So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
鉄分の濃い旅行記録 ブログトップ
前の10件 | -

北関東に“乗り得”列車を(2)なぜ、特急型が普通列車になるのか? [鉄分の濃い旅行記録]

今回の、この話題。中心となるのは夕方の常磐線で運転されている651系特急型電車を
使った普通電車のこと。でも、<鉄>ブログとして、そのことを紹介するには、まず、
東北本線の黒磯駅の話題は避けて通れないのである。

と...、別にイヤな話題では無い。ただ理系でありながらメカに疎い<変態鉄>としては
“電化方式の違い”という技術的な問題を説明するのが苦しくて...う~ん。

s0_DPP_00003838.JPG
【2018年7月30日15時59分】 常磐線・いわき駅

「風が吹けば桶屋が儲かる」の如く...、栃木県内の東北本線の駅で交直切替え方式が
変更されたことが、常磐線に特急型電車を使ったローカル列車を誕生させた...
のである。今日は、その話題を<変態鉄>によるテキトー解説で。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

北関東に“乗り得”列車を(1)ぷろろーぐ [鉄分の濃い旅行記録]

世の中、一見すると「なぜ、そんな非効率を??」と思うことはたくさんある。
でも、それらも事情を知れば、「なるほどっ!!」と思うことも多々。仕事でも
そうだけど趣味活動についても。特に<鉄>は...。

調べてみて知れば知るほど「なるほど!!」となるのが、ある面、この趣味の1つの魅力
かも知れない。

11_DPP_00003920.JPG
【2018年7月30日15時57分】 常磐線・いわき駅

しばらく前、突然の発表だった。
2011年3月の、あの大震災と津波、さらに原発事故で未だ南北に分断されている常磐線、
その、いわき-富岡(当初は竜野)間の普通電車2往復を特急「スーパーひたち」号に
使われていた“タキシードボディ”651系特急型電車で運転する...とのことだった。

当初のプレス発表では...

続きを読む


nice!(20)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

常磐路にキハを見に行く(10=最終回)那珂湊駅を1周、歩いてみた <後編> [鉄分の濃い旅行記録]

歴史に生まれた歴史の男だ...、自分でもそんなコトバを言ってみたいと思う
<変態鉄>である。でも、それはさておき...。

この記事がアップされて間もなく。<変態鉄>は予告通り、北陸へ撮影と<乗り鉄>の
旅に出発することになっている。でも、そんなタイミングになって...

ふと見てみた「ちてつ」、富山地方鉄道の公式サイト。

21u_IMG_0427.JPG
【2013年11月17日8時21分】 富山地鉄・稲荷町車両基地

「26日開催ということは...あの電車か!?」とイベント告知。
何ともタイミングが悪い!! そう、地鉄で「26」に繋がりのある電車といえば、
何と言っても、モハ10026号車。地鉄で最も「顔を見ることが難しい電車」。
この電車の“顔”を撮れただけで<鉄>の間ではちょっとした自慢になるような車両
なのである。

そして、26日は<変態鉄>は仕事の公休日なのである。実は他のところに出撃すべく
計画を練っていた。でも...、今後の情報によって行き先を富山に変更すべく
検討に入っているのである。半月で2度、富山に行くというパターンになるのか!?

それとも、地鉄の担当者が勿体ぶっているだけで、実は26日のイベントの主役は、
モハ10026号車ではない...という“大どんでん返し”があるのか!?

しばらくの間、地鉄のリリースから目が離せない<変態鉄>なのである。

続きを読む


nice!(24)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

常磐路にキハを見に行く(6)常磐線を北へ。 [鉄分の濃い旅行記録]

こう暑いと何もしたくなくなる訳で。“撮りに行きたい”という意欲も全然わいて
こないのである。来週、少し休みがとれそうなのだが、どこに行く予定も...う~ん。

0Y6C2670.JPG
【2013年1月10日7時22分】 富山地鉄上滝不二越線・月岡駅

いま、この路線を訪れようか、訪れまいか、迷いに迷っているところ。
というわけで、折角だから、ちょっと涼しい(?)カットで。

今月末くらいになったら、この暑さも一段落するのだろうか!?

ということで、引き続き、7月23日の<乗り鉄>旅の話題の続き。
常総線キハを撮って、あの名物蕎麦を食べて、再びE531系の堅いシートで。

続きを読む


nice!(21)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

常磐路にキハを見に行く(5)どうしても、食べたかった。 [鉄分の濃い旅行記録]

台風の接近とともに一段落していた、東京の猛暑。再び本格的に猛暑が戻ってきて。
こう暑いと、何をする気にもならないのである。とにかく早く夏が終わって涼しく
なって欲しいと願っている次第。

ということで、まだまだ続くこの話題。

51_DPP_00003826.JPG
【2018年7月23日8時32分】 関東鉄道常総線・稲戸井-戸頭(後追い)

朝ラッシュの関東鉄道常総線でキハを撮ったのだが...

