~ [その他の鉄話]

今日のタイトル、そう、平浩二の名曲である。

  https://youtu.be/6VjqqCQl1vI

<変態鉄>が生まれたのは1978年(昭和53年)のこと。ちょうどギャンディーズが
解散した、その年である。でも、オトナになってから聴く音楽というのが...
自分の生まれる前の時期、1970年台のものに偏っているのはなぜなのだろうか。

ちなみに、最近、仕事で気持ちが凹むことがあったときには、なぜか、

  https://youtu.be/9iQZ8zJ6QxE

この曲を聴いていることが多い気がする。洋楽も少しは聴くが、ほとんど邦楽。

おっと、話が逸れている。今日の記事は、バスを待つ間に撮った写真。
そう、もちろん<変態鉄>が涙を拭いていたら、それは単なる不審者である。

この朝、キハの朝運用の終了とともに9時過ぎに臨鉄撮影も一区切り。
ホテルに戻って荷物を受け取ったが...

続きを読む


nice!(16)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

夏の、広島、倉敷へ(8)倉敷は“国鉄型の聖地”か?? [その他の鉄話]

「いつか撮りに行こうと思っている」というのは、<鉄>として、あるまじき発言...
だということは分かっている。まさに“いつまでも、あると思うな...”である。

81_IMG_3255.JPG
【2009年3月4日8時38分】 高山本線・富山駅

何も気に留めることもなかった、このシーン。
朝の富山駅で“当たり前”に見られていた光景である。後ろにチラッと見えているのは
北陸ローカルの419系“食パン電車”、こちらはすでに過去帳入り。
でも、それだけではない。国鉄時代を感じさせる跨線橋と“テルハ”が長く残っていた
富山駅の情景自体、新幹線工事に合わせる形で姿を消した。

速星貨物のDE10形も、いつまで、その姿が見られるのか...

数年前まで“当たり前”だったJR貨物の国鉄型ディーゼル機関車も、急速に置換えが
進められており、DE10型も後継機種の試作車が走り始めて...。

続きを読む


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ウグイス色のニクい奴!?(8年前の放出駅、たぶん) [その他の鉄話]

この夏、このキハが気になっているのである。自分と同い年、同世代のキハたち。
888両が製造され、北海道から九州まで全国に配置、分割民営化に際してはJR旅客6社
全てに承継された。本当の意味での「国鉄型」としては最後の形式となった
キハ40系である。両開き扉のキハ47形が一番のお気に入り。

1_DPP_2527.JPG
【2017年10月27日8時46分】 高徳線・木太町-栗林(後追い)

ただ、自分と同い年だと製造から40年、東海では数年前に置換えが終了、西日本では
あのヘンなサッシ窓に更新されてしまって...

冷房化されているとはいえ、国鉄時代からの姿を、よく残しているのは徳島所所属の
グループ。昨日、発売された鉄道誌に同所のキハ40系列の運用表が掲載されたそうで。

ただ、その鉄道誌、一部の口さがない<鉄>からは「デスノート」などと揶揄されて。
この雑誌に特集を組まれた列車や車両というのは間もなく引退、廃止になると...

まぁ、置換えが徐々に進んでいることは間違いないのだが...
運用表を見て、夏の四国へ出撃しようかと画策している<変態鉄>なのである。

でも、それとは別に...

続きを読む


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

まもなく、高松に向けて出発します。 [その他の鉄話]

日付変わって、すでに5月3日。いよいよ、4日からは「ことでん」、高松琴平電鉄の
イベントが始まる。今年はレトロ電車4連運行を2度、組み込んでくるという...

