So-net無料ブログ作成
雷鳥色の電車たち[富山地鉄] ブログトップ
前の10件 | -

突然、別れを告げられて... “ちてつ顔”20形電車たち [雷鳥色の電車たち[富山地鉄]]

「ことでんレトロ」の廃車が発表されたのが5月の大型連休。続いて今月には
新津の「GV-E400系」が営業運転を開始し、会津路を走る国鉄型キハたちも...

いすみ鉄道のキハだって“化粧直し”が終わったとはいえ、来年度には検査期限、
いわゆる“車検”には場合によってはウン千万円規模の費用がかかるとされ...
決して大きな会社ではない同社にとって、この検査費用を捻出するべきか、
このまま検査期限切れをもって廃車にするべきか...は、大きな判断であることは
疑いようもなく。(社長さんも交替したし...、かなりビミョーな情勢!?)

拙ブログで取りあげている列車、車輌というのは、大半が昭和30~40年台の車輌、
そう、車齢を考えれば、いつ廃車になっても不思議では無いのである。

そんな中...

81_DPP_00003360.JPG

1編成は昨年度に定期検査を通していたので、もうしばらく走り続けると思ったら...

そう、つい先ほど、富山地鉄アテンダントブログに...(→ こちらの記事https://chitetsu.exblog.jp/239396405/
「重大発表」というエントリー。

ぬぁんと...

続きを読む


nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

初雪の富山へ(3=最終回)無意味なラウンドトリップのはずが... [雷鳥色の電車たち[富山地鉄]]

空港バスで富山駅前に到着したのが9時半、10時半の八尾ゆきに乗って、
主のいなくなった祖父母宅に向かったわけだから、<鉄>活動をしていたのは
ちょうど1時間。しかも、数え切れないほど撮った場所で、これまた数え切れない
ほど撮った電車たちを撮っていた訳で。

31_DPP_00004601.JPG
【2018年12月9日10時39分】 富山地鉄市内軌道線・電鉄富山エスタ前電停(後追い)

それでも、何枚も何枚も夢中になってシャッターを切っている自分がいるわけで。
ブログ上では、これだけ語っているのだが、<変態鉄>は富山で住んだことは無く。

小さな頃は春、夏、冬と、長い休みになると家族で帰省していた。
大人になってからは、年に一度...いや、数年に一度、親の実家に顔を出す程度
だった頃が長かっただろうか。でも、訪れると、何だか懐かしい気持ちになる訳で。

ちなみに、地鉄電車がカバーするのは富山市内でも東側のエリアが中心。
<鉄>でない限り、本来、あまり縁のある路線では無いはずだが、撮りに訪れるうち、
すっかりその沿線風景と渋い鉄道情景に魅せられているのである。

続きを読む


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

初雪の富山へ(2)まさかの電鉄富山駅。 [雷鳥色の電車たち[富山地鉄]]

いやはや...、1話だけで終わらせるつもりだった日曜日の富山の話題。
ホントに短時間だったのだが、アレコレ、撮っていたら...
ということで、もうちょっと引っ張ろうかと。

地鉄の営業用の電車は(鉄道線で)約50両が活躍している。その中で、<変態鉄>が
狙って撮りたいと思う電車は、14720形と10020形。各1編成ずつが残るのみ。

いずれも“東京オリンピック世代”ということで、もう何年かで“還暦”を迎える
地鉄電車の中でも最古参の形式である。

あの“湘南顔”の電車たちを撮るのは、やはり難しいのである。
特に14720形は他形式と共通運用で全線を走り回る。そんな14722編成を撮れるか...
となれば、完全に“時の運”なのである。

でも...

21_DPP_00004588.JPG
【2018年12月9日9時44分】 富山地鉄・電鉄富山駅

法事に遅れるわけには行かない。とりあえず、電鉄富山駅から電車で稲荷町へ...
休んでいるはずの10020形を撮って...と、それだけ考えていたのだが、
バスで富山駅前に着いてみたら...

続きを読む


nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

8月の富山に「ちてつ」を追って(21=最終回)エスタの4階から。 [雷鳥色の電車たち[富山地鉄]]

中断も挟みながら、1ヶ月近く引っ張ってきたこのシリーズも今夜で最終回。

何だか最近「体調が優れない」か「仕事が忙しい」か、2つのうち、どちらかの
愚痴から始まることの多くなったこのブログ。でも、今日は新ネタ!?