お目当ての車両たちは朝ラッシュのピーク時限定の運用。ということは、そろそろ
入庫してしまう時間帯に入ってくるわけで。
それとともに、“次の目的地”に向かう時刻が近づいてきていたのである。

でも、どうしても撮りたかったのは上りキハの進入シーン。
昨日の記事で紹介したとおり、何とも情けない“撃沈”カットに終わってしまった構図
何とかリベンジしたかった。

続きを読む


nice!(21)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

青い空なのに...、白い雲との闘い(13)いざ「時の街」へ。 [鉄分の濃い旅行記録]

拙ブログ、最近も(<非鉄>ながら)富山の話題が...。
その富山県富山市というのは<変態鉄>の父方の田舎なのである。
ちなみに、<変態鉄>は都内を転々と引っ越していた時期もあったのだが、
ここまで40年間、住んでいたのはずっと東京都内である。

そんな<変態鉄>の“出生地”というのが、またあって。それが兵庫県明石市。
「なぜ!?」って、それは母方の田舎。でも、<変態鉄>としては記憶も無く。
確か幼稚園の頃に一度だけ、誰かの葬儀で行ったという朧気な記憶があるが...。
記憶は非常に断片的で。自分自身、まったく交流も無く。まぁ、そのあたりは
<変態鉄>の“家庭の事情”ということで。

でも、何かその“明石市”というのは通過する度に気になっていて。
一昨年の夏、(事実上)はじめて“途中下車”したのだった。

01_DPP_00002654.JPG
【2017年12月19日10時46分】 山陽電鉄本線・山陽明石駅

今回は“2度目の明石”、神戸三宮駅から明石市内の山陽電車(西二見まで)が
乗り放題になる「三宮・明石市内 1 dayチケット」(1,000円)という、なかなか
太っ腹なフリーきっぷを。10時過ぎの「山陽姫路ゆき直通特急」に。

続きを読む


nice!(24)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

青い空なのに...、白い雲との闘い(12)難波で“HANSHIN”?? [鉄分の濃い旅行記録]

今日の話題に入る前に。
このところ、都合により記事をアップするのを午後に変更しているため...

まる1日以上経ってからでは<速報版>といえる状況にも無く...

01_DPP_00002636.JPG
【2018年1月7日10時02分】 いすみ鉄道・デンタルサポート大多喜駅付近

でも、昨日、7日は朝から、いすみへ。
いつもは2両編成で運用されている、いすみ鉄道の国鉄型キハ。
キハ28 2346号車の重要部検査入場に伴い、久々にキハ52 125号車の単行運転。
今月中の「レストラン・キハ」の予定が入っていない土曜日を中心に
急行列車をキハ52形単行ということで。

でも、この順光側から撮る...というのは、いつも通りながら。
ただ、単行運転が撮れるのは意外と貴重。やはり、ちょっといつもと違ったシーン。

続きを読む


nice!(21)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

DD13型の面影を探して(1)ココロかカラダか!? [鉄分の濃い旅行記録]

国鉄世代のディーゼル動車と、各地に残ったトラム。そればかり撮っている
<変態鉄>だが、それがなぜ今!?

s4_DPP_00002236.JPG
【2017年10月24日12時13分】 京葉臨海鉄道臨海本線・千葉貨物-市原分岐

臨海部の貨物専業の路線を被写体にしようと思ったのか...

その理由を語るには、「DD13形」というディーゼル機関車のお話から。

続きを読む


nice!(21)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2017夏、中国地方へ(26)500系「こだま」 [鉄分の濃い旅行記録]

“新幹線”shinkansen に乗れる...というのは小学生の頃、非常に楽しみだった。
100系が“新車”だった頃。

でも、<変態鉄>が大好きだった0系、100系といった車両は既に無く。
300系、700系と「のぞみ」時代になってからは“単なる移動手段”となって。
新幹線にカメラを向けることもほとんど無く。

そんな<変態鉄>が、唯一“乗ってみたい”と思う新幹線が、
山陽新幹線の「こだま」で“余生”を送るのは流線型車体、一番カッコイイと
思う新幹線が、500系。

かつて、東京-博多間「のぞみ」のスター的存在として山陽区間で初めての
300キロ運転を行った車両である。

001_DPP_00002051.JPG
【2017年9月2日13時21分】 山陽新幹線・岡山駅

ただ、JR西日本のみの車両で、扉数が違うことなどもあって、しばらく前に
8両編成「こだま」化され、第一線から退き、いまは山陽区間の「こだま」で
まさに余生を送っている。丸みを帯びた車体は窓側席に座ると圧迫感がある...
など、好みの分かれる車両でもあったが、<変態鉄>としては、大学時代、
遠出には、狙って「500系のぞみ」に乗っていた。博多から東京まで乗り通した
こともあるのも学生時代の懐かしい思い出。

広島駅 11:59発の「こだま738号」は500系での運転。

続きを読む


nice!(21)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2017夏、中国地方へ(25)あき亀山駅にて [鉄分の濃い旅行記録]

早いもので、もう1ヶ月になるのだが...
こちらは“開業”からちょうど半年になる。

s402_DPP_00001753.JPG
【2017年9月2日8時49分】 可部線・あき亀山駅

2003年にいったん廃線となったJR可部線の可部-あき亀山間、
市街地区間であること、地元からも“復活”を望む声が多かったこと
などから、2017年3月に可部-あき亀山間1.6 kmが“復活”したのだった。
“復活”とはいえ、以前は非電化、電化して広島駅から電車が直接乗り入れ
また、駅名も駅の場所も変更になり、新線といった方が良い感じ。

そんな新駅を訪問したのは、良く晴れた朝だった。

続きを読む


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - 鉄分の濃い旅行記録 ブログトップ