So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
消印の中の鉄道情景 ブログトップ
前の10件 | -

消印の中の鉄道情景(60)友部駅前郵便局(茨城県) [消印の中の鉄道情景]

全国に2万数千局といわれる郵便局、その何割かだからザックリ言って、10,000局程度
だろうか。郵便物を発送する際の「日付印」(“ニップイン”と読むのが“通”)、
つまり、消印の中に、郵便局の周囲の風物をあしらった意匠のものが、別途
準備されている。それが「風景入通信日付印」、通称・風景印である。

丸い消印が中心だが変形印も多く、鳶色のインク...

やはり、気になって集めてしまうのである。とはいえ、勝手に押せる記念スタンプとは
違って、郵便局の窓口で、いまは額面62円以上のハガキか切手を出して捺してもらう
(これを記念押印という)ことが原則。

それらの意匠の中には<鉄>なものも少なくないわけで。

1_IMG_20180805_0002.jpg

常磐線と水戸線が分岐する友部駅は茨城県笠間市に位置する。
その「友部駅前郵便局」の風景印が、<鉄>な絵柄だという情報をもとに...

続きを読む


nice!(24)  コメント(2) 

消印の中の鉄道情景(59)駒込駅前郵便局(東京都) [消印の中の鉄道情景]

断続的に“中断”を挟みながらの富山での撮影記はちょっとお休み。
地鉄の話題に期待して、拙ブログを覗いていただいた方には、申し訳ありません。

でも...

このあと、しばらく<速報版>が続きそうな時期を避けて連休明けくらいに
アップしようと計画中。もうしばらくお待ちください。

地球温暖化の影響なのか、はたまた偶然か、ここ数年、“季節感”というのが何となく
狂ってしまっているような気がするのだが...、4月に天気予報で「夏日」「真夏日」
などというコトバが出てきたり、3月のうちにサクラが散り始めてしまったり。

そんな中、通勤の井の頭線の車内から線路際の法面に咲くツツジの花が...。

というわけで、1年も寝かせてしまったこの話題、ツツジの時期に合わせて
ご紹介しようと、都内の「隠れたツツジの名所」に出かけてきたのだった。

04_komagome_fueki.jpg

それが、この風景印。

続きを読む


nice!(17)  コメント(2) 

消印の中の鉄道情景(58)保谷駅前郵便局(東京都) [消印の中の鉄道情景]

今日の話題に入る前に。

いま、ちょっと迷っていることがある。<非鉄>なスケジュールの調整が必要。
でも...、訪れたいと思っているのは阪堺電気軌道。

15_IMG_8135.JPG
【2017年12月17日7時50分】 NH531便(JA743A機内)

伊丹まで、このヒコーキで行けばあっという間なのだろうが...

「仕事が休み」かつ「晴れの予報」

という2条件が重なる日というのは、ありそうでなかなか無いものなのである。
木曜、金曜で行ってこようかと思いきや、木曜日は大荒れの天気になるのだとか...
先日の富山から2回連続でヒコーキが欠航になる事態だけは避けたくて。
でも、来週の天気予報も...相変わらずで。

「もう何度も撮りにいっているのだから...」
と呆れられそうだが、でも、このカラーはスッキリと撮ったことが一度も無いのである。

05_DPP_5502.JPG
【2016年9月17日13時57分】 阪堺電軌・あびこ道車庫

そう、金太郎塗装。他の車体にこの塗色を施したものもあるのだが、でも、広告塗装に
なってしまっていて。それがまた、派手なデザインで何ともミスマッチ。
キレイな金太郎塗装と...