いやいや、実は明日というか日付変わって、今日、日曜日。
久々に出撃しようかと思っていた。目的地は、そう、大多喜。いすみのキハにも
2ヶ月以上もあっておらず、さらにすでに14日、21日は、それぞれ“出撃”と仕事の
予定が入っていて、土曜日は仕事を休めない自分、当分、いすみキハには
会いに行ける機会がない。だから“出撃断念”は残念なのだが、でも、いろいろな
ことがあって、いまはそういう気分にもなれないのである。

拙ブログだって、とりあえず毎晩、記事は更新しているものの、気になっている
皆さんのブログを訪問できるような時間もとれない中で「nice!」の減少が示す通り、
ソネブロの皆さんとも、だんだん疎遠になってきている今日この頃。

来週の今頃は、特急寝台の車内でブログを更新しているはず。

それまでに“カメラの試運転”的にどこかに撮りに行ってきておきたいのだが...
天気予報と仕事のスケジュールを見ながら、何とか調整したいと思っている。

11_DPP_00004313.JPG
【2018年8月26日17時31分】 富山県富山市牛島町・オークスカナルパークホテル

ということで、8月26日の富山地鉄撮影記もいよいよ最終回。
<変態鉄>の“定宿”、カナルパークホテルでは、この時期、「おわら」の
装飾がロビーを飾っていた。

続きを読む


nice!(20)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

8月の富山に「ちてつ」を追って(20)エスタの上から。<もう1回> [雷鳥色の電車たち[富山地鉄]]

実質上、2日の撮影行を20話も引っ張るのだから...
いつものことではあっても、お読みいただく皆さんにも申し訳ない限り。

まぁ、それはともかく仕事の忙しさもあって、なかなか趣味活動に使える時間が
なくて、このシリーズを書き終わった時点で「ネタ切れ」が確定する。

01_IMG_1343.JPG
【2011年10月9日13時08分】 いすみ鉄道・デンタルサポート大多喜駅

いま、撮りに行きたいのは、この路線。
思えば7月に訪れて以来、とんとご無沙汰なのである。そろそろ秋らしい風景を...

と、思うのだが、ここ数年、房総の秋の風景、銀杏もコスモスも“空振り”が
続いているように思う。やはり、現地で出会う“同業者さん”たちも同じように
感じている方が、去年も少なくなかった。

いすみ鉄道沿線だけではない。お隣の小湊鐵道沿線も同様に...
上総大久保も上総久保の銀杏も“不作”なのだった。というのも...

続きを読む


nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

8月の富山に「ちてつ」を追って(19)エスタの上から。<後編> [雷鳥色の電車たち[富山地鉄]]

「十年一昔」とは言うものの...、本籍地が富山県富山市、国鉄の特急「白山」号で
6時間かかっていた時代から数え切れないほど富山に通った<変態鉄>だが、
富山市といっても神通川に近い...つまり、市街地西側が行動圏だった<変態鉄>に
とって、地鉄電車は“近くて遠い存在”だった。

そんな<変態鉄>が、初めて地鉄電車にカメラを向けたのは、2008年10月のこと。
このとき、<変態鉄>の興味の対象は“飛越ゴハチ”。この朝も西本郷の陸橋から
キハを撮っていたのだが...、実はEOSくんのバッテリー、充電するのを忘れていて。
ヒコーキで富山までやって来て、そしてあえなく“不戦敗”が確定して。

乾電池で動作するコンデジだけがつかえる状態。ということで、キハを諦めて
急遽、電鉄富山駅に向かったのだった。

91_IMG_0052.JPG
【2008年10月28日13時04分】 富山地鉄・電鉄富山駅

右の電車は地鉄生え抜き、左の電車は京阪から来た...という程度の知識。
「岩峅寺」を何と読めば良いのか分からなくて...という恥ずかしいレベル。

それにしても「右側の電車は白地に灰色と赤帯じゃ無かったっけ!?」と。
というわけで、2008年10月の電鉄富山駅。

続きを読む


nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

8月の富山に「ちてつ」を追って(18)エスタの上から。<前編> [雷鳥色の電車たち[富山地鉄]]

会社から帰宅して夕飯を済ませて、シャワーを浴びたら、だいたい零時くらい。
ブログを書こうとしていたときだった。

マナーモードになっているはずの<変態鉄>のケータイが突然叫びだしたのである。
一瞬何だか分からなかったが...

久々の「緊急地震速報」に、あわてて...。でも、東京は震度1だったということで
千葉と茨城の一部で震度4とのこと。震度5以上の時に出されることになっている
「緊急地震速報」だけに、結果的には“空振り”ということになろうが、まぁ、
それはさておき、ホッと胸をなで下ろしたところ。

そういえば、夏が過ぎて...

