So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

常磐路にキハを見に行く(10=最終回)那珂湊駅を1周、歩いてみた <後編> [鉄分の濃い旅行記録]

歴史に生まれた歴史の男だ...、自分でもそんなコトバを言ってみたいと思う
<変態鉄>である。でも、それはさておき...。

この記事がアップされて間もなく。<変態鉄>は予告通り、北陸へ撮影と<乗り鉄>の
旅に出発することになっている。でも、そんなタイミングになって...

ふと見てみた「ちてつ」、富山地方鉄道の公式サイト。

21u_IMG_0427.JPG
【2013年11月17日8時21分】 富山地鉄・稲荷町車両基地

「26日開催ということは...あの電車か!?」とイベント告知。
何ともタイミングが悪い!! そう、地鉄で「26」に繋がりのある電車といえば、
何と言っても、モハ10026号車。地鉄で最も「顔を見ることが難しい電車」。
この電車の“顔”を撮れただけで<鉄>の間ではちょっとした自慢になるような車両
なのである。

そして、26日は<変態鉄>は仕事の公休日なのである。実は他のところに出撃すべく
計画を練っていた。でも...、今後の情報によって行き先を富山に変更すべく
検討に入っているのである。半月で2度、富山に行くというパターンになるのか!?

それとも、地鉄の担当者が勿体ぶっているだけで、実は26日のイベントの主役は、
モハ10026号車ではない...という“大どんでん返し”があるのか!?

しばらくの間、地鉄のリリースから目が離せない<変態鉄>なのである。

続きを読む


nice!(24)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

常磐路にキハを見に行く(9)那珂湊駅を1周、歩いてみた <前編> [保存車・廃線跡]

「台風直撃、都心も浸水」とか...、またも、東京にとっては“来る来る詐欺”にあった
台風13号だったわけで...。仕事のスケジュールが変わるかも知れないと、アレコレ、
大騒ぎした挙げ句、特に何もなく。まぁ、帰りの電車が空いていたのが、ちょっとした
“副産物”といった感じだっただろうか。

でも...

8日のお昼には、新たに台風14号が発生したとのニュースが入っており。
来週の天気に影響するかも知れない...ということで、来週の北陸ゆきに影響が出るのは
困ると、そのことがちょっと気になっている。

そんな中、8日は「世界のカリスマ」が電撃辞任という笑劇のニュースが...。
ああいうオッサン、嫌いではないのだが。何と言ってもコメントが面白くて。

さてさて。

91_DPP_00003875.JPG
【2018年7月23日13時36分】 ひたちなか海浜鉄道湊線・那珂湊駅付近

すっかり間が空いてしまったこのシリーズ。まだまだ続くのである。

続きを読む


nice!(24)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

おかげさまで、60,000 nice! [自己紹介・思い出話]

ソネブロ特有のシステム(?)なのが「nice!」、ソネブロのブロガーどうしの挨拶のような
ものになっているが...

自分としては“自然体”、「nice! 返し」を狙って、読みもしないブログに「nice!」を
押しに行くようなことだけはしないようにしている。
毎日、皆さんのブログを巡回できる時間は意外と限られてしまって。

1_60001nice.png

ホンの一部の方のブログしか訪問できていないことが、申し訳ない限りなのだが...
そんな中で、2011年10月の開設以来、536名の皆さんから、合わせて、60,000 の
「nice!」をいただくことができました。

いつもお読みいただく皆さまに深く感謝するとともに、このようなブログですが、
これからも頑張って更新していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

では、「60,000」つながりの<鉄>写真をば...

続きを読む


nice!(22)  コメント(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

消印の中の鉄道情景(60)友部駅前郵便局(茨城県) [消印の中の鉄道情景]

全国に2万数千局といわれる郵便局、その何割かだからザックリ言って、10,000局程度
だろうか。郵便物を発送する際の「日付印」(“ニップイン”と読むのが“通”)、
つまり、消印の中に、郵便局の周囲の風物をあしらった意匠のものが、別途
準備されている。それが「風景入通信日付印」、通称・風景印である。

丸い消印が中心だが変形印も多く、鳶色のインク...

やはり、気になって集めてしまうのである。とはいえ、勝手に押せる記念スタンプとは
違って、郵便局の窓口で、いまは額面62円以上のハガキか切手を出して捺してもらう
(これを記念押印という)ことが原則。

それらの意匠の中には<鉄>なものも少なくないわけで。

1_IMG_20180805_0002.jpg

常磐線と水戸線が分岐する友部駅は茨城県笠間市に位置する。
その「友部駅前郵便局」の風景印が、<鉄>な絵柄だという情報をもとに...

続きを読む


nice!(24)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

常磐路にキハを見に行く(8)20年ぶりに羽幌キハに再会 <後編> [保存車・廃線跡]

昨日は、出撃を決めて...、そのチケットの手配などに追われていて、1日お休みを
いただいた、7月23日の話題。それにしても、今週は、というか、今週こそ首都圏に
台風がやってきそうな情勢になってきて。

なかなか、うまくいかないものである。仕事のスケジュールが変わらないことを願う
ばかりなのだが...。

s06_DPP_00003688.JPG
【2018年7月1日16時41分】 いすみ鉄道・小谷松-デンタルサポート大多喜

そういえば、サイトをチェックしていて。何でも、キハ28 2346号車の車両故障とか...
いすみのキハもこの暑さでダウンしてしまったのだろうか。ちょっと心配。
と言いつつ、10月頃まで撮りに行けそうにないのだが...。

<変態鉄>が撮りに通うのは昭和の頃のディーゼル動車、平成が終わろうとしているいま
これらも、もう車齢の面からも限界が近づきつつあるのは間違いないはずで。

“いつまでも あると思うな~”なのである。

さて、茨城のキハは...