続きを読む


nice!(25)  コメント(0) 

消印の中の鉄道情景(57)小平駅前郵便局(東京都) [消印の中の鉄道情景]

木曜日の東京は、時折、雪が舞う生憎の天気の1日となった。
ということで、今日もストックしているネタから。

07_DPP_00002846.JPG
【2018年2月9日11時50分】 西武多摩湖線・萩山駅

この1ヶ月ほどの間に、なぜか3度も西武鉄道の沿線でカメラを構えたのだが、
その撮影記の中でたびたび出てきた“寄り道”したという話。

この記事を書くべく、郵便局に立ち寄っていたのである。
おかげで西武線の電車が描かれた風景印が4つも貯まっているのである。
ということで、今日は、そのうちの1つ、小平駅前郵便局のものをご紹介したい。

続きを読む


nice!(18)  コメント(0) 

消印の中の鉄道情景(56)豊島南大塚郵便局(東京都) [消印の中の鉄道情景]

シリーズ56回目の、今日の話題に入る前に。

この記事を書き終えた後、早朝3:45からTVの「大相撲幕内の全取組」を見て
改めて、そのシーンを確認することになるのだが、大相撲三月場所は意外や意外、
栃ノ心の平幕優勝という、意外な結末だったのである。

本場所はTV観戦の<変態鉄>、でも、毎年4月29日の“稽古総見一般公開”で
栃ノ心関を見たことはあったはず...とHDDの写真を探してみたのだが、残念ながら...

01_DPP_00002757.JPG
【2015年4月29日9時47分】 東京都墨田区両国・国技館(稽古総見一般公開)

2015年の総見で撮った、このちょっと“後追い”気味のこのカットが唯一だろうか。

「せっかくだから、お顔の見える1枚を」と思って探してみたら...

続きを読む


nice!(21)  コメント(0) 

消印の中の鉄道情景(55)東京流通センター内郵便局(東京都)【意匠変更】 [消印の中の鉄道情景]

シリーズ55回目となるこの記事、水曜日は久々にこの路線に乗って。

01_DPP1_00002454.JPG
【2017年12月6日12時31分】 東京モノレール羽田空港線
・流通センター-大井競馬場前(後追い)

流通センター駅のすぐ前、流通センターの中にある東京流通センター内郵便局へ。

さて、風景印というのは「風景入り通信日付印」の略称。
「日付印(にっぷいん)」というのは、郵便の“消印”のこと。

全国2万数千箇所の郵便局のうち、だいたい2~3割くらいの局に、周囲の名所や風景を
あしらった消印がある。もちろん、窓口から郵便物を発送するのに「風景印で!!」
とお願いするものだが、額面62円以上のハガキや切手を貼った紙を窓口に出して
そこに押印してもらうこともできる。

その“風景印”、調べてみると意外と改廃があるようで。
郵便局の新設、廃止、さらに改称というのは気をつけて探してみると、
意外と頻繁にあるようで。そのほかに、図柄として描かれていたもの自体に変化が
あった場合や、局の周囲に新しいランドマークといえるものができたときなど、
風景印を新規作成したり、意匠の変更を行うケースがあるようで。

東京流通センター内郵便局の風景印については、
2014年にこちらの記事でご紹介している。
そのとき、摩耗によるものか、印影が不鮮明になっていて...
とうとう今年9月に更新され、それに合わせて意匠が変更になり。
同じ局でも図柄が変われば、新たに紹介するということで。

続きを読む


nice!(22)  コメント(0) 

消印の中の鉄道情景(54)西ヶ原四郵便局(東京都) [消印の中の鉄道情景]

秋の房総キハ撮影記が一段落したところで...

大相撲十一月場所は、ちょっと不完全燃焼というか。あの横綱の振る舞い...
優勝回数がいくら多かろうとも、見ていて決して良い気分はしないのである。

休場者の多さと千秋楽を待たずに、あっさり優勝が決まってしまっただけが
ひとりの相撲好きとしてのモヤモヤ感の原因では無い。

まさに“土俵外”ばかり盛り上がってしまって。何だかマスコミの無意味なバカ騒ぎ
だけが先行し“協会という巨悪に、たった一人で闘いを挑む正義の親方”みたいな...
何だが安っぽいドラマのようなストーリーだけが先行してしまって。

選挙など政治を巡る動きを見ていても思うのだが、「良いもの」と「悪いもの」の
二元論的な捉え方でしか物事を見ることができない人が増えている...のだろうか。
今回の件だって、そんな“純”な話では決して無いことは明らかだと思うが...。

TVのことを念頭に「1億総白痴化」という流行語を生み出した人がいたように思うが
そうだとすれば、ネットの普及というのは...、そんなことを思う今日この頃。

<変態鉄>だって、<鉄>なことと、「カワイイおねーちゃんと...」という妄想、
それだけで生きているわけでは無いのである。

さて、冒頭から意味不明な愚痴にもならない戯れ言から入ってしまったが...

01_IMG_20171116_0002.jpg

今日は、東京都北区の閑静な住宅街、その中の小さな郵便局で見つけた風景印を
ご紹介したい。

続きを読む


nice!(20)  コメント(0) 

消印の中の鉄道情景(53)広島光郵便局(広島県) [消印の中の鉄道情景]

あとちょっとだけ、10月15日の水島臨海鉄道の話題が残っているのだが...

002_DPP_00002232.JPG
【2017年10月15日11時08分】 水島臨海鉄道・倉敷貨物ターミナル

その記事を書くための準備が出来ていないので、あと数日、後回しにして。

10月の水島臨海鉄道、その前の“大型出撃”は岩国から岡山にかけてを巡った
8月末から9月アタマまでのものだった。

05_IMG_7806.JPG
【2017年8月30日15時06分】 山陽本線・広島駅

山陽本線 227系に“初乗車”を果たして広島駅へ、このときの宿は呉市内に確保
していた。その呉に向かう列車に乗り換える間に...

続きを読む


nice!(17)  コメント(2) 

消印の中の鉄道情景(52)広瀬郵便局(山口県) [消印の中の鉄道情景]

おおっ、いよいよ、10月15日の水島臨海鉄道「鉄道の日」イベントの話題!?
DD50のプッシュプル運転で、倉敷貨物ターミナル構内のわずかな距離とはいえ、
キハ205が半年ぶりの“復活運転”。

降りしきる雨の中、<変態鉄>も夢中でカメラを...

01_DPP_00002206.JPG
【2017年10月15日14時26分】 水島臨海鉄道・倉敷貨物ターミナル付近

と、その話題に入ると思わせておいて。

先日、ようやく(笑)、一区切り付いた8月末から9月アタマにかけての
中国地方への旅の話題。もちろん、その途中にも郵便局に立ち寄ってみては
風景印を探し求めたのである。

という訳で、ちょっと珍しい、第3セクターのディーゼル動車を描いた風景印を。

続きを読む


nice!(20)  コメント(0) 

消印の中の鉄道情景(51)八王子松が谷郵便局(東京都) [消印の中の鉄道情景]

たびたび書いていることなのだが...

年々、月日が経つのが早くなっているような気がしてならない。
昨日は二十四節気の“処暑”だったそうな。「暑さがおさまる」頃になってきた
と言う割には...。久々に青空が戻った東京の街。そんな中、<変態鉄>は会社へ。

001_DPP_00001565.JPG
【2017年7月24日10時20分】 京王電鉄京王線・明大前駅

いつの間にか、この“お出かけ”から1ヶ月が経過した。その日も“猛暑”だった。
京王の1日フリーきっぷを手に、未乗線区の“乗り潰し”と沿線の郵便局巡り。
京王永山駅で降りて、丘陵地の入り組んだ生活道路に悪戦苦闘。

どれだけタオルで拭っても追いつかず、ポタポタと滴になって垂れてくる汗、
まとわりついてくるような高温多湿の空気、意識が遠のきそうになりながら、
歩き回ったのだった。

続きを読む


nice!(20)  コメント(0) 
前の10件 | - 消印の中の鉄道情景 ブログトップ