01_DPP_00003186.JPG
【2018年4月5日14時03分】 阪堺電軌阪堺線・天神ノ森-東玉出(後追い)

そろそろ、この電車が“再始動”するシーズンが訪れるはず。<変態鉄>としても
今シーズン、何回か訪れたいと思っているところ。動き出すのは来月だろうか!?

でも、その前に90周年の記念乗車券が出るとか、出ないとか...
というか発売の告知は同社の公式サイトに出ているのだが、価格がちょっと...
<変態鉄>としては、ちょっと躊躇してしまう水準で。

そして、ナニワのモ161形車が動き出す...ということは、富山地鉄は冬ダイヤへ。
特急TY列車の大型ヘッドマークを撮りたかった...のが、今シーズンの<変態鉄>、
残念ながら“だいこん電車”の「立山号」マークは納得できる写真が残せず。
そして、この日...。

続きを読む


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

8月の富山に「ちてつ」を追って(16)魅惑の“定期検査場” [雷鳥色の電車たち[富山地鉄]]

30日、台風の迫る中、両国国技館では横綱 日馬富士の断髪式が行われたとのこと。
<変態鉄>は、かなりのアンチだったが、それでも居なくなると...
意外な形で“横綱4人時代”はあっけなく幕を下ろしたのが、かなり昔のことの
ように感じる。“モンゴル勢全盛”といわれるいまの角界、そのモンゴル勢で初の
横綱だったのが、ドルゴルスレン・ダグワドルジ氏、朝青龍である。

キャラは好きだったが、横綱としては...

そんなやんちゃすぎる横綱を育てたのは“近大に長岡あり”“大ちゃん”と
親しまれた、大関 朝潮の高砂親方だった。

61_199411_kyoto_umekoji0_09.jpeg
【1994年11月頃】 山陰本線・京都駅

その現役時代の四股名“朝潮”に因んだのか...
山陰本線の電化まで走り続けたキハ181系特急が「あさしお」だった。

まだ改修工事中の京都駅、長編成のキハが出発していた姿...

いま思えばもっと撮っておけば良かったのだが、この時期、<変態鉄>はJRの列車
には特に興味が無かったのだから...

ということで、引き続き、8月26日の富山地鉄の話題。

続きを読む


nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

8月の富山に「ちてつ」を追って(15)工場見学!? [雷鳥色の電車たち[富山地鉄]]

土曜の東京は雨が降り続く涼しい1日だった。早くも9月も最後の日。
単純に考えれば、12ヶ月のうち9ヶ月が過ぎたことになるわけで、2018年も4分の3、
いよいよ暮れにむかって忙しさを増していく時期になる。

別に会社を休まないとならない...とか、そんな状況では無く、ほぼ通常通りの
生活ができてはいるのだが、2週間ごとに病院に行かないといけない生活は、
6月からずっと続いており。睡眠不足とか生活習慣とか...治りにくい要因が
いろいろあるみたいで。趣味活動に使う時間もおカネも...
代わりに病院での待ち時間と医療費と姿を変えているだけのような...。

10月こそ、ブログも含めて、もうちょっと趣味活動に時間を使いたいと
思っているのだが...

51_DPP_00004177.JPG
【2018年8月26日7時17分】 富山地鉄・電鉄富山駅

そんなわけで、引き続き、8月26日の富山地鉄の話題。でも、その前に...

続きを読む


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

8月の富山に「ちてつ」を追って(14)10020形運転台見学 [雷鳥色の電車たち[富山地鉄]]

金曜日の東京は、本当に久しぶりにスッキリ晴れた1日。再び半袖のシャツを
出してきて。暑いんだか寒いのだか、よく分からないような日々が続いており
なかなか体の方がついて行けていないような感じ。

しかも、土曜からは台風が近づいてきて、再び雨になる予報で。

いまのうちに体調を戻して10月になったら...と思いつつ。

s32_DPP_00003987.JPG
【2018年8月26日8時50分】 富山地鉄本線・越中三郷-越中荏原(後追い)

ということで、引き続き、8月26日の富山地鉄撮影記。この日の午後、1時間余りの
稲荷町車両基地の見学。まずは10020形の運転台見学から。検修庫内に停められた
10025-10026編成の車内は冷房も入れられており、臙脂色のシートでゆっくり
休憩している人、車内のディテール写真を撮り続ける人...

それぞれに楽しんでいたのである。その中でも長い行列ができたのが運転台見学。

続きを読む


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - 雷鳥色の電車たち[富山地鉄] ブログトップ