「ことでん」も、相当気合いが入っていることが感じ取れるメニュー。
ということは琴平線沿線の撮影地を“下見”しておかないと...、朝一番のヒコーキで
現地入りしておくのが、いつもの<変態鉄>だが。

10_DPP_00003222.JPG
【2018年4月7日8時49分】 東京都大田区・羽田空港国内線第2ターミナル

“出撃”は決まっていたものの、例えば、高松に行く前に広電とか、水島臨海とか、
あるいは、ちん電(阪堺)とか。

どう日程を組もうかと考えているうちにヒコーキが...

結局、行き先は高松だけにしたのだが、既に3日午前中の羽田 → 高松は「満席」ばかり。
一縷の期待、「空席待ち」にしていたのだが...

続きを読む


nice!(22)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

8年前の上野駅。ボンネット、最後の日々...(2010年3月) [その他の鉄話]

昭和30年台に入って、国鉄では機関車牽引ではない、電車による“特別急行列車”の
運転を開始する。第一弾は東海道本線「こだま」、151系直流特急型電車の前頭部は
ボンネット型、クリーム色の車体に紅色のライン、国鉄特急色を纏って登場。
この“完成版”となるのが、485系特急型電車、その“ボンネット型特急電車”の最後を
飾ったのが、JR西日本金沢支社の489系「能登」編成。

いよいよ、その「能登」も最後の時を迎えると言うことで上野駅に撮りに行ったのは
2010年3月4日のことだった。

01_IMG_8125.JPG
【2010年3月4日23時42分】 東北本線・上野駅

前夜、金沢を出て上り急行「能登」で朝6時に上野駅に着いた489系、車庫で“昼寝”、
23時半の下り急行「能登」で金沢へと戻っていくのだが...

その前に、首都圏での“アルバイト運用”が設定されていた。
青春18きっぷで乗れる、その列車に乗ってみたのだった。

続きを読む


nice!(21)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

考えてみれば、いつの間にか...!? [その他の鉄話]

われわれ、<鉄>の中にもいろいろなタイプが居て。列車や車両に興味を持って、
撮ったり乗ったりするような“分野”の中にも、どこでも何でも話題性のあるところに
足が向く人も居れば、そんな“流行”には関係なく、自分の気になるものをトコトン
追い求めるタイプも。

<変態鉄>は、完全に後者のタイプなのである。明日...というか、日付変わって今日、
3月17日はJRグループの全国ダイヤ改正。そうすると、JR線と接続している関係で
大手・中小の私鉄も、この日に合わせてダイヤ改正を行うのが“通例”となっている。

今年はJR九州の大幅な“減量改正”が話題になっているほか、中央本線の特急
「スーパーあずさ」が全面的に新型車での運行に変わることなどだろうか。
でも、<変態鉄>としては、それほど関心も無く。

「路面電車」と「キハ(ディーゼル動車)」が<変態鉄>の“好物”なのだが...

DPP_00002988.JPG
【2018年3月2日12時38分】 阪堺電軌阪堺線・我孫子道電停

その路面電車は、昨日まで長きにわたってご紹介してきた通り、3月2日に阪堺電車を
撮りに大阪を訪れている。

でも...

続きを読む


nice!(18)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

20180302 阪堺モ161形撮影記(9)子を撮るなら親も!? <後編> [その他の鉄話]

ついこの前、正月だったと思ったら、いつの間にか、サクラの開花予報が流れる時期に。
そうなれば、やはり房総のキハたちが気になってくるわけで。

ただ、行きたくても、なかなか行けるチャンスが無いのである。

004_DPP_00001077.JPG
【2017年4月14日15時37分】 小湊鐵道線・上総久保駅付近

聞くところでは、今シーズン、房総の菜の花の開花は少し遅れ気味なのだとか。
メディアに取りあげられることが増え、小湊鐵道も、いすみ鉄道も“名所”はツアー客で
ごった返し、一部は無秩序状態になっており。

だからこそ、こうした“穴場”を探して撮りたいと思っている。

さて、日帰りの撮影記を何話まで引っ張るんだ!!

というお叱りの声が聞こえてきそうだが、まだまだ続く、3月2日の阪堺電車撮影記。
17時の住吉大社駅ホームで南海電車を撮ったのだった。

続きを読む


nice!(22)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

20180302 阪堺モ161形撮影記(8)子を撮るなら親も!? <前編> [その他の鉄話]

<鉄>ブログを書いているものとしては、雲一つ無い青空が広がった公休日。
自宅のテレビの前でゴロゴロしながら過ごすことに対しては、背徳感というか、
“良心の呵責”に近い気持ちになるのである。「撮りに行かないと...」と。

でも、明日からの仕事、体調...

いろいろ考えて月曜は自宅でゴロゴロして過ごしたのだった。次の公休日は珍しく
土曜日になるのだが、週間天気予報を見ている限り、
これまた出撃しづらい日になりそう。

01_DPP_00002946.JPG
【2018年3月2日13時35分】 阪堺電軌阪堺線・住吉鳥居前電停付近(後追い)

こちらも、気になっている「ちん電」、阪堺電気軌道の古豪モ161形。
平成に入っても、このタイプの車両が大活躍していた同線、でも、いまや、わずか4両の
小所帯になって。1928年(昭和3年)製の電車を撮りに訪れたのは3月2日のこと。

当日、通常運用には充当されていなかったが、貸切運行の様子を撮ることができて。
17時前、とりあえず撮影終了ということで、次に向かった先は...

続きを読む


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

仕事の合間にパソコンでネットニュースを見ていたら... [その他の鉄話]

今日の話題に入る前に。(← ごめんなさい。入れませんでした)

毎年、この時期、<鉄>はさまざまな“別れ”を経験する。<鉄>である限り、毎年。
今年の最大の話題は...

007_IMG_20180119_0001.jpg
【1997年11月13日】 三江線・三次駅

三江線の廃止だろうか。コンクリート橋とトンネルが続く車窓とキハ120形単行。
正直言って、趣味的にはあまり面白い路線ではなかったのだが...
廃線を目前にして“一大ブーム”が巻き起こるという不思議。これもまた、毎回恒例の
風景のような気がする。

「こんな素晴らしい路線がなくなるなんて...」
と、インタビューに答えるくらいなら、普段から乗っておけば良いのに...と、
そんなニュースを冷ややかに眺めている<変態鉄>なのである。

他にも...

続きを読む


nice!(21)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

相生駅の朝(2008年10月30日)「0系こだま」を撮った話。 [その他の鉄話]

<鉄>の中で、<変態鉄>が絶対に(?)、カメラを向けない列車。
それが走っている新幹線なのである。被写体として魅力が無いと思うからではない。
例えば、時速270 kmの列車なら、秒速は75 mにも及ぶ。
EOSくんの連写性能を持ってしても、テキトーに、レリーズスイッチを握っている、
それだけでは“会心の1枚”はおろか、「許容範囲」といえるところに列車の顔を
写し止めることだけでも「確率論的問題」になってしまう。

ローカル線のキハでも“振り遅れ”をしてしまうことがある<変態鉄>、
新幹線など“もってのほか”なのである。去年11月に大宮駅のホーム端で撮ったように、
<変態鉄>が新幹線を撮りたいと思ったときは必ず「駅撮り」なのである。

01_IMG_2455.JPG
【2008年10月30日9時18分】 山陽新幹線・相生駅

早いもので、“団子っ鼻”の“初代・Sinnkannsen”、0系車両が消えたのが2008年冬。
もう少しで「引退10年」を迎えることになる。

やはり、<変態鉄>としても0系は撮りたかったわけで...

そのダイヤを調べたら、「こだま」号で新大阪-博多2往復分と岡山-博多1往復分だけ。
特に新大阪まで来るのは深夜から早朝に偏っており。

富山から岡山に移動する途中、姫路駅近くにホテルを確保したのは...

続きを読む


nice!(16)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - その他の鉄話 ブログトップ