続きを読む


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

【出撃予告】来週末は北陸へ。 [出撃予告記事]

体調面など不安要素を抱えつつ...ではあるものの。
やはり、夏の立山線を撮りたくて。来週の今頃は、北陸へ向かっている予定。

04_DPP_5325.JPG
【2016年8月28日9時36分】 富山地鉄立山線・釜ヶ淵-沢中山

意外...というか、ちょっと心配なのは、この時期でもヒコーキに空席があるということ。

いままでの<変態鉄>ならば、地鉄電車に専念していただろうが、今夏の猛烈な暑さ。
できるだけ移動時間を長くとりたい...という謎なプランニング。

ということで...

続きを読む


nice!(22)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

常磐路にキハを見に行く(7)20年ぶりに羽幌キハに再会 <前編> [保存車・廃線跡]

<変態鉄>が撮りにいくキハの中で、一番撮りたいのは「キハ20系」。
これは正式な名称ではないのだが、趣味者の間ではよく知られた分類なのである。

その中心的形式がキハ20形。

203_IMG_5645.JPG
【2009年6月25日9時28分】 水島臨海鉄道水島本線・球場前-倉敷市

そう、水島臨海鉄道に撮りに通った、あのキハである。
両運転台、足回りはDMH17系エンジン1基である。

山岳路線では、DMH17系エンジン1基では“パワー不足”の感があって。

04_DPP_00002727.JPG
【2018年1月13日10時45分】 いすみ鉄道・上総中野-西畑

同系の2基エンジン車として製造されたのがキハ52形。そう、いすみ鉄道を走る
あのキハである。「キハ20系」には、このほか、1基エンジン・片運転台「キハ25形」、
ローカル線用の郵便・荷物合造車「キハユニ26形」など、様々なバリエーション。

その中で、<変態鉄>が現役の姿を“実見する”のが叶わなかったのが...

続きを読む


nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

常磐路にキハを見に行く(6)常磐線を北へ。 [鉄分の濃い旅行記録]

こう暑いと何もしたくなくなる訳で。“撮りに行きたい”という意欲も全然わいて
こないのである。来週、少し休みがとれそうなのだが、どこに行く予定も...う~ん。

0Y6C2670.JPG
【2013年1月10日7時22分】 富山地鉄上滝不二越線・月岡駅

いま、この路線を訪れようか、訪れまいか、迷いに迷っているところ。
というわけで、折角だから、ちょっと涼しい(?)カットで。

今月末くらいになったら、この暑さも一段落するのだろうか!?

ということで、引き続き、7月23日の<乗り鉄>旅の話題の続き。
常総線キハを撮って、あの名物蕎麦を食べて、再びE531系の堅いシートで。

続きを読む


nice!(21)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

常磐路にキハを見に行く(5)どうしても、食べたかった。 [鉄分の濃い旅行記録]

台風の接近とともに一段落していた、東京の猛暑。再び本格的に猛暑が戻ってきて。
こう暑いと、何をする気にもならないのである。とにかく早く夏が終わって涼しく
なって欲しいと願っている次第。

ということで、まだまだ続くこの話題。

51_DPP_00003826.JPG
【2018年7月23日8時32分】 関東鉄道常総線・稲戸井-戸頭(後追い)

朝ラッシュの関東鉄道常総線でキハを撮ったのだが...

お目当ての車両たちは朝ラッシュのピーク時限定の運用。ということは、そろそろ
入庫してしまう時間帯に入ってくるわけで。
それとともに、“次の目的地”に向かう時刻が近づいてきていたのである。

でも、どうしても撮りたかったのは上りキハの進入シーン。
昨日の記事で紹介したとおり、何とも情けない“撃沈”カットに終わってしまった構図
何とかリベンジしたかった。

続きを読む


nice!(21)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

常磐路にキハを見に行く(4)朝の常総線キハ <後編> [常総線のキハとその仲間たち[関東鉄道]]

昨日は<速報版>でお休みをいただいた、この話題。
1日がかりの<乗り鉄>旅の最初の...、朝のワンシーンだけで4話目なのだから。
同じような写真を貼りながら、引っ張りに引っ張るこの話題。

引き続き、朝の通勤時間帯、関鉄常総線のキハの話題である。
一昨日の記事でも触れたとおり、関鉄常総線には国鉄型キハの走行機器を流用して
車体を新製した“準国鉄型キハ”が2形式あって。

41_DPP_00003821.JPG
【2018年7月23日7時56分】 関東鉄道常総線・稲戸井駅

でも、<変態鉄>としても車体に標記された番号を見ないと区別がつかない...う~ん。
1977年(昭和52年)に登場したのがキハ310形、さらに、1982年(昭和57年)に
製造開始されているのがキハ0形。その見分け方は...

続きを読む


nice!(23)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー