So-net無料ブログ作成
富山で撮った ブログトップ
前の10件 | -

8月の富山に「ちてつ」を追って(17)11階から非常階段で... [富山で撮った]

昨晩の東京は...、スゴかった。<変態鉄>の自宅もグラグラと揺れて。
幸い、2~3分で回復したが停電もした。しかも、何とも巡り合わせが悪いのは
ちょうど<変態鉄>、シャワーを浴びようと裸になって...

停電しても真っ暗の中でシャワーを浴びれば良いのだが、いやいや...
そう、給湯はガスでもその制御は電気で行われているわけで、停電してしまえば
ガスも止まるわけで。当たり前といえば当たり前だが、ピッピッと湯温を指定して
スイッチ1つでシャワーもお風呂も。便利にはなったが、そのかわりに...。

そして、朝も井の頭線も京王線も支障物があって大混乱。予定より少し遅らせて
11時頃に会社に向かったのだった。

ちなみに、今回の「台風24号」の後ろ、東シナ海からフィリピンにかけてのエリア
には、ほぼ同じ経路で...、まさに“続行運転”で「台風25号」が追いかけて
きているのだから、タチが悪い。

s06_DPP_00003688.JPG
【2018年7月1日16時41分】 いすみ鉄道・小谷松-デンタルサポート大多喜

<変態鉄>の予想では、来週末も台風が来ているような気がして...
ずーーっと、いすみキハに会いに行けていないのである。

ちょっとでも撮りに行きたいと思っているのだが...

と言うわけで、まだまだ続く、8月26日の富山地鉄撮影記。

続きを読む


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2週連続、こんどは雨の富山へ。地鉄電車を撮りに...(2)射水線の忘れ形見!? [富山で撮った]

4月も下旬に差し掛かってきて。1年は12ヶ月、そのうちの3分の1が過ぎようと。
今年は(も?)、仕事はいろいろとバタバタしているものの、なかなか
前進していると感じられる部分が無いまま、ただただ時間だけが過ぎていく感じ。

まもなく訪れる大型連休は、何とか休みが確保できそうな勢い。
そのときに出撃することを楽しみにしながら。でも、その前に今週は公休がちゃんと
とれそうになってきて。木曜日の晩...というか金曜の未明にアップする記事は
<速報版>になるかもしれない。

1ヶ月に一度はディーゼルの煙を感じに...と言っている<変態鉄>だが、
今年はそれすら“有言実行”にはほど遠い有様で。

でも、前に進むしか無い...と、そんなことを思いながら。

01_DPP_00003232.JPG
【2018年4月7日12時41分】 富山県高岡市吉久付近

ブログの方は引き続き、4月はじめの週末、富山での撮影記を。

1両の保存車の話題を2夜にわたって。走っているシーンは見ることが無かったが、
でも、<変態鉄>として...、<富山鉄>として思い入れの強い1両なのである。

続きを読む


nice!(23)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

四半世紀前の記念乗車券(富山地鉄市内軌道線 デ8000形運行開始【1993年8月】) [富山で撮った]

<変態鉄>は、この40年間、生まれた時からずっと東京で暮らしているのだが、
その本籍は父方の実家があった富山県富山市。市内中心部の西町に近い「中央通り」
商店街の中にあった、とあるお店。(といっても、80年台には店を畳んだのだが...)
その<変態鉄>の本籍地の“最寄り駅”は、当時の地鉄富山市内軌道線...というか
山室線(1984年廃止)の中教院前電停だったはず。(もちろん記憶に無い!!)

そんな訳で、西町の、かつての大和デパートがあった、あの交差点を、ゴロゴロと
吊り掛け音も高らかに通過していくデ7000形の姿は<変態鉄>が路面電車を
撮るようになった、その原点であるとも言えるところ。

00_DPP_00003019.JPG
【2015年2月24日12時56分】 富山地鉄市内軌道線・富山駅前(当時)-新富町

ちょうど、<変態鉄>が高校生になった、1993年(平成5年)の夏、ぬぁんと、
その地鉄富山市内軌道線に5両もの新型電車が導入され、しかも、それは自社発注の
ホンモノの新車で。これにはコーフンしないわけにはいかなかった。

帰省中の1993年8月3日、その様子を確かめながら、市内線の様子を記録するべく、
富山市内中心部に向かったのだった。

続きを読む


nice!(18)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

サクラ咲く、富山へ(1)とりあえず「ちてつ」 [富山で撮った]

最近、なかなか...、ブログにログインできないほどの状況が続いていて。
かろうじて記事を毎日アップしている程度。せっかくやっているのだから、
もうちょっと、しっかり毎日ちゃんと皆さんのブログへお邪魔したいのだが...

仕事に出撃に...と、自宅にいる時間がわずか、という日が続いているのである。

008_DPP_00000840.JPG
【2017年4月7日14時58分】 富山地鉄上滝不二越線・稲荷町駅

いつの間にか、半月近く前の話になってしまったが、4月7日の富山の話題。
11時過ぎ、駅北のホテルに荷物を預けて、EOSくんを連れだって、再び外へ。

<変態鉄>の父方の実家は、いまも神通川...、有沢橋の近くにある。
幼稚園の頃、両親に連れられて行ったときもそうだった。富山駅前から
橙色の方向幕の地鉄バスに乗れば、15分ほどで到着できるのである。

小学生の頃から、それ以来、何度も何度も乗った。

当時の地鉄バス、白地に青いラインの入ったバスだった。
そんな思い出の「青バス」もあとわずか。バス好きの方から、そう伝え聞いて。
今春までに、引退になると教えて貰っていた「200号車」と空港バスが
デッドヒート。地鉄好きでも地鉄バスは“専門外”の<変態鉄>だが...

続きを読む


201607-08 暑くて熱い富山へ(13)宇奈月でトロッコ<後編> [富山で撮った]

今日の話題に入る前に。
いろいろあって、今日から自宅のネット環境が変わった。といっても、
3,000円ほどの廉価版の無線LAN親機を購入したのである。いままで有線だったのが
今日からは、自宅のどこにいてもPCがネットに繋がるようになった。ムフフフ。
2006年にISDN回線から、“Flet's光”に切り替えて10年。
遅ればせながら、<変態鉄>のネットもワイヤレス化である。

さて、今日の話題。
引き続き、8月1日の黒部峡谷鉄道トロッコ電車撮影記。

s4_DPP_5046.JPG
【2016年8月1日13時39分】 黒部峡谷鉄道本線・宇奈月-柳橋

<鉄>運というのはあるのかも知れない。新山彦橋の先のストレート、
滞在時間はわずか1時間半ほどだったが、「撮り逃した」と思った
工事列車だけではなくて...

続きを読む


201607-08 暑くて熱い富山へ(12)宇奈月でトロッコ<前編> [富山で撮った]

18日の晩のことだが、あのヒコーキ会社のサイトで、ポチッ、ポチッと。
と言うか、すでに決定していた出撃なのだが...、この撮影記を書き終える前に、
次の出撃先も、また富山である。

01_DPP_5009.JPG
【2016年7月30日16時29分】 富山地鉄本線・東新庄-新庄田中

周囲に何と言われようと、あの2枚窓の電車たちを撮りに行くのである。

でも、その前に。8月1日の富山での撮影記、いよいよ大詰め。

01_IMG_6301.JPG
【2016年8月1日13時16分】 黒部峡谷鉄道・宇奈月駅付近

地鉄電車の終点、宇奈月温泉駅ホームの向かい側は、黒部峡谷鉄道の宇奈月駅。
この日は久々に“トロッコ電車”の撮影に向かったのである。

続きを読む


201607-08 暑くて熱い富山へ(2)さぁ、富山!! [富山で撮った]

起きることさえできれば、<変態鉄>はまもなく動き出す。
今朝は羽田ではなく東京駅に向かうのである。

2015年10月12日以来、約10ヶ月ぶりの東海道新幹線。大阪方面には
よく出撃しているのに...である。<鉄>としてどうなの? と言う声は気にせず、
3往復、全部「撮る!!」にかけたとしてチャンスは6回あるはずだが。はたして...。

さて、ということで、引き続きこちらは7月30日の富山での撮影記。

01_DPP_5055.JPG
【2016年7月30日10時53分】 富山地鉄・電鉄富山駅

今回、最も撮りたかったのは夏期間の土休日ダイヤに限り午前中に走る、
特急“TY3”列車。その前面には「特急 立山号」のヘッドマークが付く。
どうせ撮るならマーク付きの姿がよくわかるように、順光下で正面から...。

続きを読む


172-14722号で行く宇奈月温泉(2)メヌエットにのせて [富山で撮った]

※※※ おことわり ※※※ 

“172-14722号で行く宇奈月温泉”は趣味者有志が主催したイベントであり、
富山地方鉄道が開催したイベントではありません。
なお、撮影イベントという性格上、通常の運行では考えられないシーンや
普段は立ち入り、撮影が認められない箇所で撮影したカットが含まれます。


「とやまぁ~~、とやぁまぁ~~ 富山港線、高山線、富山地方鉄道線にお越しの方は...」
ひっきりなしに北陸本線のL特急が発着する。その都度、ホーム上のスピーカーから
間延びした自動放送の声。ひどく音割れしたアナウンスが流れ終わるや否や
『こきりこ節』の寂しげなメロディが。

IMG_2303.JPG
【2008年9月4日12時18分】 高山本線・富山駅

改札ラッチの向こうにズラリと並んだホーム、土産物の入った紙袋を提げた人々が
特急列車の到着を待つ。「源」のマークが入った運搬台車が改札ヨコを通って
ホームの売店へ駅弁を納品に...。

90年台、<変態ガキ鉄>が本格的に(?)、<鉄>活動を開始した頃の富山駅。
なぜか自分の中の富山駅は、小雪の舞う冬の夕方の印象が強いのである。
多分、訪れた回数では夏休みの方が多いように思うのだが...
当時は、まだ、富山駅に新幹線が来るなど“夢物語”だった。

そんな当たり前過ぎて“フィルムの無駄”、カメラを構えることすらなかった場面。
でも、なぜか20年以上経っても鮮明に思い出されるのである。

いま、ガラス張りの駅舎に入れば、新幹線の発車案内...アタマでは分かっていても、
1年経っても、それが富山駅だとはどうしても信じられないのである。

だからこそ、<変態鉄>!?

先月の訪問も、初めて訪れる駅のような気分でシャッターを切り続けた。

という訳で、今日の記事でもまだ14722編成は出てこない。まさに「看板に偽りあり」。

続きを読む


172-14722号で行く宇奈月温泉(1)ぷろろーぐ [富山で撮った]

※※※ おことわり ※※※ 

“172-14722号で行く宇奈月温泉”は趣味者有志が主催したイベントであり、
富山地方鉄道が開催したイベントではありません。
なお、撮影イベントという性格上、通常の運行では考えられないシーンや
普段は立ち入り、撮影が認められない箇所で撮影したカットが含まれます。


富山地鉄をこよなく愛する、鉄道ファン有志により「172-14722号で行く宇奈月温泉」
というディープなイベントが開催されたのは、3月19日(日)のこと。

今から50年ほど前、数年間ではあったが、地鉄には、電鉄富山-宇奈月温泉間を
途中、スイッチバックの上市駅だけ停車という「ノンストップ特急」というのが。
もちろん、その当時のことを<変態鉄>が知るよしもなく...

DPP_3556.JPG
【2016年3月19日16時02分】 富山地鉄本線・寺田駅

富山地鉄の鉄道線で最古参の電車は14720形。「昭和37年 日本車輌」の銘板も
誇らしげに、いまも地鉄全線を走り回っている。

でも、その世代の電車も「上滝朝3」専用の10020形編成と、今回の14722編成の
たった2本だけ。非貫通、2枚窓の前面、クロスシートのズラッと並んだ車内...
<変態鉄>が、これを撮りたくて、何度も富山へ通っているのは、拙ブログでも
何度も紹介してきた通り。

生憎の空模様で思ったような撮影はできなかったが、それでも、14722編成の走りを
堪能することはできた。

ただ、今日は...(笑)、西武の夜行高速バスで雨降る早朝の富山駅前に着いたのだった。

続きを読む


北陸本線には、いつも「雷鳥」がいた(81)あの頃の富山駅 [富山で撮った]

今日の話題に入る前に。
「あぁ~っ、あんたの顔見ただけでジンマシンが出るわ!!!」と言われたことが
あったかどうかは秘密だが、でも、そんな自分が...である。

一昨日あたり、脚に何だか赤いモノがあるなぁ...と思ったら、
両足、胸、背中...、その勢力は急速に拡大。とうとう痒くて痒くて眠れないまでに。
あぁ、明日は朝から病院に行くしかない。「激しい痒みで眠れない」なんて初体験。

仕事はどうでも良いが、水曜の“出撃”ができるかどうか...
そればかりが気になっている。

さて、昨日まで2003年9月に運転された「懐かしの雷鳥」号の話題を中心に書いてきた。
結局、雨に負けて(笑)、石川県内で撮るつもりだった復路便は富山駅での駅撮り。

京都のボンネット型クハ481、その最後の晴れ舞台を当時の自分としての“会心の1枚”。
大満足の撮影行になった訳で、この夕方、金沢に移動、翌日は金沢市内中心部を
歩き回った。まぁ、それは兎も角...である。
富山駅での駅撮り、撮った当時、自分の視線の先にはボンネット型特急型電車しか
見えていなかったわけだが、いま、こうやって見直してみると、そこには

01_IMG_3266.JPG
【2009年3月4日8時45分】 高山本線・富山駅

いまではすっかり姿を変えてしまった、いまから12年前の富山駅が写っていた。
という訳で、今日は新旧織り交ぜて、富山駅で撮った写真をご紹介したい。

続きを読む


前の10件 | - 富山で撮った ブログトップ